クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金に罪悪感があると稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金に罪悪感があると稼げない

 

お金に罪悪感があると稼げない

 

今日は

お金に罪悪感があると稼げない

というテーマでお話します。

お金に罪悪感があると
稼ぐことができません。

お金を受け取ることを

「悪いこと」と感じていると

悪いことはしたくないですよね。

なので、
お金を受け取ることが嫌で、
ビジネスで稼ぐことができないわけです。

多くの稼げないコーチが、
ビジネスをはじめると
いろいろな問題にぶち当たります。

集客ができない、
セールスが難しい、
差別化ができない、
稼げない

といったできないことを
解決していかなければなりません。

このような問題を解決できても

「お金を受け取る罪悪感」

があると、

お金を受け取ることができないわけです。

3000円なら受け取れる、
5000円なら受け取れる、

でも
1万円になると受け取れない、
3万円になると受け取れない、
5万円になると受け取れない、

という受け取れない壁が存在します。

この壁を乗り越えなければ、
お金を受け取ることができません。

もちろん、
商品を作ることもできないわけです。

それが
稼げない原因だったりします。

スキルを教える
コーチ、コンサルは、

集客やセールスといった
スキルを教えるから

問題点をスキルに置きます。

それでは、
マインドを教えることができないので、
問題点をマインドにおいても
ビジネスにならないからです。

逆に
マインドを問題点にしているコーチ、コンサルは、
スキルを問題点にせず、
マインドを解決することで
稼げるという風にビジネスをしているわけです。

私は、
スキルとマインド両方の問題を解決していけるので、
稼げる可能性が増えるというわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

なぜ、お金をもらうことに罪悪感があるのか

 

では、
なぜ、お金をもらうことに罪悪感があるのでしょうか?

それは、

「自分の価値を下げすぎているから」

です。

お金をもらうことに罪悪感を持っている人は、

「私にはお金をもらう価値がない」

と思っています。

お金をもらう価値がないと思っているので、

お金をもらうことが悪い、

と思っているわけです。

しかし、
相手がお金を払うことは
相手が決めることです。

あなたがお金をもらうことは悪いと思っていても、
相手は

「お金を払ってでも助けて欲しい」

と思っているかもしれません。

そんな人を助けてあげられるのに、
自分自身が

「お金をもらうことが悪い」

と思ってしまうことで、

「お金を払って助けて欲しい」

と思っている人まで
助けることができなくなってしまうわけです。

そして本当は、

「お金を払ってでも助けて欲しい人」

だけとセッションすることで、
稼げるようになるわけです。

そのためには、

「自分はお金をもらうだけの価値がある」

としっかり自分で自覚することです。

お金をもらう価値があると
自分で思えなければ、

いつまでたっても、
お金を受け取ることができません。

まずは、
自分がお金をもらうだけの価値があることを
しっかり理解することです。

 

お金は特別なものではない

 

次に

お金は特別のものではありません。

1万円のお金と、
1万円の商品、

どちらが価値が高いかというと、
同じです。

しかし、
お金に罪悪感がある人は、
なぜか

1万円のお金のほうが
価値が高いと感じています。

なので、
自分の価値と同じ値段設定しても、
なぜか、

お金をもらうのが申し訳ない

と感じるわけです。

その結果、
売れない状態が続くと、

「値段が高いのではないか」

と思ってしまい、

値段を下げていくわけです。

値段を下げていくと
どんどん価値が下がるので、
ますます売れない、

ということになります。

そのためには、
まずは、

お金の価値は
商品の価値と同じだ

と理解することです。

その上で、

できるだけ高い価値を提供すること

にしていくことです。

高い価値を提供することが
高額商品を提供することになり、

結果稼げるようになります。

そのためには、
お金の価値は
商品の価値と同じだと
理解しなければなりません。

その上で、

お金を払ってでも
助けて欲しい人

だけをお客さまにしていくわけです。

そのためには、

お金は特別なものではないことに
気がつく必要があります。

1万円と1万円の商品は
同じ価値です。

同じ価値の物々交換をしているだけです。

しかし、
同じ価値の物々交換をしているだけなのに、
お金の罪悪感を持っている人は、

お金をもらうことが悪いと
思ってしまいます。

それが
お金の罪悪感です。

お金の罪悪感を取り除かないと、
なかなかビジネスがうまくいきません。

 

お金の罪悪感を取り除く

 

では、
お金の罪悪感を取り除くには、
どうしたらいいのでしょうか?

お金の罪悪感を取り除くには、

「お金をもらうことが悪いことではない」

と理解することです。

あなたが提供する価値と、
お客さまからいただくお金が、
同じ価値だと認めることです。

そして、
ビジネスをしていく上では
できるだけ利益を多くすることを
考えていきます。

つまり、
あなたが提供する価値プラス利益が
お客様からいただくお金「値段」ということです。

このお金を払ってでも
助けてほしいと思う人に
見つけてもらうことが集客です。

集客というのは、

見込み客を集めることです。

見込み客は

「あなたの商品に興味がある人のこと」

なので、

集客は

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

になります。

お金を払ってでも助けて欲しい人に、

あなたの存在を見つけてもらい、
商品に興味を持ってもらうことが

集客です。

その中で
あなたの価値プラス利益が
値段です。

この値段を払ってでも、
あなたの商品に興味がある、

という人を集めることで
ビジネスが回り始めるわけです。

お金の罪悪感があれば、
商品の価格はもちろん、
利益を乗せるなんて、

そんな悪いことできないと
思ってしまうかもしれません。

しかし、
利益をしっかり載せていかないと、
ビジネスは回りません。

コーチングにしても
コンサルティングにしても
カウンセリングにしても

形のない商品を扱っています。

しかし、
形のない商品を扱っているとはいえ、

仕入れは存在します。

資格を取ったり、
学びに行ったりしている部分が

物販で言う仕入れです。

この仕入れた金額を回収できるように、
値段設定をする必要があります。

例えば
資格を取るのに
100万円支払ったとしたら、

100万円が仕入れです。

物販などは、
だいたい仕入れが2割以下なので、

100万円の商品を仕入れたら、
500万円以上の売上になるように
していかなければなりません。

それがビジネスです。

毎月生活できるだけ稼げば
生活はしていきませすが、
ビジネスとしてはなりたっていません。

次の投資をするなら、
100万円を回収し、

利益を出したあとに、
利益から自己投資するようにしていかないと、

いつまでたっても、
自腹の自己投資が続きます。

それでは、
いつかお金が尽きてしまって
ビジネスを続けていくことができなくなるわけです。

それでは、
助けたい人を助けることもできなくなります。

それが
あなたのやりたかったことでしょうか?

あなたがやりたかったことは

「多くの人を助けること」

ではないでしょうか?

そのためには、
ビジネスを続けていくことが
大前提です。

ビジネスを続けていくためには
利益を出し続ける必要があります。

お金の罪悪感を持っている人は、

お金をもらうことでさえも悪いことなのに、
利益なんてもらえない

という人がほとんどです。

しかし、
考えてください。

あの100均でさえ、
利益があるから
ビジネスが成り立っています。

個人でのビジネスは
薄利多売だと
難しいので、

高額商品を売っていくビジネスになります。

高額商品を売ることが悪いことではありません。

お金を払ってでも助けて欲しい人だけを
お客さまにしていけばいいわけです。

別に
値段が高いと思う人まで
クライアントする必要はありません。

値段が高いと言ってくる人は、

「他の人のところに行ってください」

というだけの話です。

あなたは、
あなたの価値を認めてくれて、
あなたにお金を払ってでも、
助けて欲しい人だけを
助けてあげればいいわけです。

人を助けるために
利益を取ることが
悪いことは何一つありません。

罪悪感を抱えているのは、

「あなただけ」

なのです。

あなたが罪悪感を抱えていると

助けられる人まで
助けられなくなります。

あなたのビジネスがうまくいくためには、

お金の罪悪感を捨てることが、
最優先です。

だから私は

お金の考え方を最初から
教えているわけです。

あなたは、
お金の罪悪感を取り除き、
お金を払ってまで助けて欲しいと思う人だけを
お客さまにしていけばいいのです。

そうすれば、
あなたも
お金を受け取って
人助けできるようになります。

別に
あなたのビジネスで
利益を取ることは何も悪いことではありません。

利益を取ることも
罪悪感があるなら、

利益をとってもいいという
許可をしっかりと出すことです。

それができなければ、
ビジネス自体がうまくいかないわけです。

あなたもしっかりと理解して、
稼いでいってくださいね。

いかがでしょうか?

ビジネスをして、
お金を儲けることは悪いことではありません。

そして、
利益を取ることも
悪いことではないのです。

そんなあなたの商品価値を
認めてくれる人だけを
お客さまにしていけばいいわけです。

お金の価値は
商品価値と同じです。

お金の存在が特別なものと思っていると
お金をもらうこと自体が
悪いことになってしまいます。

お金の本質をしっかり理解して、
ビジネスにつなげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP