クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【マーケティング】お客さまがいらないものは売れない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
 
 
 
今日は、
 
「お客さまがいらないものは売れない」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
お客さまが「いらない」という商品は
売れません。
 
 
 
多くの稼げないコーチは、
お客さまに「いらない」と言われているものを
集客やセールスでなんとかしようとします。
 
 
 
ゴミを売ろうとしても
集客やセールスでなんとかできるものではありません。
 
 
 
しかし、
お客さまから見ればゴミでも、
コーチが「いい商品だ」と思っているので、
なんとかしようとします。
 
 
これが
稼げない原因です。
 
 
 
 
お客さまは
「いい商品」を買いたいのではありません。
 
 
お客さまは
悩みが解決できたり、
理想の未来に行けたりといった
 
「結果がほしい」のです。
 
 
 
この結果が欲しいので、
結果を約束してくれるコーチから
商品を買います。
 
 
 
この結果を約束できるコーチは、
商品を売ることができます。
 
 
 
そして、
いくらコーチが
「結果が出ますよ」と言っても
信用されない場合、
どうしたらいいのかというと、
 
ここで「お客さまの声」が必要になります。
 
 
 
コーチがいくら
結果を保証すると言ったところで、
信用されないとしたら、
第三者の意見が必要なのです。
 
 
 
特に、
過去のクライアントの声や
結果が出た証拠があれば、
将来の結果を約束することができます。
 
 
 
この将来の約束さえあれば、
お客さまは信用するわけです。
 
 
 
お客さまが
理想の未来が手に入ることがわかれば、
買わない選択はありません。
 
 
買うしか結果が手に入らないとしたら
買わない選択こそが時間の無駄だからです。
 
 
 
このことを理解すれば、
いくらでも商品は売れます。
 
 
 
いくら高い商品でも
結果を約束してくれれば
投資する人がいるからです。
 
 
 
このことを理解しなければ
コーチングで稼げるようにはなりません。
 
 
 
しっかり理解して、
お客さまがほしいという商品を
売るようにしてくださいね。
 
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP