クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金がない人ばかり集めていませんか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金がない人ばかり集めていませんか?

 

お金がない人ばかり集めていませんか?

 

今日は

お金がない人ばかり集めていませんか?

というテーマでお話します。

私のところにはたくさんの相談が来ますが、

「高額商品が売れないんです」

という内容の相談も多いです。

もちろん、
売れる商品がなければ売れませんし、
信頼関係がなくても売れません。

売れる仕組みがなくても売れません。

しかし、
「お金がない人」ばかり集めても
高額商品は売れません。

なぜ、
「お金がない人」ばかりが集まるのかというと

「お金がない人」を引き寄せているからです。

例えば
自分自身がいつも

「お金がないなぁ〜」

と思っていると

お金がない人ばかりが
周りに集まってきます。

お金がないと思っているのに
お金がある人がそばにいると
居心地が悪いからです。

また
「お金がない」という言葉を
よく使っているのであれば、
成功者は、よってきません。

ということは、

あなたの周りのコーチも
「お金がない人」や
「コーチングで稼げていない人」
ばかりが集まります。

お金を持っている人も

「お金がない人」や
「稼いでいない人」と一緒にいるのは

居心地が悪いのです。

だから
自然と距離を置かれています。

これが
いつまでたっても
「お金がない」
理由です。

今日はそんな話をしていきます。

 

「お金があること」を理解する

 

まずは、
「お金はある」ということを
理解しなければなりません。

あなたは、
ホームレスではありませんよね。

私のメールマガジンを読んでいる時点で
すくなくともネットにはつながっているし、
情報も見れているわけです。

本当に
「お金がない」としたら
ネットはできませんし、
情報も見れませんよね。

住む家がないわけでもないですし、
食べるものがないわけでもありません。

裸でうろうろしているわけでもありませんよね。

つまり、
毎月生活できるだけの

「お金がある」

ということです。

「お金がない」という口癖は

子供の頃に
両親や先生から植え付けられた
価値観からくるものです。

好きなものを買ってもらえず、

両親から

「お金がないから我慢しない」

と言われた経験はありませんか?

「お金がない」というのは、

生活が出来るけれど
余分なお金が無い、

という意味だと思います。

しかし、
余分なお金もない
と思っていると

「余分なお金も必要ないんだね」

と神様が思ってしまい、
余分なお金が流れてこなくなります。

「余分なお金もない」
状態がいいと思われてしまうのです。

そうではなくて、

「生活できるお金があってありがたい」

と思えるようにならなければなりません。

ホームレスと違って
普通の生活はできているはずです。

もちろん、
かつかつの生活かもしれませんが、

生活できていることに感謝しないと
先に進みません。

お金がないと感じる生活に
なれてしまうと、

お金がない生活が
コンフォートゾーンの中になってしまいます。

そうすると
お金がある生活には
なかなかいけないことになります。

「お金がある方がいい」
と思っていても、

今の
「お金がない生活」のほうが
居心地がよく感じているので、

「お金がある方へはいけない」

ようになっているのです。

それが証拠に

高額商品を売ってみてというと

ほとんどの場合

「売れない」

と言います。

別に30万円の商品を売れば
すぐに「お金がある生活」をすることが
できるのに、

「スキルが足らない」
「相手に悪い」
「結果が出ない」

といった売れない理由を並べて、
「お金のある生活」に行こうとしません。

それはなぜかというと

「お金のある生活」に
頭では行きたいと思っていても

潜在意識が
「行きたくない」
と思っているからです。

顕在意識よりも
潜在意識のほうが強いので
「お金がある生活」には
行けないようになっています。

お金のない生活を長く経験していると
臨時収入が入ってきても
すぐになくなります。

100万円臨時収入が入ってきても
ぱっと使ってなくなると思います。

たぶん最初は貯金すると決めても
徐々に減っていき
あっという間に元の生活に戻ると思います。

それはなぜかというと
「100万円ある」ということが
居心地が悪いからです。

しかもこの100万円を
投資に使えばマシですが、

ほとんどの場合
浪費に使ってしまいます。

これは、
「お金がない生活」が
居心地のいいところだからです。

「お金のある生活」のほうが
居心地が良くなるためには、

今の状態でも
「お金がある」と思わなければなりません。

まずは、
今でも十分お金があるということを
理解して感謝することから
始めてみてください。

 

お金があるとまわりが変化する

 

「お金がある」と分かると
今度は周りが変わり始めます。

「お金がない」と言っている時は
自分の価値を下げ、
好きなことができず、
楽しいことも見つけれません。

しかし、
「お金がある」とわかると

自分の価値が上がり、
好きなことができ、
楽しいことばかりになってきます。

そうすると
周りも
「お金がある」と思っている人ばかり
集まり始めます。

「お金がない」と
愚痴ばかり言っている友達よりも

「楽しいこと」ばかり話している友達のほうが
居心地がいいはずです。

変えられない過去の愚痴を話すよりも
理想の未来を楽しそうに話している人たちと
いるほうが楽しいはずです。

今、周りに
「お金がない人」ばかり
集めているということは

日頃から
「お金がない」と口にしているからです。

そんな人ばかり集めてしまっています。

これは
周りに「お金がない人」がいるのではなく

あなたが口にしている言葉や行動から
「お金がない人」を引き寄せているのです。

なぜ、
成功者は成功者同士で集まっているのか
というと、

「お金がある人ばかり集まるから」

です。

成功者の集まりの中に
「お金がない人」はいません。

もし、
運良く「お金がない状態」で
集まりに入ることができても、

成功者の集まりの中では
居心地が悪いでしょう。

お金がない状態で、

「今からリッツカールトンで食事でもする?」

と言われた時に

「いきます」

とすんなり言えますか?

たぶん、
「ちょっと用事があります」

となんとか理由をつけて
帰ってしまうと思います。

お金を持っている人は
居心地がいいところばかり行きますが、

お金がない人にとっては
居心地が悪いところです。

「いくらぐらいするのだろう」と
支払いのことばかり考えて
楽しむことができないと思います。

しかし、
この誘い文句が
集まりへのテストだとしたら

行かない時点で失格ですよね。

もう二度と
誘ってもらえないでしょう。

今まで何度も
成功者への集まりに誘われたことが
あるかもしれません。

しかし、
懐ぐあいで誘いを断ったりしてきたと
思います。

それが、
成功者への集まりに
参加できない理由です。

もし、
成功者から誘いがあったら
無理してでも参加しなければなりません。

これが
自己投資だからです。

成功者とともに時間を過ごすことが
どれだけ成長できるか
理解していますか?

誘ってもらえたということは
成功者への扉が
空いているということです。

しかし、
ほとんどの人は
自分の懐を気にして
なんらかの理由をつけて断ります。

チャンスは2回もないので、
もう二度と誘われないでしょう。

誘っても来ないんですから
仕方ないですよね。

誘った方は
「自分の優先順位は低いんだな」
と判断してしまいます。

つまり
懐具合で断ったけれど、

成功者の誘いよりも
優先順位が高いものがあった
と判断されるのです。

それでは、
成功できませんよね。

しかし、
お金がない集団にいると
そんなことは気が付きません。

なんとか自分の力で
成功しようと考えています。

自分の判断で
正しい選択を続けても
どこかで間違うので

いつまで経っても
今の状態から抜け出すことができません。

それが
3年も5年も今の状態から
抜け出せない理由です。

 

お金がある人ばかり集めれば高額商品が売れる

 

「お金がない」と思いこんでいると
「お金がない人」ばかりが集まってきます。

Facebookで集客しようとしても、
Facebookは無料のツールなので
大部分の人は、お金がない人です。

そうなると
必然的に
お金のない人ばかりが集まってきます。

セミナーをしても
無料のセミナーにしか集まりません。

セッションを募集しても
無料のセッションにしか
応募がありません。

これは
元々Facebookが
無料のツールだからです。

無料のツールに集まっている人に対して
集客したところで
無料の情報にしか興味がありません。

あなたが「お金がない」と思っているから

必死にFacebookで集客しようと
考えているわけです。

「お金がある」と理解して
さっさとお金を受け取ることができれば、
広告を使って集客できます。

あなたがお金があると思うだけで
環境が変わり
周りも変化して
徐々にお金がある人が集まってくるのです。

それが最終的に
お金を稼ぐことになり、
成功者の仲間に入れることにもなります。

この仕組みがわかっていないと
いつまで経っても
「お金がない集団」にとどまり続け、

「お金がない人」に対して
高額商品を売りつける、

ということになるのです。

それでは、
断られても当たり前ですよね。

この当たり前の行動を
「正解」と思ってやりつづけているから

いつまで経っても稼げないという結果
になります。

さっさと
お金がない集団から抜け出さなければ、
高額商品は売れません。

誰に対して
商品を売るのか

ということはとても大事です。

仲がいいからと言って
主婦相手に商品を作っても
30万円をぽんと出せるのは
限られています。

学生相手も難しいですよね。

じゃあ、
誰があなたの商品を
買ってくれるのでしょうか?

お金のない人ばかり集めても
買ってくれませんよね。

だったら
あなたの商品を買ってくれる人は
どんな人でしょうか?

それがわからないと
稼げるようにはなりません。

そのためには、
「お金を持っている人」を
集めなければなりません。

それが
稼げるようになるヒントです。

あなたがこの仕組みを理解して
稼げるようになることを
祈っています。

いかがでしょうか?

あなたは
「お金がない」と言葉を使っていませんか?

「お金がない」と暗示し続けてると
「お金がない状態」から
抜け出すことができません。

お金は次から次へと流れてきています。

生活できていますよね。

だったら
お金がないのではなく
あるわけです。

このことに感謝を怠ると
お金が余分に流れてくることはありません。よ

「お金があること」に感謝し、
楽しいことばかりを考える。

これが
負のスパイラルの抜け出し方です。

ぜひ、
実践してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP