クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金がない人の思考

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金がない人の思考

 

お金がない人の思考

 

今日は、

お金がない人の思考

というテーマでお話します。

お金がないと思っている人は、

お金を使うと

「なくなる」

と思っています。

本来、お金は、

「物」

ということを理解していません。

例えば、
車を使っても
なくなりませんよね。

靴だって、
いくら使っても
なくなりません。

壊れることはあっても
なくならないのです。

お金も同じで、
使ってもなくならないのですが、

多くの稼げないコーチは、
お金は

「なくなる」

と思っています。

これは、
考え方だけの話ですが、
多くの稼げないコーチが、
子供の頃からの教育で、

「お金がなくなる」

と、刷り込まれています。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

なぜ、お金がなくなるのか

 

では、
なぜ、お金がなくなるのでしょうか?

ほとんどの人は、
お金を使うと
どんどんなくなるイメージを持っています。

本当にお金がなくなるのであれば、
借金まみれなはずです。

しかし、
稼げないコーチでも
借金まみれの人は
ほんの少しだと思います。

稼げないコーチであっても
ほとんどの人は、
普通に生活できています。

「お金がない」

というのは

好きなものを買えなかったり、
自由にお金を使えないという意味で

「好きなものを買うお金がない」

ということなのです。

しかし、

私の講座を受けようとしても、

「お金がない」

というわけです。

それはなぜか言うと、

「優先順位」

の関係です。

稼げない人は、
日頃使っている、
生活費などのお金を

固定費としてみています。

給料が20万円だとしたら
家賃や光熱費をまずは除きます。

家賃や光熱費が
15万円だとしたら
残り5万円でなんとかしようとします。

残りの5万円も使いみちが決まっているので、
投資に回せるお金がありません。

つまり、
私に投資するお金の優先順位が低いから

「お金がない」

と思うわけです。

もし、
私の講座を受けないと、
死んでしまうとしたら、

私の講座に払うお金は
優先順位が高くなり、

生活費を削ってでも、
用意するはずです。

なので私は、

「お金がない」

という人に対しては、

私の講座に対する優先順位が低い

ということなので、

クライアントにはしないわけです。

私の講座を受けないということは、
コーチングで成功する確率が
極めて低くなるのですが、

私に対して投資する優先順位が低いと
成功できないことも知っているので、
クライアントにはしません。

そうしないと、
お互いが不幸になるからです。

私は拝金主義ではないので、
契約すれば終わりではありません。

クライアントが
成功できるように、
全力でサポートします。

何百万円もした講座の内容を
セッションでさらっと話します。

それが当たり前のことだからです。

どこぞの高額塾のように
罪悪感がない講師が
契約するまで全力で尽くすのとは
違います。

あくまで、
結果が全てだからです。

私に投資してくれた額よりも
多くの価値を受け取ってもらえるように
全力でサポートします。

せっかく優先順位を上げてくれて
私に投資してくれた人に
失礼だからです。

だから、
契約をしてくれたクライアントには
時間を使っていくわけです。

なので、私は

「お金がない」

という人に対しては、

私は

「時間がない」

と言います。

私の時間は、
お金を投資してくれた人にしか
使わないからです。

そのことを理解してくれなければ、
クライアントになることさえできないのです。

 

自分を満たさなければ、他人を助けられない

 

私も限られた時間で
セッションをしているので、
本気で成功したい人にしか
時間を作りません。

それ以外は、
自分を満たすために、
時間を使うからです。

よく、人のために
何かをしたいという人がいますが、

そんな人に限って、
自分を満たしている人はいません。

自分が満たされていないのに
他人を幸せにするとか
人を助けることができないのを
理解していないからです。

あなたもそうだと思いますが、

私がボロボロのシャツと短パンで
セッション会場に現れたら、
本当に稼いでそうに思いますか?

私がマクドナルドやドトールで
セッションするとしたら、
100万円を投資しようと
思いますか?

思わないですよね。

つまり、
投資するにしても
コーチ側が満たされている必要があるわけです。

稼げないコーチは
自分を満たすことができていないので、
稼げないのです。

それがわからないと
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

何のためにビジネスをするのか。

それは
自分を満たすためです。

自分を満たしたあとでなければ、
他人を満たすことができません。

私が
ボロボロのシャツと短パンで、
マクドナルドで体験セッションをしたら、

「この人本当に稼がせてくれるの?」

と疑問に思うと思います。

そうなると

「稼げない」

と見込み客に思われた時点で
稼がせることができないし、

契約してもらうこともできません。

実は、
初対面で
見込み客を成功させられるかどうかが
決まっているのです。

私と会った瞬間、

「この人なら稼がせてくれそう」

と思ってもらわない限り、
契約してもうまくいきません。

だから、
それなりの
服装と場所で
私はセッションをしています。

よほどのことがない限り、
私はスリーピースです。

セッション場所も、
大阪ならヒルトンかグランビア、

東京なら
コンラッド東京です。

それなりに
お金を投資してもらっているので、
それなりの服装と場所が必要なのです。

それがわからないと、
初対面で
稼がせられるかどうかが
決まっていることがわかりません。

契約が取れないのも、
服装と場所が原因かもしれないのです。

稼げないコーチは、
そんなことも
気が付かないでしょう。

それはすべて

「お金がない」

から来ていることなのです。

 

お金の仕組み

 

では、
「お金がない」

という人が、
なぜ、お金がないと感じるかと言うと、

「お金の仕組み」

を知らないからです。

お金がないという人は、

お金が出ていく方ばかりに
目が行っています。

しかし、
お金を使うからには、

「お金が入ってくる」から

お金を使えるわけです。

お金がないという人は

お金が入ってくるのが

「当たり前」だと思っています。

しかし、
成功者は
お金が入ってくることに

「感謝」

しています。

ここが大きく違います。

まずは、
給料日に給料がもらえることに
感謝することから
はじめてください。

そして、
お金の仕組みを理解することです。

では、
お金の仕組みとは
どんなことをいうのでしょうか?

あなたが
どこかのレストランで
1万円の食事をして
1万円支払いました。

あなたの財布から
お金が1万円なくなりました。

これは事実です。

しかし、
本当は、
お金を1万円渡したに過ぎません。

レストランのオーナーは、

あなたが食事したことで
1万円、稼いだことになります。

この1万円を
食材や人件費、店舗の賃貸料にあてて、

月末に利益が残れば

「儲かった」

ということになりますね。

そのときに、
あなたの1万円が分配され、
従業員の給料に変わって、
従業員が給料をもらうわけです。

そして、
従業員がその給料をどこかで使って、

という巡回が起こっているわけです。

この巡回が回り回って
あなたの手元に1万円として返ってきます。

そして、
またあなたは給料から
お金を使うのです。

ということを毎月毎月
行っているわけです。

しかし、
お金がある分だけしか使えないので、
ある分を使い切ると

「お金がない」

という状態になります。

「お金がない」

という状態が不安だから、

「お金がない状態を作らない」

ように、しているわけです。

しかし、
いつも言っているように、

「お金が欲しい」

という感情は、

「お金がない」

感情と同じです。

潜在意識は、

「お金が欲しい」

と思うたびに、

「お金がない方が居心地がいい」

と判断しているので、

いつまでたっても
お金がない状態を

自ら作り出しているわけです。

これがわかりやすい

思考が現実化している状態です。

あなたは、
いきていくためには
空気が必要ですが、

「空気欲しい」

とは思わないですよね。

空気は当たり前のように

「ある」

と信じているからです。

同じように

「お金がある」

ことを信じることができれば、

「お金が欲しい」

とは思わなくなります。

なので、
「お金がない」

という人は、

常にお金がない状態を
作り出し、

「お金がある」

という人は、

「お金がある状態」

を作り出しているわけです。

現実として、
お金は毎月一定量、
受け取っていますよね。

そうしないと
借金まみれになっているはずだからです。

そうでないとしたら、

お金を受け取れることに感謝し、

それと同時に

「お金はある」

と思えるようにならなければなりません。

それでも
好きなものを買えなかったり、
自由にお金を使えないとしたら、

人を助けることが先ではなく、

「自分を満たすこと」

が先になければなりません。

自分を満たすためには、

一定量入っているお金以上を
稼がなければ、

自分を満たすことができません。

これを
「自分は稼ぐことができない」

と思っていると

稼げない事象ばかり引き寄せます。

だから稼ぐことができません。

自分を満たすためには、

「自分は稼げる」

という根拠のない自信がないと稼げません。

稼げないコーチは、
自分を満たすより先に
周りを満たそうとします。

それが
稼げない原因です。

お金がある状態にするには、

「自分は稼げる」

と信じること。

そして、

「自分を満たすこと」

最後に、

「自分を満たすために稼ぐこと」

です。

一定量のお金以上に
お金が流れてくれば、

だんだん自分を満たすことができるようになります。

自分を満たすことができれば、
周りを助けることができるようになります。

周りを助けることができれば、
もっと自分を満たすことができるようになるのです。

自分を満たすためには、
自分でビジネスをするしかできません。

サラリーマンでも
ネットワークビジネスでも
他人の商品を扱っている限り、
自分を満たすことができないのです。

コーチングビジネスで稼ぐためには、

まずは自分を満たすことです。

先ほど書いたように
自分を満たしたあとでなければ
他人を満たすことができません。

それを
自分を満たさずに、
他人を助けようとするから
うまくいかないのです。

この原理原則を知らなければ、
コーチングビジネスで稼ぐことは
できません。

せっかく私のメルマガに出会っていても、
稼げるようにならないのは、
残念です。

コーチングや、集客、セールスのスキルを
教えてくれる人はたくさんいますが、

そんな人に習っても
稼げないのは、

お金の原理原則を知らないからです。

私のメルマガに出会っているのに、
私のところに学びに来ないのなら
意味がありません。

もうそろそろ、
稼げないという悩みから
卒業しませんか?

お金のしくみさえ分かれば、
稼ぐことはそれほど難しくはありません。

稼ぎ方を教えてくれない人や
お金の仕組みをわかっていない人から
いくら学んでも
稼げるようにはなりません。

もうそろそろ、
稼げないというつらい思いから
卒業してください。

あなたが、稼ぐと決断すれば
いいだけの話です。

あなたからの
相談をお待ちしています。

いかがでしょうか?

お金のない人の思考が
少しは理解できましたか?

お金のない人の思考を理解すると、

すこしずつですが、
お金がある人の思考に
なることができます。

お金のある人の思考は、

コーチングのスキルや
集客、セールスのスキルにはないことが
わかると思います。

そんなスキルを学び続けても
稼げるようにはなりません。

あなたがもし、
本当に稼ぎたいのであれば、
私に連絡してください。

そこからしか
稼げる道はありません。

あなたが、
一日も早く決断して、
稼ぐ扉を開くことに期待しています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP