クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

「自分はできる」と信じること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

「自分はできる」と信じること

 

今日は

「自分はできる」と信じること

というテーマでお話します。

ビジネスで成功するためには、

「自分はできる」と信じることが必要です。

「自分ができる」と思えなければ、
何もはじまりません。

稼げないコーチのほとんどは

「自分は出来ない」
「自分は無理」

と思っています。

「自分は出来ない」
「自分は無理」と

思っていると、

「出来ないこと」
「無理なこと」

ばかり引き寄せます。

自分ができない理由や
無理な理由ばかり
頭の中に浮かびます。

頭に浮かんだことが
「辞める理由」に繋がります。

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

と最後はここに行き着きます。

そんなことをしていても
ビジネスで成功できるはずはありません。

今日は、
「自分はできる」
ということについてお話していきます。

 

「自分はできる」と信じることからはじまる

 

ビジネスは、

「自分ができる」というところから

はじまります。

「自分はできない」と思っていると
「できないことばかり」考えてしまいます。

「出来ないことばかり」考えると
「スキルがない」に行き着き、
「ノウハウコレクター」になります。

「ノウハウコレクター」になり、
スキルを上げても、

また
「出来ないことを見つけ出す」ので、
またスキルを上げるように行動します。

この悪循環にハマると、
いつまで経っても抜け出せなくなります。

これが、
「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」が
成功できない理由です。

「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」は
自己投資して、スキルを学び、

脳内に「アドレナリン」や
「ドーパミン」という
ジュルジュルの汁が出ると
気持ちいいと感じています。

この気持ちいい汁が出るのを
体験するために、
学びに行っているのです。

成功者は、
この中毒性を利用して、
スキルを教えて稼いでいます。

そんなことを知らない
「ノウハウコレクター」や
「セミナージプシー」は

「いずれ講師のようになれる」と信じて
講座や塾、セミナーに
せっせとお金を貢ぎます。

しかし、講師から
「スキルをお金に変える方法」は
絶対に教えてもらえないので、

お金が続かなくなり、
いずれ、学ぶのを諦めるのです。

成功者は、言葉を巧みに使って、
「スキルを上げれば、稼げるようになる」
的なことを
セールスレターには書いてあります。

しかし、
スキルを上げても
稼げるようにはなりません。

もし、本当に
スキルを上げなければ稼げないとすれば、

私のクライアントの中にいるような、
全くコーチ経験のない人が
契約をとったり、

資格をとってたった2ヶ月で
150万円の契約を取るという結果は

どういう理由になるのでしょうか?

私は、
「コーチングのスキル」を教えるのではなく、
「ビジネスの稼ぎ方」を教えています。

「ビジネスでの稼ぎ方」のスキルは
教えますが、
コーチングのスキルはほとんど教えません。

しかし、
私のクライアントはそれでしっかりと
契約を取り、
クライアントを成功させていきます。

これはなぜかというと、
「スキルは必要ないから」です。

あなたがもし、稼げていないとしたら
「スキルを上げる」のではなく、
「ビジネスでの稼ぎ方」を知ることです。

算数の九九と同じで、
「ビジネスの稼ぎ方」さえわかれば
誰でも稼げるのです。

この簡単な仕組みは、
簡単すぎて、
稼げない人には
理解できないかもしれません。

しかし、簡単なことでないと、
私のセッションを受けた1週間後に
150万円の契約を取るなんて、
できないことです。

私は
「ビジネスの基本」を教えているだけです。

「ビジネスの基本」を知らずに、
ビジネスをしようとすることは、

車の運転免許証を持たずに
車を運転しようとしているようなもの。

ビジネスには、
法的罰則はありませんが、

基本を知らずにビジネスをすることは、
無免許で車を運転していることと
等しいわけです。

そんな危険なことをしていたら、
あっという間にお金がなくなり、
ビジネスを諦めることになります。

そうならないためにも、
今すぐ、スキルアップをやめて、

「自分はできる」と
信じることからはじめてください。

そうすれば、
周りの環境が変わり、
成功への扉が開きます。

 

「自分を信じる」ことの本当の理由

 

では、なぜ、

「自分ができる」ことを信じることで

ビジネスが成功するのでしょうか?

「自分ができる」と信じることができると、

「どうしたらできるようになるのか?」を

脳が探すようになるからです。

先程、
「自分は出来ない」
「自分は無理」と考えると

「出来ない」
「無理」を引き寄せると書きました。

それは、
出来ない理由ばかり頭に浮かぶからです。

「自分は出来ない」
「自分は無理」と
考えていると

潜在意識が
「できなくていいんだ」と考えます。

そして、潜在意識が脳に対して
「できなくていいので、出来ない理由を探して」
と指令を出します。

そうなると、
脳は「出来ない理由」ばかり考えて、

最終的にやりたくても「出来ない理由」で
ブレーキを踏んでいる状態、

つまり
アクセルを踏みながら、
ブレーキを踏む状態になっているのです。

これが、
9割以上の人がビジネスで成功できない
本当の理由です。

では、「自分はできる」と信じたとしたら
どうなるのかというと

「自分は出来る」
「成功して当たり前」と思うことで、

潜在意識は
「どうしたら成功できるのか」
を考えます。

そして、脳に
「どうしたら成功できるか、探して」
と指令を出すのです。

そうすると、

「出来ない」「無理」という理由ではなく、
「出来る方法」ばかりを探し始めます。

そして、
出来る方法が見つかれば、
それを実行して、結果を得て、
うまくいかないところを直し、
また、行動する

この繰り返しでいずれ、
成功します。

「自分はできる」と思うことで、
「できない」と考えることよりも
これだけの結果の差になってしまうのです。

ビジネスで成功するためには、
「潜在意識」を
うまく利用しなければなりません。

潜在意識を利用することこそ、
「本当の引き寄せの法則」です。

「自分はできる」と自分で信じるだけで
成功してしまうとしたら、

あなたはどう思いますか?

「お金」も「時間」も必要ないことです。

ひたすら、「自分はできる」と信じること。

これが
ビジネス成功への第一歩です。

 

ビジネスで成功するためには

 

ビジネスで成功するために、

「マインドセット」と
「ポジショニング」が
土台になると、私はいつも言っています。

「マインドセット」は
「自分は出来る」というところが
まず最初です。

「ポジショニング」は
「誰に」「何を提供する」と
いうことになり、
差別化に繋がります。

この土台がしっかりしていないと
ビジネスは成功できません。

いつも言っている
木造2階建ての土台に
高層ビルは建たないのです。

今回は「マインドセットの話」を
中心にしています。

では、
「自分はできる」と信じることが
できたとしたら、
次は何をするのでしょうか?

次は、
「クライアントを信じる」
ということです。

クライアントのことを
「絶対できる」
と思えなければ、
クライアントは成功できません。

あなたがクライアントに対して
「コレはちょっと難しいなぁ〜」
なんて思ってしまうと、
セッション中の言葉に出てしまいます。

直接的ではなくても、
クライアントが
そう感じてしまうようになります。

そうなると
クライアント自身が
「自分は難しいかも」と
思ってしまうのです。

クライアント自身が
「難しい」と思ってしまうと、

先程、話したように
「難しいこと」を集めてしまいます。

それが
クライアントの目の前に
壁となって現れて、
前に進めなくなります。

あなたが成功するためには、
全力でクライアントを
サポートしなければなりません。

その最初の行動が
「クライアントを信じる」ことです。

もし、
あなたが、
クライアントを信じることが
出来ないとしたら、

体験セッションで、
クロージングすべきではありません。

体験セッションの時点で、
「ちょっと合わない」とか
「ちょっと疲れる」といった
感覚になることがありますが、

この時点で、あなたの波動と
見込み客があっていないことになります。

波動が合っていない状態で、
クライアントにしても、
セッションがうまく進みません。

なので、
クライアントも
なかなか結果が出ないでしょう。

契約を取りたい気持ちはわかりますが、
無理に契約したところで、
あなたもセッションが辛くなり、
相手は結果が出せないので、
意味がありません。

体験セッションは、
あなたのクロージングの時間でもありますが
相手との相性を確かめる時間でもあります。

その部分はしっかり線を引いておかないと、
「お金だけ頂いて、結果は二の次」
になってしまいます。

コーチングは
ただの金儲けで続けると
いずれ、
クライアントが取れなくなります。

結果が出るからこそ、
口コミが起こり、
新しいクライアントが現れるからです。

「あのコーチはいまいち」という
悪い評判がソーシャルメディアで
伝わったとしたら、
メルマガへの登録すらなくなるでしょう。

そうならないために、
あなたが体験セッションで感じた直感は
信じてください。

「疲れる」
「辛い」
「しんどい」

と思うなら、
クライアントにしないでください。

それが
ビジネス成功への秘訣でもあります。

体験セッションで、
「この人は成功させたい」
と思える人だけと契約し、
全力でサポートしてください。

そうすれば、
クライアントは確実に
結果を出します。

それが
「ビジネスで成功できる方法」です。

ここには、
スキルを上げる必要があったでしょうか?

ただ、
あなた自身が「自分はできる」と信じること

そして、
「クライアントも成功できる」と
信じることです。

この2つを徹底的に腑に落とせば、
ビジネスはほとんど成功したのも同然です。

もちろん、
「ビジネスモデル」は
作らないといけませんが、

それは、見よう見まねでもできます。

この
2つのマインドセットができていないと、
うまくきません。

このタイミングで
この事実を知ったあなたは
ラッキーです。

いずれ、
「クライアントが成功しない」
という壁にぶち当たるからです。

その壁にぶち当たる前に、
この事実を知ることができたのですから、
その壁は、壁として現れないことになります。

この壁はとても高い壁なので、
現時点でこの事実を知ることが出来たのは、
とてもラッキーです。

この引き寄せを大事にして、
あなたもビジネスで成功してくださいね。

いかがでしょうか?

あなたが稼げないのは、
スキル不足ではなく、
マインドセットです。

この「自分はできる」という
マインドセットができていないと、

「自分はできない」を引き寄せてしまい、
成功できません。

それだけ、
潜在意識は強力な力を持っているのです。

その強力な力を利用して、
成功者はどんどん成功しているのです。

もし、
あなたが本当に成功したいのであれば、
「自分はできる」ということから
はじめてください。

そうすることで、
「出来る方法」ばかりが
目にとまるようになります。

そうなれば、
成功したのも同然です。

まずは、
「自分はできる」というところから
はじめてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP