クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お客さまが欲しいものですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、
稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
You Tubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は

お客さまが欲しいものですか?

というテーマでお話します。

あなたの商品は

お客さまにとって、
欲しいものになっていますか?

もし、
自分ができることを
商品にしていると

ほとんどの場合、

「お客さまにとっては必要ない」

商品になっています。

コーチングが商品の場合、

資格を持っているとか、
コーチングはいいですよ、とか
コーチングは素晴らしいですよ

といった
自分ができることを
アピールしてしまいます。

そうなると
お客さまが欲しい商品ではなく、

コーチができる商品に
なっています。

それでは、

お客さまが欲しい商品

ではなくなってしまうのです。

多くの稼げないコーチが
商品を作るときに、

お客さまが欲しい商品ではなく、

自分ができることを
商品にしてしまいます。

もちろん、
ビジネス初心者の場合は、

自分ができることから
商品にすればいいでしょう。

しかし、本当に
稼いでいくためには、
自分ができることだけでは
大きく稼ぐことができません。

大きく稼ぐためには、

お客さまの
現状と理想のギャップが
大きくなければ
ならないからです。

多くの稼げないコーチは、

「引き出しの中に答えがある」

といった
なんちゃってコーチングをしています。

私は
クライアント自身が気づいていないことを
気づかせるだけのセッションを

「なんちゃってコーチング」

と呼んでいます。

なぜ、
なんちゃってコーチングかというと、

稼げるようになり、
セルフイメージを
自分で上げることができるようになると

自分自身の中にある答えは
自分で解決できるようになるからです。

ということは、
引き出しの中に
答えがあるセッションには
高い金額を払わないわけです。

高い金額を払っても
手に入れたいと思うのは、

「引き出しの外側にある答えがある」

というときです。

スキルを学ぶときもそうですが、

引き出しの中に答えがないものを
学びます。

メルマガをしたことがない人は、

引き出しの中に
メルマガをする方法なんて
答えを導き出すことができません。

同じように、

お金持ちになる方法は、
お金持ちにしかわからないのです。

ビジネスの稼ぎ方も同じで、
ビジネスで稼いだことがある人しか

ビジネスの稼ぎ方はわかりません。

稼いだことのない人に、
稼ぎ方を
なんちゃってコーチングでやっても
ゴールには達成できないのです。

これが
稼げないコーチが
稼げない理由です。

稼げないコーチが
稼ぐためには、

クライアントの
コンフォートゾーンの外側に
引っ張り出すコーチングを
しなければなりません。

これが
できないと

現状と理想の未来の
ギャップが大きくならず、

高い価値を与えることができません。

高い価値を与えることができないから
稼げないのです。

逆にこのことを理解するだけで、

高い価値を与えることができ、

高い値段でも商品が売れるようになります。

このことを理解すれば、
コーチングビジネスで稼げるようになります。

このことをしっかり理解して、
コーチングビジネスで
稼げるようになってくださいね。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP