クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金の不安を引き寄せるお金の使い方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金の不安を引き寄せるお金の使い方

 

今日は

「不安を引き寄せるお金の使い方」

というテーマでお話します。

私のところに相談に来る人の中には
「お金の不安を解消したい」という人がいます。

お金の不安を解消するためには、
お金が必要ですが、

お金の使い方によっては
さらに「お金の不安を引き寄せてしまう」
可能性があります。

私のクライアントになる場合は、
「お金に不安がある」と感じた場合、

本当に稼ぐ覚悟があるかどうかを確認し、
覚悟がある場合のみ
クライアントにしています。

そうでなければ、
稼げない理由を
私のせいにしたり、
周りのせいにしたりするからです。

見込み客を探すことや
契約を取ることはすべて
クライアントご自身でしてもらっています。

方法はすべて教えていますし、
できなければ、
フィードバックもしています。

しかし、
お金に不安がある人は特に

「見込み客が居ない」
「どうやって集客するのかわからない」
「体験セッションをしたけれども契約が取れない」

とあたかも自分は正しいことをしているけれど、
成果が出ないという正当性を主張します。

しかし、
ほとんどの場合は、
私が言ったことをせず、

成功していない自分の判断で、
行動しただけで
「結果が出なかった」
というわけです。

ほとんどの場合は、
私の言ったことを
「やっているつもり」ですが、
ほとんど場合は忠実にはできていません。

なぜなら結果が出ていないからです。

行動して、結果が出て
改善して、行動する

というPDCAサイクル
回すことで仕組みが出来上がります。

しかし、
お金の不安があると、
「お金が欲しい」という気持ちから
お金が無いを引き寄せてしまいます。

そうなると、
どんどんお金がなくなっていく不安から
お金が回ってこなくなります。

これが
どんどん不安を引き寄せていく
原因です。

なので、
コーチングで稼ぐ場合も

お金の不安があるのなら
お金の不安を取り除くセッションが必要になります。

今日はそんな話をしてきます。

 

お金に無理をしている場合

 

例えば、
私の話を聞いてみて
どうしてもクライアントになりたいと
思ったとしましょう。

そのときに
「お金の不安がある状態」で
クライアントになっても
なかなかうまくいきません。

稼げないとどんどん
お金の不安が大きくなるからです。

お金に不安がある場合、

どちらかというと
「お金に対しての安心感」が
欲しくてビジネスをしています。

そのような
「お金の不安を埋めたい」
というためにお金をつかっても
「お金の安心感」にはつながらないのです。

そうすると、
いついつまでお金が必要という
焦りが出てきて、
なかなかうまくいかなくなります。

日が経つに連れて
焦りがどんどん大きくなりますよね。

この焦りが不安を引き寄せて
その結果、何でもかんでも
うまくいかない方向にいってしまいます。

 

お金の不安を取り除く方法

 

お金の不安がある状態で
セッションを続けても、

クライアントは、
「お金の不安を解消する方向」にしか
話を聞いていません。

「自分自身が成功して、お金の不安を解消する」

という方向でセッションを受けることができず

つねに

「どうやったらお金の不安を解消できるのか?」

というテーマで話を聞いています。

そうするとどうなるかというと、

私の言っていることは
あまり聞かず

「それはできません」
「それは難しいです」

と自分の頭の中で
「お金の不安が解消できるかどうか」
を判断している答えになります。

お金がどうやったら入ってくるのか
ばかり考えているので、

集客したり
セールスしたりすることは
「お金の不安を解消すること」には
直結しないわけです。

集客の方法や
セールスの方法をしっかり教えたとしても

やってみても途中で

「これは無理」

と自分で判断し

やめてしまいます。

つねに

「できない」
「これをやってもお金にならない」
「お金の不安は解消しない」

というメカニズムになっているので、

「手っ取り早くお金を手に入れる方法」
だったり、

「簡単に楽して自分のできる方法でお金を稼ぐ」
といったことに興味があるわけです。

このような理由があるので、
まずは「お金の不安」を取り去ることが
必要になるわけです。

お金の不安を取り去るためには、

今でも
「お金がある」という思考に
ならなければなりません。

本質は、
「お金に困っている感覚」
になっているだけの話です。

なぜなら、
本当にお金が無いなら

家に住んでいるのも、
ご飯を食べるのも
私のメルマガを読むことさえ
無理だからです。

しかし、
実際は
家もあるしご飯も食べるし
メルマガも読んでいるわけです。

これは、
「お金があるから」
できるわけです。

この状態を「お金がない」と思っている人は、
日頃の感謝が圧倒的に足りません。

日頃の感謝が足らないと
お金が流れてくるようにはなりません。

家があることに「ありがとう」と言ってますか?
くつがあることに「ありがとう」と言ってますか?
服があることに「ありがとう」と言ってますか?
トイレがあることに「ありがとう」と言ってますか?

「お金の不安がある人」は

「ありがとう」とは思わずに
あることが当たり前だと思って生活しています。

当たり前に生活できていることが
感謝なのに、

「それは当たり前」

「私はお金がなくて苦労している」

と勝手に思い込んでいるだけなのです。

そうすると、
勝手に「お金がない」と思い込み、
自分でお金の不安を引き寄せ続けます。

お金の不安を引き寄せるのは、

「自分が満たされていない」と
思い込んでいるだけです。

自分が満たされていないと思うと、

自分を満たすために
「お金」が必要になります。

自分を満たすお金がないと

「お金がない」と感じ

お金の不安を引き寄せるのです。

あなたも、
家がある、服がある、靴がある
といったごく当たり前のことは
満たされていますよね。

いつも裸足で歩いていますか?
いつもはだかでいますか?
いつも雨に濡れていますか?

そんなことはないですよね。

だったら
今の満たされていることに感謝し、
今のままで十分だという感情に
気が付かなければなりません。

お金が欲しいのは、
自分を満たしたいだけだとすれば、

「私利私欲」です。

「私利私欲」になっているひとに
お金を払おうと思うでしょうか?

私が
「ベンツに乗りたいから
セッションフィーが100万円です」

といったら誰も私にお金を払わないでしょう。

自分を満たしたいためにビジネスをしている人は、
稼ぐことができません。

現状稼げていないのであれば、
「自分を満たそうとしているだけかどうか?」

一度考えてみてください。

 

本気で助けたいと思ったら、結果が出ないという答えはない

 

ほとんどの場合は、

「自分を満たそう」として

ビジネスをしようとしています。

本当に人を助けたいの出れば、
そこに私利私欲はありません。

自分を満たすために
ビジネスを組み立てるのは
とても難しいです。

「自分を満たそうとする」
「お金の不安を解消しようとする」

これは感謝がない証拠です。

まずは、
「自分が満たされていることを証明する」
「セルフイメージを上げる」
そういったセッションが必要になります。

それをしないと、

言われたとおりにやったけど
結果が出ない

見込み客なんていない

体験セッションを1回やったけれど、
結果が出ない

ということになります。

すべて、
感謝が足らない、
相手のことを本気で助けたい
と思っていないから
そういう言い訳になるのです。

結果が出ないのは、
本気で助けたいと
思っていないからに過ぎません。

結果が出ないというのは、
自分の都合です。

本気で助けたいのあれば
結果が出ないということは
ありえないわけです。

この人を助けようとしたけれど
助けられなかった

というのならわかります。

これが正しい答えです。

つまり、

結果が出ないというのは、

自分のことしか考えていないから
出る答えだということです。

そんなことを考えていても
ビジネスで稼げるようにはなりません。

なぜなら
ビジネスは
「価値と価値の交換」
だからです。

自分のことしか考えていないのに
ビジネスは成り立ちません。

それが
稼げない原因です。

本当に
相手を助けたいと思っていますか?

お金の不安を解消したいと
思っている状態では

「自分のことを解決したい」
と思っているだけです。

それでは、
ビジネスで稼げるようにはなりません。

相手に価値を受け取ってもらうから
対価をいただきます。

相手のことを本当に助けるから
対価を受け取れるのです。

自分のお金の不安を解消したいから
対価を受け取るとなると
おかしくなります。

それが、ビジネスの本質です。

 

お金を支払う時点でお金の不安が増大している

 

「お金の不安」を取り除きたいのに
塾やセミナーに通うというのは、

ある意味、味がありません。

お金を支払うことで
不安が増大するからです。

お金がないと思っているのに、
なけなしのお金を払って塾に行くと
どうなるかというと、

お金がもっとなくなるので、
なんとかお金を奪い取らないと
やっていけない

という感情になります。

つまり、
どんどんビジネスの本質から
はずれていくのです。

ということは
どんどん稼げなくなるということです。

そうならないためにも
私の場合はまずは

「こんな人に体験セッションしてみて」
「こんな人にアプローチして」

といったセッションをします。

とにかくお金の不安を取り去るように
したいからです。

そうしなければ、
どんどんお金が無くなる不安を
引き寄せ続けます。

稼げない期間が長くなればなるほど
不安が増大していくからです。

なので
出来るだけ早くお金を受け取る練習をし、
価値と価値の交換を理解することが
とても重要です。

お金の不安を解消するためには、

まず、

「自分は満たされていることに気づくこと」

です。

家もあるし、服もあるし、ご飯も食べれてますよね。

つまり、
自分は満たされているということ理解することです。

お金の不安持っている人は、
1ヶ月どれだけ必要かということを
理解しています。

お金を先に必要な分を確保しているのです。

余分なお金がないから、
「お金がない」ように感じているだけです。

借金がどんどん膨らんでいくような
生活をしているなら
借金を止めなければなりません。

しかし、
お金の不安を抱えている人の多くは
普通に生活しています。

それが
当たり前と思っているので、

もっと自分を満たしたいための
「お金がない」
というだけなのです。

そこに気がつけば
お金の不安がなくなり、
本当にしなければならないことがわかります。

私のクライアントは

「ワクワクしている人」がほとんどです。

どうやったら
たくさん人を助けることが
できるのうだろうか、

どうやったら
うまく人を理想の未来に
連れて行くことができるだろうか?

と考えている人ばかりです。

このような考え方にお金をつかうことで
もっとお金が流れきます。

お金の不安を解消するために
お金を使ってもお金は流れきません。

自分を満たしたいと
思っているだけだからです。

その部分を理解できないと、
私利私欲の行動しかできなくなります。

もし、あなたが
「お金の不安」をかかえているのであれば、
一度考えてみてください。

「本気で助けたいと思っているかどうか」

そこに答えがあります。

ぜひ、
自問自答してみてくださいね。

いかがでしょうか?

お金の不安はなかなか解消できません。

ほとんどの人が、
「お金の魔力」に
なんからの影響を受けているからです。

「お金の魔力」から抜け出すためには、

「感謝」が一番早いです。

あなたが今、普通に生活できているのも
誰かのおかげです。

お肉を食べれるのも

牛を育ててくれた人、
牛を運んでくれた人
肉にして売ってくれた人
お店で食べたら調理してくれた人
お店を経営してくれる人

これだけの人のおかげです。

この人達が居なければ、
お肉を食べるために
どれだけの費用がかかるでしょうか?

これを当たり前だと思っているうちは
お金の不安から抜け出すことはできません。

あなたも
日頃どれ位感謝しているかわかりませんが、
1日100回ぐらい感謝してみてください。

そうすると
お金の魔力から開放されるようになりますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP