クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

いい商品を売ろうとしても意味がない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

いい商品を売ろうとしても意味がない

 

いい商品を売ろうとしても意味がない

 

今日は

いい商品を売ろうとしても意味がない

というテーマでお話します。

稼げないコーチの特徴として

「いい商品」

を売ろうとします。

しかし、
稼げないコーチが

「いい商品」

と思って作った商品は、
売れません。

お客さまは
「いい商品」には興味がないからです。

稼げないコーチが
「いい商品」と思っているだけで

お客さまにしてみれば、

「興味がない商品」

だったら売れるはずがありません。

いらないものを
売り込まれても買わないからです。

稼げないコーチは

「いい商品だったら売れる」

と勘違いしています。

勘違いしているので、

いい商品を作るために、

時間をかけたり、
手間ひまをかけたり、
ひどい人になると
スキルを学んだりします。

そんな時間のかかることばかりやっても
商品が売れるようにはなりません。

根本的な原因を
間違えているからです。

私のところに来る
稼げないビジネスをしている人は、

「なぜか売れないんです」

というわけです。

そもそも売れるはずがない商品を
売ったところで
売れるわけがありません。

本人は、
売れると思いこんでいるかもしれませんが、

ゴミを扱っているのと同じです。

明らかなゴミなら気が付きますが、
自分自身が「いい商品だ」と思っていれば、
売れない理由がわかりません。

だから、
売れないものを必死に
集客やセールスでなんとかしようとします。

そんなことをしても
いらないものを売られたところで
買う人がいないのです。

今日は
そんな話をしていきます。

 

お客さまが何を求めているのか

 

まず、
売れる商品を作るには、

「お客さまが何を求めているのか」

を理解することです。

お客さまは何を求めているのでしょうか?

お客さまは、

「結果」を求めています。

いくらいいことが書いてあっても
結果が出なければ、
商品を買わないでしょう。

だからコーチングの商品では

「お客さまの声」

が必要なのです。

お客さまの声があれば、
第三者の意見を聞くことができます。

コーチ自身が

「結果が出ますよ」

と書いているより、

第三者が

「結果が出ますよ」

と書いている方が信用できます。

だから、
お客様の声がないコーチの商品は
売れません。

なので、
始めたばかりのコーチは、

キャンペーンを作り、
お客様の声を作るわけです。

この中で、

「いい商品」ということは関係ありません。

結果があれば、
粗悪品でも売れてしまいます。

それが、
高額塾やコーチ、コンサルの

「結果が出ない商品」

です。

例えば、
高額塾の受講生が
100人以上いるのに、

お客様の声が10人しかなかったとしたら、

90人は

「結果が出ていない」

ということになります。

1割しか結果が出ないのに、

1割の結果が出た人の声を使って
集客するわけです。

その場合、
いい商品でしょうか?

9割の人が結果が出ない商品は、
いい商品だとは言えません。

しかし、
集客もセールスも
ポジショニングも差別化も
教えますよ、

と言われれば、
食いつく人もたくさんいます。

ビジネスとはそう言うものです。

なので、
お寿司屋さんに入って
かならずしも美味しい寿司に当たるとは
限らないように、

いい商品が売れないこともあるし、
悪い商品が売れることもあるわけです。

それを
最初から「いい商品」を作って
それからビジネスを始めようとする、

という考えが間違っています。

商品と言うものは

「改善を繰り返し、完成させるもの」

です。

改善するには、
誰かに買ってもらう必要があります。

私のように、
何百人という人とセッションを繰り返し、
完成された商品なら、
問題ありません。

しかし、
稼げないコーチが作った商品は

言い方は悪いですが、

「欠陥だらけ」

の商品です。

「いい商品」と思っているのは
作った本人だけで、

売れないということは
お客さまには興味がない商品を
売っているだけの話です。

なので、
残念ながら
最初の数人は、

「欠陥商品」

を買ってくれているのです。

欠陥商品を買ってくれた人から
改善点を教えてもらって、
商品を改善するしか
商品を完成させる方法はありません。

商品だけではないです。

集客もセールスも
ポジショニングも
差別化も全て
欠陥商品を買ってくれた人からしか

欠陥はわからないのです。

なので
欠陥商品は売りたくないといった
プライドが高くて
罪悪感を持っている人は、
なかなかビジネスがうまくいきません。

私もそうですが、
必ず初心者のときがあります。

どんなスーパーマーケッターでも
初心者のときはあるわけです。

しかし、
初めて商品を買ってくれた人、

その人にとっては
欠陥かどうかは、分かりませんが、

最初に買ってくれた人がいたからこそ、
今があるわけです。

それを
「いい商品ができないと売れない」とか
「完璧な商品を作れないと売ったら駄目だ」

と思っているうちは
ビジネスができません。

私でさえ、
今でも完璧ではないのです。

つまり、
「完璧な商品はない」

ということを理解しなければなりません。

あなたが持っている商品が
何%完成しているかはわかりません。

しかし、
それでも
買ってくれる人はいます。

なぜ買ってくれるのかを理解しなければ、
買ってくれる人は現れません。

少なくとも
いい商品を売ったから
商品が売れるわけではないことだけは
確かです。

この事に気が付かないと
いつまでたっても
ビジネスで成功することはないのです。

 

買ってくれる人は誰なのか

 

では、
あなたの商品を買ってくれる人は誰でしょうか?

あなたの商品を買ってくれる人は、

「あなたが理想の未来につれていける人」

です。

私の場合は、

「コーチングで月収100万円以上
稼ぎたい人」

です。

商品の善し悪しではなく、

月収100万円を達成したい人です。

どんなコーチングなのか
どんな内容なのか、

そんなことは、
あまり関係ありません。

逆に
中身を気にするなら、
ビジネスで成功できないでしょう。

なぜなら、
私が月収100万円を稼いだことがあるコーチ
だからです。

コーチングで100万円稼いだことがない
マーケティングプロや
セールスのプロが
いくらセッションしても

コーチに100万円を稼がせることは
とても難しいからです。

結果が全てなので、
コーチングで100万円稼いだことがあるかどうか

でピンとくる人でないと、
コーチングで成功することは難しいわけです。

ピンとこない人は、
自分の稼いだことがない頭で
判断しようとします。

こんな内容だったらいいなとか
こんな講座があったらいいな

と思うわけです。

これはすべて、
稼いだことがない頭で考えています。

つまり、
どこかで間違った判断をしているから
稼げないことに気が付かないわけです。

稼げない理由は、

コンフォートゾーンの外側にあります。

コンフォートゾーンの外側ということは

あなたの引き出しに答えはないということです。

答えがないのに、
正しい答えを導き出せるはずがないのです。

小学生が、大学生の数学が解けないのと同じで、
頭の中に正しい答えを導き出す手段がないのに
必死に悩んでも仕方がありません。

だから
直感でピンと来る人しか
稼げないわけです。

真面目に考えて

「この人だ」

と思っても
10人に9人はハズレを引きます。

運良く、あたりを引いた人だけが
稼げるようになる世界です。

私のことがピンと来なくても
あたりを引く確率は1割しかありません。

お金が尽きる前に
当たりを引かなければ、
ビジネスで成功するという
運がなかっただけの話です。

このことを理解しないと
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

せっかく
数あるマーケッターの中から
私のメルマガを見つけ出し、
運よくメルマガを読んでいたとしても

私を選ばなければ、
コーチングで稼げるようになることは
かなりの確率で失敗するでしょう。

それぐらい、
私は稼げるコーチを育てることには
自信があります。

そして
私のところに来る
ほとんどのコーチが
稼げるようになるわけです。

答えは簡単です。

私はコーチングを教えているのではなく

コーチングで稼ぐ方法を教えているからです。

私のところに来るコーチは
コーチングのスキルは十分持ち合わせています。

なぜ、稼ぐことができないのかと言うと

「稼ぎ方を知らないだけ」

だからです。

私は稼げる答えを知っているので、
稼ぎ方を教えて、
実践してもらうだけの話です。

どうしたら
お客さまに興味を持ってもらえるのか、

どうしたら
お客さまと信頼関係を作れるのか、

どうしたら
お客さまからお願いしますと言ってもらえるのか、

すべての答えを知っているから
答えをクライアントに教えているだけです。

そんなことを
教えている人はほとんどいません。

しかも
私はセミナー形式ではなく

「マンツーマン」

で教えています。

個別に、

できないところ、
わからないところ、
難しいところ、

をできるまで徹底的に
セッションでやります。

ここまでして、
できないのなら、

高額塾に行っても
他のコーチ、コンサルに習っても
成功できないでしょう。

それぐらいのことを
クライアントにはしているわけです。

だから
結果が出ます。

ひとそれぞれ、
ぶち当たる壁が違うので
中身が変わるのは当然です。

どこぞの高額塾のように、
カリキュラム通りに教えて
稼げても、稼げなくても
ハイ終わりではありません。

結果が出るまで
とことん付き合うからこそ
クライアントが結果を出すわけです。

あなたがもし、
本当にコーチングで稼ぎたいのなら
一度、相談してみてください。

私が、1回のセッションで、

なぜ、あなたが稼げないのか、

教えてあげます。

その答えを聞いてから、
私のサポートを受けるかどうか
考えればいいわけです。

自分で3年も5年もかけて
成功するというのなら、
それはそれで、クロージングをしません。

別に、
クライアントの数は、
十分足りているからです。

しかし、
私の答えを聞いて、
半年、1年でコーチングで稼ぎたい
と思うのなら、

商品説明を聞いてから
判断すればいいでしょう。

決して安くはありませんが、
結果が出るとしたら

破格値だと思います。

どこぞの
コーチングスクールのように
何百万円もしません。

それで
年商1000万年を超えるとしたら
安いものです。

こんな運を掴みかけているのに
掴まないとしたら

一生、ビジネスで成功できないでしょう。

それぐらいのことです。

あなたが
どんな決断をするのかわかりませんが、
新型コロナウイルスで
今後、働き方が大きく変わります。

会社もどんどん潰れていき
たくさんの人が、
失業するでしょう。

それでも、
生き残れるならいいほうです。

もし、
コーチングで生活していきたいとしたら、
そんなに、チャンスはないでしょう。

この
低迷した経済状態のときに
成功するまでいかなければ、

今後、成功することは
かなり難しくなります。

あなたが
本気で稼ぎたいと思っていないなら、
無理に商品を買えとは言わないので、
一度相談して下さい。

私も
そんなに、クライアントを取れない状態に
なってきました。

枠が空いている間に
滑り込めるかどうかは
あなた次第です。

チャンスの顔をしたチャンスはありません。

チャンスだと思わないところに
チャンスがあります。

そのことを理解して、
あなたが自分自身で
チャンスを掴んでくださいね。

いかがでしょうか?

いい商品を売ろうとしても
意味がない理由はわかりましたか?

いい商品を売ろうとしても売れないし、
作ろうとしても作れません。

この事に気が付かないと
いつまでたっても
ビジネスを成功させることはないのです。

あなたが
そんな答えがない迷宮から抜け出して
コーチングで人を助けられるようになることを
祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP