クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

あなたは売れている人と何が違うんでしょうか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

あなたの商品やサービスの売上は・・・

あなたの商品やサービスは売れていますか?

もし、商品やサービスが売れていないとしたら、なぜだかわかりますか?

あなたの商品やサービスが売れない理由、それが分かる方法があるとしたら知りたいですか?

今回はそんなテーマです。

商品が同じだと価格競争になる

あなたの商品やサービスは売れている人と何が違うのですか?

もし、周りのライバルと同じ商品、サービスだとしたら、比べるものが価格しかありません。

価格しか比べるものが無いとすると、価格競争に巻き込まれている可能性が高いです。

家電量販店などはいい例ですね。

例えば、テレビを買うとしたら、どこで買っても商品は同じなので、安いところを探して買いますよね。

商品が同じなら安いところで買うのは当たり前です。

価格競争に巻き込まれると、どんどん利益が減っていき消耗戦となり、体力がある人が勝ちます。

売れている商品と何が違うのか

 

では、あなたの商品やサービスは、ライバルと差別化ができていますか?

差別化ができていれば、価格競争になることはありません。

ベンツやルイ・ヴィトンがいい例ですね。

値引きは一切ありませんが、飛ぶように売れています。

そこまでブランド力が無くても、差別化ができれば、商品やサービスを売ることができます。

差別化を作る簡単な方法

では、差別化を簡単に作る方法はどんなことをすればいいでしょうか?

それは、お客様のメリットを打ち出すことです。

あなたの商品やサービスを買うことで、お客様はどんなメリットがあるでしょうか?

このメリットがライバルと違っていれば、差別化できます。

よく失敗しているのが、「売れているライバルと同じサービスにする」というものです。

これは、いくらやってもライバルには勝てません。

ライバルとサービスが同じなら、ライバルの商品を買われてしまいます。

つまり価格競争になってしまうということになります。

あなたの商品やサービスが、ライバルとは違うメリットがなければ、お客様があなたから買うメリットがありません。

お客様がメリットを感じなければ、今までどおり、同じ店で買ってしまうでしょう。

メリットと更にもう一工夫いる

そして、もし、メリットが見つかった時、もうひと押しする必要があります。

メリットをいくらネット上で訴えても、「どうせうそでしょ」と思われるからです。

では、どうすれば、信用してもらえるのでしょうか?

それは「お客様の声」でメリットを語ってもらうことです。

メリットを語ってもらえれば、実際に使ったことのある人の声なのですから、説得力が抜群にあります。

そして、お客様の声がひとつやふたつなら説得力がありませんが、10個、20個集まるとどうでしょう。

圧倒的な証拠として、機能します。

つまり、商品やサービスを差別化するためには「メリットを見つけ出し、お客様の声で語ってもらう」ということになります。

あなたの商品やサービスはしっかり差別化できていますか?

もし、売上が伸びていないのであれば、まずは差別化できているかを疑ってみてください。

きっと、差別化ができれば、売上が伸び始めますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP