クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金が欲しいのに稼げない起業家へ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金が欲しいのに稼げない起業家へ

 

お金が欲しいのに稼げない起業家へ

 

今日は、

お金が欲しいのに稼げない起業家へ

というテーマでお話します。

お金は欲しいけれど
稼げない起業家は
とても多いです。

稼げない起業家のほとんどは、

稼ぐことに罪悪感を持っていたりします。

お金を稼ぐこと自体が

「悪いことだ」

と感じている起業家は、
お金を稼ぐことができません。

悪いことをしてまで
お金儲けをしたいとは
思わないからです。

そんな罪悪感を持っていると

自分が受け取ってもいい金額程度を
商品の価格にしてしまいます。

その金額が
3000円とか5000円とか、
高くても1万円ぐらいになるわけです。

私がいつも書いている通り、
ビジネスというのは、

毎月の売上を
計画して稼ぐこと

が必要です。

目先の売上だけを考えると
もちろん、安いほうが売れやすいです。

しかし、
計画的な売上を作ろうとすると、
1万円の商品なら
30万円を稼ぐのに、
30人との契約が必要なのです。

このことが難しいということを
理解しなければ、
目先の売上だけを
追いかけるわけです。

これは
ビジネスではありません。

最初から
破綻しているビジネスを
なんとかしようとしても
無理なわけです。

だから、
最初のうちに、
罪悪感を取り除き、

お金を受け取れる
マインドセットが必要なのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

お金が欲しいのか、人助けをしたいのか

 

まず、最初に、
コーチングで何がしたいのかを
明確にする必要があります。

コーチングでできることは
大きく分けて2つです。

1つは、
お金を稼ぐこと

もう一つは
人を助けること

です。

このどちらをしたいのかによって
ビジネスが大きくかわります。

お金を稼ぐことがしたいのであれば、
しっかりとビジネスを組み立てる必要が
あります。

先程書いたように、
1万円のセッションを続けても
ビジネスは出来上がらないからです。

ビジネスとして、
起業家として、
しっかりとやっていくためには、

「お金を稼ぐ」

という決意が必要です。

もう一つの
人を助けたいだけなら
ソーシャルメディアを使って

「無料でセッションしますよ」

と発信すれば、
たくさんの人を助けることができます。

もし、

「無料でセッションしますよ」

と宣伝して、
1人も集まらないとしたら、
ビジネスは時期尚早です。

お金を払ってまで
あなたにセッションをやってほしいという人は
いないでしょう。

なので、
本当にビジネスで稼ぎたいのなら、

「お金を稼ぐ」

と決めることです。

人助けが目的なら
無料でやってあげたら
たくさんの人を
助けることができるでしょう。

ただ、
人助けが目的なら
お金を稼ぐことはできません。

ビジネスをしているという
覚悟がなければ、

お金を稼ぐことさえ
できないのです。

稼げないコーチは、

「お金を稼げたらいいな」

ぐらいにしか思っていません。

「お金を稼げたらいいな」

というのは、

「別にお金を稼げなくてもいいわ」

という思いが入っています。

つまり、

お金を稼げなくても
最初から逃げ道を作っているわけです。

途中まで頑張ってみて
嫌になったら、

「稼げなくてもいいわ」

と自分の思いを正当化するために

「稼げたらいいな」

でビジネスっぽいことを
やっているだけの話です。

お金を稼ぐと決めなければ
ビジネスはうまくいきません。

そんな甘い考えで
成功するはずがないわけです。

「お金を稼げたらいいな」

ぐらいに思っているなら

今のうちにやめといたほうが、
時間を無駄に使わなくて済みます。

そんな簡単に
稼げるようになるわけがないからです。

 

プロとしてコーチングをすること

 

お金をいただくということは、

「プロとしてコーチングをすること」

になります。

お金をもらう時点で、
プロとしてしっかりとした
自覚がなければ、
お客さまに失礼です。

お客さまがたとえ
1000円でもお金を支払うということは
プロとしてセッションを頼んでいるわけです。

1000円ぐらいならいいか

という気持ちで受け取ることは
決してやってはいけません。

稼げないコーチのほとんどが
プロコーチとしての自覚がありません。

自分が受け取っても
罪悪感を感じない値段に設定して、
お金を受け取ろうとするわけです。

そんなセッションで
結果が出るはずがありません。

ビジネスをする限りは
お金をもらうなら
プロとして自覚がないと
コーチングをやっていくことができません。

痛くも痒くもないお金をもらって
セッションをやったところで、
相手もダメ元だからです。

そんなセッションをするのは
資格をとってデモセッションをしている
ときだけで十分なのです。

お金を稼ぐということは
結果的に

「お客さまを助けること」

ができます。

ビジネスでやる限りは、
ビジネスを続けていけるだけの
売上が必要です。

コーチングは趣味で
本業は会社員

とか言う人はいますが、

そんな人は、
いつまでたっても
本業でコーチングはできないでしょう。

時間の切り売りで
給料をもらえているので、
ビジネスを続けていけなくても
生活はできるからです。

そんな中途半端な
ビジネスの進め方は
一番結果が出ないパターンです。

給料をもらえているので
コーチングで稼げなくても
なんとかなってしまう場合は、
なかなか結果が出ません。

本気でビジネスをするということは、
結果が出にくいところに
影響するのです。

しっかりと
本気で結果を出したければ、
お金をもらう意味を
理解することも必要です。

 

お金が欲しいなら、欲しいと言いなさい

 

お金が欲しいなら

「お金が欲しいです」

と言うことです。

日本人は、
戦争に負けて、
稼げなくなりました。

お金に対して、
労働者の刷り込みを
アメリカの教育でされたからです。

お金に対して、
ネガティブな教育をされたので、

お金は汚い、
頑張らないとお金を受け取ったらいけない
お金を持つと不幸になる
お金を要求するとはしたない

これらの刷り込みを
私達の親の世代に
刷り込まれました。

親としては
それが正しいと思っているので、

会社員がいい
公務員が素晴らしい
一流企業に入らないと

というわけです。

お金の刷り込みのせいで、
両親が自営業や社長以外の家庭で育った人は
お金のブロックがあります。

先程の
お金に対してネガティブな刷り込みを
子供のことからされているからです。

子供の頃に

好きなものを買ってもらえましたか?

「うちはお金がないのよ」

とお母さんにいわれませんでしたか?

お金がないのよ

と刷り込まれるので、

好きなものを買おうとするときに

「お金がない」

と思うようになるのです。

これが
多くの起業家が稼げない

本当の理由です。

お金はないわけではありません。

普通に家もあるし、
着る服もあるし、
食べるものもあります。

好きなものを買ったり、
値札を見ずに買い物ができないから

お金がない

という表現になります。

「お金がない」

というだけで
潜在意識は

「お金がないことを望んでいるんだね」

と勘違いするので、

お金のない状態が

コンフォートゾーンになってしまうのです。

お金がない状態が
コンフォートゾーンになってしまうと

頭の中では

「それは嫌」

と思っていても

コンフォートゾーンに居続けよう
とします。

だから
稼げないのです。

本当に
稼ぎたければ、

「お金がない」

というコンフォートゾーンから
抜け出すことが
一番最初にすることです。

しかし、
多くの稼げない人は

すぐに

「お金がない」

というので、

いつまでたっても
コンフォートゾーンを抜け出せません。

それが
結果的に

「稼げない状態」

を続けている理由です。

お金が欲しいなら

「お金をください」

と言ってください。

自分の商品の金額を
お客さまが払える額ではなく、

自分がほしい額に
変えることです。

そして、
その金額を

ください

といえなければ
もらえないのです。

それが
稼げない理由になります。

このことに気がつけば、
コーチングで稼げるようになります。

あなたも
しっかり稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

お金が欲しいのに
稼げない理由がわかりましたか?

多くの人は、
稼げない理由を
スキルにしています。

スキルにするほうが
楽だからです。

スキル不足を
稼げない理由にすれば、

いつまでも
学び続けることができます。

学び続けることができれば、
楽しいからです。

稼ぐためには
必ず、クロージングが必要なのに

「お金をください」

というのが嫌だからです。

だから
スキル不足にしておけば
いつまでたっても
学ぶ続けることができ、

お金を払うことで
ストレスを発散できるからです。

このことに気が付かないと
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

稼げないのは、

「お金をください」

といえないだけだからです。

このことに気がついた人だけが
稼げないコーチから
抜け出せます。

こんな簡単なことさえ
わからないのです。

このことに気がついたら
さっさと稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP