クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

「稼ぐこと」に許可を出す

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

「稼ぐこと」に許可を出す

 

今日は、

「稼ぐこと」に許可を出す

というテーマでお話します。

稼げないコーチのほぼすべての人が、

「稼ぐこと」に許可を出せていません。

自分が

「こんなにお金をもらってもいいの?」

「私のスキルでは、まだお金をもらうのが早い」

と思っている場合、

稼ぐことはできません。

それはなぜかというと

「稼げない理由」を見つけてしまうからです。

自分自身に「稼いでもいいよ」と
許可を出せていないとしたら、

潜在意識は
「稼げない理由」を探しに行きます。

「スキルが足らないから」
「時間がないから」
「資格をとったばかりだから」
「経験がないから」
「断られるから」

さまざまな理由を探しに行きます。

これは、
自分自身が「稼げない」と思っているからです。

もし、
「稼いでもいい」という許可を出していたとしたら

「どうやったら稼げるのだろうか?」

ばかり考えていると思います。

「稼いだら駄目」と心のどこかで
考えているからこそ、

「できない理由」を考えて、諦めているのです。

そんなことをしていても
稼げるようになりません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

稼ぎたいと稼げないの間の感情

 

コーチングビジネスで稼げている人は、
ほんの一部です。

コーチングをしているほとんどの人が、
コーチングだけでは生活ができません。

コーチングスクールを運営しているコーチでも、
コーチングだけで稼ぐことができないので、

「コーチングを教えること」で
稼いでいるのです。

それぐらい、
稼げる仕組みを知らない状態では、
「コーチングで稼ぐこと」は
難しいことです。

しかし、
「稼いでもいい」と許可を出すことは、
それ以前の話です。

「稼いでもいい」
という許可を出せていなかったら

「コーチングで稼ぐ方法」を
引き寄せることができません。

「どうせ」
「だって」
「でも」

を代表とする言い訳が先に頭に浮かぶからです。

「どうせ、私にはできない」
「だって、難しいから」
「でも、スキルが足りません」

このような言い訳が浮かぶのも

「自分はまだ稼いではだめだ」

と思っているからです。

労働者の思考では、

「しっかり働かないと
お金をもらったらいけない」

とか

「頑張らないとお金をもらえない」

といった感情が植え付けられています。

「楽して稼ぐこと」が
悪いことのように思われています。

「楽して稼ぐこと」は
決して悪いことではありません。

人間は平等に24時間しかありません。

なので、
より多く稼ぐためには、
どこかで「楽」をしなければ
稼げないのです。

月収1億円稼いでいる人が、
頑張って稼いでいるでしょうか?

たぶん、あなたが想像している方法では、
月収1億円を稼ぐことは難しいです。

なぜなら、
どこかで「楽」をしなければ、
稼げないからです。

この「楽をして稼いではいけない」
という感情が、

「稼げない」と「稼げる」の間に存在します。

この感情を超えない限り、
稼ぐことは難しいです。

 

「楽」して稼ぐこと

 

稼げない人は、

「楽して稼いだらいけない」

とも思っています。

「楽して稼いだら悪いことをしている」

という感情があるからです。

しかし、
あなたが楽していると思っていることでも、

他の人には
「かなり難しい」だったり
「できない」だったりすることがあります。

あなたが10分でできてしまうことが
1日かかってもできない人もいます。

それを代わりにやってあげて、
1万円請求しても、
自分ではできないことが一瞬でできるとしたら、
お金で解決したい人もいるわけです。

そのアイディアを考えて、
仕組み化することがビジネスなのです。

例えば、道端にある自動販売機。

あれは、設置する場所さえあれば、
稼ぐことができます。

業者が自動販売機を設置して、
売れた分だけ補充していきます。

こちらの負担は、電気代のみ。

利益が電気代を上回れば、
勝手にお金が振り込まれます。

仮に、1台あたり、
5000円の利益だとしても、
100台設置できれば、
50万円です。

知っていれば、
このビジネスに参入できますが、
知らなければ、できません。

これが楽して稼ぐ方法です。

ここまで楽して稼ぐ方法でなくても、

自分ができることで、
したくないことでなければ、
それがビジネスになります。

コーチングは、

コーチングのスキルを使って、

「悩みを解決し、理想の未来を手に入れる」
お手伝いをするだけです。

コーチングを知っていれば、
「楽」して稼いでもいいのです。

今のスキルで十分に稼ぐことができます。

「楽して稼ぐこと」が
悪いことと思っている間は、

コーチングでもそうですが、
どんなビジネスでも無理です。

 

自分に「稼いでもいい」と許可を出せば、稼げるようになる

 

まずは、スキルがどうのとか
集客がどうのと言う前に

自分に「稼いでもいい」と許可出すことです。

「自分はできる」という許可を出すことで、
何でもできるようになります。

稼げないうちは、
お金というツールが使えないので、
何でも自分でしなければなりません。

集客もセールスも自分でしますよね。

お金というツールが使えると

「できないこと」
「むずかしいこと」
「わからないこと」

はお金で解決できるようになります。

集客は広告を使うことで、
勝手に集まってきます。

セールスも営業マンを雇えば、
勝手に売ってきます。

ホームページが欲しかったら
業者に頼めばいいですし、

記事を書くのも、
ライターに委託すれば、
いくらでも記事を書いてくれます。

お金が回ってくるまでは、
自分でやらなければなりませんが、
「自分ができる」と思えば、

いくらでも方法が浮かびます。

または、

向こうからやってきます。

稼げない人は
「自分はできない」と思いこんでいるので、

「こんな方法があるよ」と
教えてもらったとしても

瞬時に

自分に「できる」のか「できないのか」を判断し、
ほとんどの場合「できない」

と判断します。

やって見る前から、
自分の思考で「できない」と判断するので、
成功するはずがないですよね。

この延長線上にいるのが
「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」と呼ばれる人たちです。

やたら、知識はあるのに、
成功できない人たちのことを言います。

コーチングでもそうですが、
資格をとって半年で稼げないのであれば、

行動量が足りていません。

この状態で稼げない人のほとんどは
「スキルが足らない」と思い込みます。

なので、
次の資格をとったり、
集客の方法やセールスの方法を
学んだりします。

資格をとっても、新しい学びをしても
結果が出ないので、
「スキル不足」と考えて、また学ぶ、

この負のスパイラルにはまり込みます。

そうではなくて、

一度、行動してみて、

結果を受け取り、

「なぜ、うまくいかなかったのか?」

を分析し、改善する、

そして行動する、

この繰り返しで成功へとたどり着きます。

これは
「PDCAサイクル」とよばれるもので、

行動の前に「計画」を立てます。

行動し続けても結果が出ない場合は、

「計画」の見直しも必要です。

この中には、

「スキル不足」というテーマは出てきません。

行動を出来るだけ早く行い、

出来るだけ早く改善する、

これだけです。

「ノウハウコレクター」はとにかく
行動が遅いです。

「自分が足らない部分」を埋めるまで、
行動しません。

そんなことやっていても、
成功していない以上
「穴だらけ」なので、
いざ、始めてもうまくいきません。

なので、
とにかく、まずは行動してみることが
とても重要です。

なぜなら、
自分の想像の外側の出来事は、
解決できないからです。

仕組みが完成するためには、
自分の経験していないことも
解決する必要があります。

ほとんどの場合、
自分が経験していないことは
解決できないので、

「自分はできない」と思っていると
ここから全く進まなくなります。

結果的に
「稼げない」というゴールに
辿り着いてしまうのです。

これは、
自分に「稼いでもいい」と
許可を出していないことから起こる現象です。

どこかで
お金儲けに対して
「嫌なイメージ」があるかどうか
確認してください。

「お金に対して」のイメージや
「お金持ち」のイメージが良くない場合、

そのポジションには行きたくないという
感情があります。

お金持ちが悪いというイメージを持っていると
自分自身がお金持ちになると
周りに「悪く思われる」と感情が働き
ブレーキを踏みます。

「お金」に対しても同じです。

それが原因で
「稼げない自分」を作り上げてしまいます。

そうなると、
いくら頑張っても稼ぐことができません。

そうしているうちに

「スキルの習得」が目標になってしまいます。

いずれ、
「お金が尽きて、ビジネスを諦める」
という結果になるので、

お金が回せている時点で
稼げるようにならなければなりません。

 

とりあえず、やってみること

 

自分に許可を出すことで、

いろいろな情報が入ってくるようになります。

「稼いでもいい」という準備ができた証拠です。

準備ができたら、
結果をイメージせずに
「やってみる」ことです。

「やってみること」で得られる結果は

ほとんどの場合、
「想像外のこと」が起こります。

今までは、許可を出さずに
行動もせず、想像だけで

「無理」
「だめだろう」
「できない」

といったことを思い浮かべて
行動してなかったと思います。

行動しなければ、
結果を得れず、改善もできないので、
結果的に前に進みません。

スキルをあげてからとか
穴を埋めてからとか、考えている時点で
時間の無駄なのです。

あなたの想像している以外の結果が
出るのですから、

いかに時間の無駄だと言うことが
わかると思います。

穴を埋めることは、
成功への道のりには絶対に必要なので、

行動して、
結果を得て、
できないところを見つけていかなければ、

穴を埋めることさえできないのです。

「とにかくやってみるといわれても・・・」

と思ったかもしれません。

成功するまでは
「失敗の連続」です。

失敗を恐れていては、
成功できません。

しかし、
「失敗」というのは、

結果を受け入れて改善することで
最終的に成功すれば、
「失敗」ではありません。

100回失敗しても
101回めに成功すれば、
周りの人から見る目が変わります。

いくら失敗しても
諦めなければ必ず最後は成功します。

ほとんどの人が、
1回や2回チャレンジしてみて
無理だと諦めていく世界です。

諦めなかった人がだけが
成功しているわけです。

誰でも最初から成功できる人はいません。

難しければ難しいほど、
成功は難しいので失敗の数が増えます。

そのかわり、
成功まで行くことができれば、
周りの人はまねをすることができないので、
ビジネスが長く続けられます。

ビジネスは
まねをする人が増えてくると、
価格競争になり、衰退するからです。

なので、
何度も失敗するビジネスほど、
美味しいビジネスになります。

私は
コーチングで稼ぐ方法を教えています。

周りにコーチングで稼ぐ方法を教えている人が
いないからです。

集客の方法やセールスの方法を教える人は
いますが、
それでは
「コーチングで稼ぐ方法」にたどり着きません。

ビジネスでの稼ぎ方を
教えているわけではないからです。

どんなスキルを身に着けたとしても、
ビジネスでの稼ぎ方を知らない限り、
スキルを教えている人が儲かるだけです。

ほとんどの人は、
「スキルさえ上げれば」と
思いこんでいるからです。

しかし、その先に
あなたが望んでいるゴールはないでしょう。

偶然、この記事を読んでいるかもしれませんが、
その真実を今、知ることができたのは、
あなたはとてもラッキーです。

スキルを追い求めても稼げない。

「本当に必要なのは、ビジネスでの稼ぎ方だ」

この真実を知ることができたことは、
あなたにとってはとても大きな出来事です。

このチャンスをしっかりと掴んでください。

そのためには、
今日のテーマである
「稼ぐこと」に許可を出すことが
とても重要です。

成功へのベースは思考にあるので、
思考を整えない限り、成功できません。

まずは、
「自分に許可を出す」ことから
はじめてくださいね。

そうすれば、

「ビジネスの稼ぎ方」も
目にするようになると思います。

ぜひ、あなたが成功するためには、

「思考」から変えていってください。

いかがでしょうか?

私のところに相談に来る人のほとんどは、

「自分に許可」をだせていません。

逆に
「自分に許可」さえ出せれば、
稼げるということです。

稼げていないということは

「許可を出せていない証拠」なのです

許可を出せるようになったら
勝手にお金が回ってきます。

それを信じる人だけが
稼ぎ続けているのです。

ぜひ、あなたも今
稼げていないとしたら、

しっかりと許可を出してみてください。

きっとすこしずつ環境が変化していきます。

楽しみにしておいてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP