クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

いつまでノウハウコレクターを続けますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

いつまでノウハウコレクターを続けますか?

 

いつまでノウハウコレクターを続けますか?

 

今日は

いつまでノウハウコレクターを続けますか?

というテーマでお話します。

稼げないコーチは
ノウハウコレクター
です。

アウトプットよりも
インプットのほうが多いので
稼ぐことができません。

代表的な考え方だと、

スキルが足らないから稼げない
とか

実績がないから稼げない

といった思考だと、
稼ぐことができません。

そもそも、
自分自身が

「稼げない」

と思っている時点で、
稼げるようにはならないのです。

スキルが足らないと感じるのは、

「誰かと比べるから」

です。

誰かと比べるのは
別に構わないのですが、

比べる相手も
何年も前から
やっているわけです。

私も、
コンサル業を初めて
10年です。

稼げないときも含めて
10年かけてここまで来ています。

私と同じようなりたいと思っても、
10年ぐらいかかる可能性もあります。

10年も勉強し続けていたら、
お金が続きません。

つまり、
誰かと比べて
スキルが足らないから稼げないのは、
全く意味がありません。

実績も同じです。

どんなに稼いでいる人でも
初めてのお客さまのときがあります。

実績は、
自分で作るしかありません。

なので、
極論を言うと、

電車で隣りに座った人とか、
スターバックスで
隣りにいる人に

声をかけて集客してみれば
いいのです。

しかし、
稼げないコーチは
これをいうと、

「そこまでして稼ぎたくない」
とか

「そこまでお金に困ってない」

といったビジネスするべきではない、
発言をするわけです。

そんなことをいうなら、
稼げないのはもちろん、
ビジネスする資格さえありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

切羽詰まっていないから稼げない

 

多くの稼げないコーチは、
切羽詰まってないから
稼げません。

多くの稼げないコーチが、
明日、お金が必要ではありません。

ひょっとしたら、
1ヶ月先でも
お金が必要ではないかもしれません。

お金が必要ではないとしたら、
お金を稼ぐ理由がありません。

だから
稼げなくなります。

もし、
1週間以内に
1000万円を用意しないと
死んでしまうとしたら、

もう少し真面目に
ビジネスに取り組むはずです。

先程言った、

電車で座った隣の人や
スターバックスで隣りに座った人
に声をかけまくらなければ、

稼いでいない人が
1週間で1000万円の
お金を作ることはできません。

この、
電車で隣に座った人や
スターバックスで隣りに座った人に
声をかけるというのは、
実話です。

昔、
ネットワークビジネスのトップリーダーが
メンターだった頃、

メンターに

「稼ぎたいの?」

と聞かれました。

私は、

「稼ぎたいです」

と答えたら、

「じゃあ、携帯電話出して」

と言われて、

「上から順番に
電話して、アポどりして」

と言われました。

「今日は今から5人、
アポ取りできれば帰っていいよ。
私は5人取るまで返さないから」

と言われました。

当然ですが、
できなかったので、
謝りました。

その後ででてきたのが、
電車で隣りに座った人
のフレーズです。

メンターには、
こうやったら稼げるよと
教えてもらったのですが、
できませんでした。

全く知らない人に
声をかけてまで
稼ぎたいとは思っていなかったからです。

つまり、
このときの私は、
稼ぎたいというのは

「口だけだった」

ということです。

本気で稼ぎたいのであれば、
これぐらいやらないと
稼げないということを
教えてもらいました。

ネット集客や
ソーシャルメディア集客も
これと同じです。

興味を持ってくれる人が
目の前に現れたらいいな

と思っているだけで、
稼ぐつもりはありません。

稼げたらいいな

と思っているだけで、

稼げなくても
何も変わらないので、

稼げないのです。

人間は期限を切られて
やらないといけなくなって
初めて行動します。

夏休みの宿題が
そうですよね。

最終日とか
3日前から
やり始めますよね。

それは、
やらないといけないからです。

本当に稼がないといけないとしたら、
誰にでも声をかけるはずです。

それをやらないとしたら、
稼げなくても当たり前です。

切羽詰まっていないから
稼げないのです。

 

自分に都合がいい方法で稼ぎたいだけ

 

スキルが足らないとか
実績ないと言っている人は、

自分に都合がいい方法で
稼ぎたいだけなのです。

好きなことをして稼ぎたいという人は、
まさに自分に都合がいい方法で稼ぎたい人です。

自分のやりたい方法で、
稼ぎたいのです。

なので、
自分のやりたい方法に
出会うまで、
ノウハウコレクターになる、

ということです。

先程の、
誰にでもどんどん声をかけていけば、
いずれ必ず稼げます。

1日、100人に声をかけ続け、
1ヶ月もして稼げていないことは
ありえません。

稼げない人は、
そこまでして稼ぎたいとは
思っていないからです。

自分で声をかけるのは嫌だけど、
ネットで見つけてくれた人が

「お願いします」

と申し込んでくれるなら、
セッションをやってあげる、

ぐらいにしか
思っていないのです。

自分で声をかけるのも、
ネットで知らない人が
問い合わせしてくれるのも

見知らぬ人が
クライアントになることでは
同じです。

しかし、
リアルで
見知らぬ人に声をかけたときに、

嫌な顔をされたり、
断られるのが嫌だから

やりたくないわけです。

これは、
自分自身が
知らない人に声をかけられて
取る行動と同じになります。

自分はこうするから、
こうされるのは嫌だ、

というわけです。

では、
ネットだったらいいのか
という話です。

あなたが
本当に困っている人を
助けたいなら、

リアルでもネットでも
同じです。

リアルは苦手だけど
ネットだとできると

思い込んでいるだけの話です。

ビジネスで考えると
ネットよりもリアルのほうが
圧倒的に簡単です。

ネットで集客をしている
人口を考えると、

ネットで集客している人のほうが
圧倒的に多いからです。

そうすると
集客するのは難しくなります。

しかし、
ネットでするメリットは

「自動化できる」

ということです。

リアル集客の場合、
自動化ができません。

リアルのほうが
集客は簡単だけど
自動化できないので
ネットで集客する、

というだけの話です。

自動化をしなくてもいいと
思っている人は、
別にネットにこだわる必要はありません。

この部分を理解せずに
ネット集客の努力をしていて
稼げない人がほとんです。

このことに気がつくと
ネットにこだわる必要はありません。

なんのために、
集客しているのか、
しっかり理解することです。

そう考えても
集客のスキルを学ぶことが
いかに無駄なのかが
わかると思います。

インプットし続けている限り
稼げるようにはなりません。

「コーチング勉強中です」

と堂々とブログで書いている人がいますが、

そんな人にお金を出してまで
セッションしてほしいとは思いません。

それと同じで、
どうせセッションを受けるなら
稼いでいる人から
セッションを受けたいと思うはずです。

支払う費用の関係で、

どれぐらいのレベルの人に
受けたいのか

と考えるから、

安いセッションフィーの人でも
セッションを売ることができているだけの話です。

しかし、
何度も言うように
安いセッションフィーで
ビジネスは成り立ちません。

稼げないコーチがやるべきことは、
1日も早く
ノウハウコレクターから抜け出して、

稼ぐと決めることです。

ノウハウコレクターのうちは、
稼ぐことができません。

しっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

インプットを続けている限り
稼げるようにはなりません。

しっかりと
アウトプット量を増やさないと
稼げるようにはならないのです。

そのためには、
ノウハウコレクターを抜け出すことが
一番最初にやるべきことです。

このことを理解して、
できるだけ早く
ノウハウコレクターを抜け出してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP