クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

あなたの商品に興味がある人を集める理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

あなたの商品に興味がある人を集める理由

 

あなたの商品に興味がある人を集める理由

 

今日は

あなたの商品に興味がある人を集める理由

というテーマでお話します。

あなたは、
集客に困っていませんか?

もし、本当に
集客に困っているとしたら、
ビジネスのことを理解していません。

ビジネスは、

「お客さまのために」

するものです。

集客に困っているとしたら、

「自分のために」

やっています。

自分のためにやっている時点で、
コーチングで稼ぐことは
難しいでしょう。

もちろん、
ビジネスは、ボランティアではありません。

「利益を出すために」

やるものです。

しかし、
お客さまのために、
ビジネスをすると
自然と集客ができるはずです。

お客さまのために
やれば、
値段が高くても商品が売れます。

もし、
集客で悩んでいるとしたら、
きっと自分のために
ビジネスを考えすぎて、
お客さまを置き去りにしています。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

なぜ、集客で困るのか?

 

では、なぜ、集客で困るのでしょうか?

もし、
お客さまのためにやっているとしたら、
別に困ることはないですよね。

お客さまがあなたの目の前に

「お願いします」

をくるわけですから、
集客に困るということはありません。

なぜ、集客が困るのかというと、

自分のために
ビジネスをしているから困るわけです。

もちろん、
先程話したように、
ビジネスは利益が出ないと
続けていけません。

しかし、
集客が困るというのは、

「ビジネスの本質を理解していないから」

困るわけです。

集客に困るということは、

「本当にお客さまのためにやっているビジネスではない」

のです。

例えば、
コーチングをするにしても

「自分ができることしかしない」

のであれば、

お客さまのためではありません。

自分ができることではなく、

「お客さまがしてほしいこと」が

結果的に
「自分ができること」

にならないといけません。

このスタートラインを間違えると、
集客ができなくなります。

多くのコーチが

「自分ができること」

からビジネスを組み立てます。

この時点で、
ビジネスがうまくいくことはありません。

ビジネスがうまくいくことがないから

「集客に困る」

わけです。

そもそも
ビジネスの本質を理解せずに
ビジネスを組み立てると
集客に困ります。

集客に困るから
集客を学びに行くと
どんどん泥沼にハマります。

ビジネスの本質を理解せずに
集客を学んでも
稼げるようにはならないからです。

ビジネスの本質を理解せずに
集客を学ぶということは、

「お金をドブに捨てている」

ということに気が付かないと

あっという間にお金がなくなります。

ビジネスを知らずに
集客を学ぶことは、

「投資」ではなく
「浪費」です。

この事に気が付かないと
いつまでたってもお金が流れてきません。

だから
いつまでたっても稼げないわけです。

まずは、
集客に困るということは
ビジネスの本質を理解していないことに
気づいてください。

 

お客さまのためにビジネスをする

 

では、

「お客さまのためにビジネスをする」

というのはどういうことなのでしょうか?

お客さまのためにビジネスをするということは、

「お客さまのニーズに応えること」

です。

お客さまが本当にしてほしいこと、
お客さまが手に入れたいこと、

をしっかり理解することが必要です。

例えば、わかりやすいのがダイエットです。

ダイエットは、

「痩せればいい」

と思ってしまうと、

まず、失敗します。

お客さまは、

本当に悩んでいるのは、

「痩せたい」

ではなく、

「彼氏(彼女)がほしい」だったり、
「パートナーや友達の褒められたい」

という悩みから、

痩せれば、
彼氏ができるとか、
友達に褒められると思っているから

「痩せたい」

わけです。

ここの気が付かないと

「簡単に痩せる方法を教えますよ」

とやってしまいます。

それでは、
集客ができません。

誰も
痩せる方法には興味がないからです。

痩せた先の
彼氏ができる方法や
友達に褒められる方法

が必要なのです。

だから
お客様の声に

「○○先生のダイエット講座を受けたら
彼氏ができました」

というお客様の声が必要なわけです。

こんなお客様の声があれば、

「彼氏が欲しい人」

なら、
○○先生のダイエット講座を受けたい

と思いますよね。

この場合、
痩せることが
お客さまのニーズではありません。

そこを勘違いすると

ダイエットできる方法を教えることで

ビジネスができると思ってしまいます。

しかし、
確実に集客で困ります。

こんなことが
いろいろなところで起こっているから
起業しても集客で困るのです。

私がなぜ、稼げているのかというと、

コーチングで稼げるようにするわけですが、

お金を受け取れないところから、
セールスまで、

全てのコンテンツを提供しているからです。

集客だけ学んでも
セールスだけ学んでも
ビジネスの本質を学ばないと
稼げるようになりません。

稼げるために必要なコンテンツすべてを
マンツーマンで教えて、
できないところをできるようにしていくからこそ、

コーチングで稼げるようになります。

学ぶことが好きな人は、
集客だけを学んだり、
セールスだけを学べばいいですが、

本当にコーチングで稼ぎたければ、
しっかりとビジネスの本質から
理解する必要があるわけです。

 

では、集客をしたければどうしたらいいのか?

 

では、
本当に集客が困ったときに
どうしたらいいのでしょうか?

ビジネスの本質を理解していれば
集客は簡単ですが
ビジネスの本質を理解していないと
とても難しいはずです。

ビジネスの本質を理解していれば、
集客はそれほど難しくはないですが、
それでも集客のことを知りたい人は
多いと思います。

なので、
実際に集客したければどうしたらいいのか、
ということをお話していきます。

ビジネスの本質の話もそうですが、
集客の話も
稼げないコーチのほとんどが
集客について間違っています。

稼げないコーチは
集客とは、

「人を多く集めることだ」

と思っています。

人を多く集めなければ
商品が売れないと思っているから
集客を余計に難しくしています。

では、
正しい集客とはなんでしょうか?

正しい集客とは

「見込み客を集めること」

です。

見込み客は、

「あなたの商品に興味がある人」

のことなので、

正しい集客とは、

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

となります。

あなたの商品に興味がある人を集めることができれば、
たとえ、ゴミでも
売ることができます。

よくリサイクルショップなどに行くと、

「ジャンク品」

という名目でゴミを売っています。

動かなくなったパソコンや
周辺機器を100円程度で
売っていますよね。

実際は、
お客さまが不要になったものを
無料で引取り、
100円で売っているので、
ゴミを売っているわけです。

しかし、
同じ商品を持っていて
動かなくなった場合、
ジャンク品を買うことで、
部品を交換して動くようにできる人もいます。

その人にとっては、
ゴミではないわけです。

「パソコンのジャンク品もありますよ」

と宣伝するだけで
集客できてしまいます。

しかも
仕入れはタダなので、
絶対に儲かるビジネスモデルです。

もちろん、
置いておくスペースとか、
宣伝費は必要なので

完全無料ではありませんが、
他の商品を宣伝するついでにも
できますからね。

このように、
集客の定義を間違わなければ、
集客はそれほど難しくありません。

私の場合も、
稼げないコーチが集まってくれれば
いいわけです。

その中から
私のことを信頼してくれて、
私の商品に興味がある人だけが
私の商品を買ってくれます。

決して、
私のことを信頼していない人や
私の商品に興味がない人にまで
商品を売りつけなくても、

興味がある人の目の前に

「こんな商品なんですよ」

というだけで、

「お願いします」

と言われるわけです。

興味がある人にとって、
価格は関係ないので、
私の商品が100万円以上だとしても
買ってくれます。

なぜ、
このようなことができるかというと、

ビジネスの本質を理解して、
集客のこともわかっているからです。

ビジネスの本質もわからず、
適当にビジネスをしたところで
稼げるはずがありません。

何度も言うように
運転免許を持たずに
公道を走っているようなものです。

そんな危ないことなのに、
当たり前のように起業して、

集客できない、
稼げない、

と言っているわけです。

私にしてみれば、

「稼げなくて当たり前」

なのですが、

「いつか稼げるようになる」

というような、

絶対に稼げるようにはならないことに
努力しているわけです。

それなら、
会社員とかパートの方が

時間を差し出すだけで
確実にお金がもらえるので
幸せだと思います。

そんな
根本的なところを間違っているようでは、
一生稼げるようにはなりません。

私のことを偶然知って、
この事実を知ったなら、
それはとてもラッキーです。

今すぐにでも
ビジネスをやめて
働きに出たほうが
お金を稼げることがわかったからです。

間違ったことを
やり続けても
稼げるようにはなりません。

ここまでの事実を知って、
まだ本当にコーチングで稼ぎたいのであれば、

しっかりと
ビジネスの本質を教えてくれる人から
学ぶことです。

集客の方法や
セールスの方法を教えている人は、

「お金を稼ぐために」

ビジネスをしているのであって、

お客さまのために
ビジネスをしているわけではありません。

もちろん、
お客さまが、
集客を教えてほしい、
セールスを教えてほしい

というから
お客さまのために
スキルを教えています。

しかし、
本当は、お客さまが

お金がほしいから
集客を教えてほしい、
セールスを教えてほしい、

と勘違いしているのなら

そこはしっかりと

「集客を覚えても稼げませんよ」

と言ってあげなければなりません。

しかし、
お寿司屋さんで

「この寿司まずいですよ」

とは言わないように、

「集客ができても稼げませんよ」

とは言わないわけです。

自分が本当に何がしたいのか、
どうなりたいのか、

は、とても重要です。

本当に集客がしたいだけなら
集客のスキルを上げてください。

しかし
本当はお金がほしいなら、

集客を学んでも
お金は流れてきません。

この真実をしっかりと
理解することが、
とても大事です。

せっかく私の記事を読んでも
稼げないなら、
あまり意味がありません。

そうならないためにも
私は真実を伝えています。

ぜひ、
このことを理解して、
ビジネスで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたの商品に興味がある人を集める理由が
理解できました。

これができないと
ビジネスが成り立ちません。

多くの人が集客できないのは、

売上がないからです。

なぜ、売上がないのかというと
集客ができないのではなく、
集客の定義がそもそも間違っているからです。

集客の定義を理解して、
しっかり実践すれば、
たった3人集めるだけで
月収100万円を稼ぐことができます。

それを
何十人、何百人と
集めようとするから難しいし、

集めたところで
商品が売れないのです。

このことを
しっかり理解して、
ビジネスで稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP