クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【コーチングスキル】あえてブレーキを踏ませる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
今日は、
 
「あえてブレーキを踏ませる」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
 
私のセッションでは、
 
「あえてブレーキを踏ませる」
 
事が多いです。
 
 
 
ブレーキを踏ませることで、
 
どんな価値観を持っているのか、
どこが難しいと思っているのか
 
がわかるからです。
 
 
 
例えば、
100万円の商品を売ってみたら?
 
と提案したとしましょう。
 
 
 
もし、
稼げていないコーチなら
 
「無理です」
 
とブレーキを踏むわけです。
 
 
 
この次に
 
「なんで、無理だと思うのですか?」
 
と質問すると
 
「実績がないから」
「経験がないから」
「お金を受け取れないから」
「相手に悪いから」
 
といろいろな答えが返ってきます。
 
 
 
この返ってきたことに対して、
セッションをしてくわけです。
 
 
 
「実績がないから」という答えなら、
 
実績を作ればいいので、
 
「ではまずは、無料セッションでセッションしてみましょう」
 
というセッションになります。
 
 
 
無料セッションをしても
アンケートに答えてもらって
実績を作っていきます。
 
 
「経験がないから」も
同じですね。
 
ともかくセッションをやってもらうことです。
 
 
 
「お金を受け取れないから」という答えなら
 
100万円が無理なら
 
「いくらぐらいなら受け取れますか?」
 
から始めていきます。
 
 
 
少額でもいいので、
受け取ることから始めて、
だんだん価値が高いことに気がつけば
高額でも受け取ることができます。
 
 
 
「相手に悪いから」という答えなら、
 
「あなたは悪いことをしているのでしょうか?」
 
という流れから、
 
ビジネスでお金を受け取ることは悪いことではない、
 
しっかり価値を提供すれば
お金を受け取ってもいい、
 
といったセッション内容になるわけです。
 
 
 
 
私も
エスパーではないので、
クライアントが何を考えているかは
わかりません。
 
 
 
ただ、
回答によっては、
どこにブレーキがあり、
どうすればいいのかはわかっています。
 
 
 
だから、
ブレーキを外し、
行動できるようにしていくわけです。
 
 
 
 
稼げない多くのコーチが
スキル不足で稼げないことは
ほぼありません。
 
 
 
根本原因としては
 
何らかの理由で、
 
「稼げない」
「お金を受け取れない」
 
と思い込んでいるだけなのです。
 
 
 
この思い込みを見つけることが
コーチの役目です。
 
 
これができるようになると
どんなコーチングでもできます。
 
 
 
このことを理解して、
セッションで大きな気づきを与えてあげて
人生を変えていってくださいね。
 
 
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP