クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金は大事ですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金は大事ですか?

 

お金は大事ですか?

 

今日は

お金は大事ですか?

というテーマでお話します。

あなたにとって

「お金」

は、大事ですか?

もちろん、
お金は大事です。

では、
100万円というお金と
100万円というモノ

どちらが大事ですか?

このときに

「お金のほうが大事」

と考えるなら、

ビジネスを始めるのは
時期尚早です。

理由は、

ビジネスは
物々交換だからです。

100万円というお金の形をしたモノと
100万円のモノ

との交換だから、

どちらが大事かというのはありません。

あなたの商品が
100万円だとして、
お客さまが持っている
100万円と交換するだけです。

あなたには、
100万円が手に入り、
お客さまは
100万円の価値が手に入る

ただそれだけの話しです。

どちらが大事ということは
ありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

100万円を払えますか?

 

まず、
あなたがビジネスで稼ぎたいとしたら、

商品に100万円を払うことが
できますか?

もし、
100万円なんて、

「高い」とか
「もったいない」

と思うなら、

ビジネスで稼ぐことができません。

あなたが、払えるお金が
受け取れるお金です。

もし、
あなたが100万円を払えないとしたら、
100万円を受け取ることはできません。

あなたが
100万円を払えないとしたら、
100万円の価値を受け取ったことが
ないわけです。

100万円の価値を受け取ったことがなければ、
あなたに100万円を支払う人は
いないでしょう。

お金というものは、
器があり、

受け取る金額と
支払う金額が同じ大きさです。

なので、
あなたが100万円を支払うことができなければ、
受け取ることもできないのです。

この理屈をまずは理解してください。

もちろん、
仕入れ値と考えれば、
10万円ぐらい払ったことがあれば、
100万円を受け取ることができます。

しかし、
稼げないコーチにとって
10倍の価格をつけることは
罪悪感があり、難しいでしょう。

10万円で仕入れたものを
100万円で売るなんて
できない人がほとんどです。

だから、
稼ぐことができません。

ビジネスというのは
利益を最大化できなければ
儲かりません。

服屋さんも
1000円で仕入れたものを
1万円で売るから
なりたっています。

原価率というものがあって、
だいたい、
10%から高くても30%が
原価です。

10%で仕入れたら
90%が利益

30%で仕入れたら
70%が利益です。

この利益の中から
固定費や変動費、報酬を差し引いて
プラスならビジネスが回るということになります。

コーチングビジネスだと
例えば、

コーチングの資格を取るのに
100万円かかったとしたら、

1000万円の売上を目指して
100万円の商品を10人に売ることで
900万円の利益が出るわけです。

この900万円の利益から
報酬や経費を差し引いて
純利益が残るのです。

この残った利益を利用して、
次の売上を作るようにしていかなければ、
なかなかビジネスはうまくいきません。

クレクレ君は、
できるだけお金をかけないように
ビジネスをしようとしますが、

お金をかけなければかけないほど、
時間がかかります。

そして、
お金のかかっていないビジネスには
お金を払う人は寄ってきません。

類は友を呼ぶ

という言葉があるように、
クレクレ君の周りには、
クレクレ君しか集まりません。

だから
お金を払う人が
集まらないわけです。

稼げないコーチも同じです。

稼げないコーチの周りには
稼げないコーチしか集まらないので
稼ぎ方は、わかりません。

「そのうちに稼げるよ」
「がんばろう」

と稼げないコーチ同士で
慰めあったところで
稼げるようにはならないのです。

逆に
稼げるコーチは
稼げるコーチ同士で集まるので
どんどんお金が流れてくるようになります。

これが
ビジネスの原則です。

コーチングで稼げるようになるためには、
稼いでいる人と仲良くなる必要がありますが、
そのためには、

お金を支払って
稼いでいる人時間を買うことをしていかなければ
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

それが
自己投資ということになります。

自分で投資して、
しっかりと自分のものにして
回収する、

この理屈を知らなければ
お金を払わずに
稼げるはずがありません。

お金を支払わない人には
お金を支払わない人しか
集まってこないからです。

このことは
とても重要なので
しっかり理解してください。

 

お金を使うとなくなりますか?

 

次に、
お金を使うと
なくなると思っていませんか?

もし、
お金を使うとなくなるなら
この世からお金は消滅してしまいます。

しかし、
食べ物のように
食べたらなくなるわけではありません。

お金を使うということは、

お金を受け取った人に
お金が移動していくだけです。

その人がまたお金を使うわけです。

ぐるぐる回って
あなたのところに
お金が入ってくるのです。

つまり、お金の総量は
変わらないのです。

あなたがもし、
お金を使うことで

家もなくなるし、
服も着れなくなるし、
食べるものもなくなるとしたら

確かにお金はなくなります。

しかし、
なんやかんやといいながら
服を着ていますし、
食べるものも食べてますよね。

お金がなくなるというのは、
子供の頃からの
親の教育から来ている

「刷り込み」

でしかないのです。

あなたは、
使う側からしか
物事を見ていませんが、

毎月一定量のお金が
入ってきていませんか?

その一定量のお金の中で
生活しているだけで、

お金がぐるぐると
回っているだけなのです。

もし、
あなたが10万円の講座を受けようとしたときには、
10万円が余分にいりますよね。

だから
口癖で、

「お金がない」

と言ってしまうわけです。

本当にビジネスで稼ぎたければ、

この10万円をなんとかして
作らなければなりません。

もちろん、
稼ぎ方を知らないので、

バイトでも借金してでも
作るしかありません。

無料の情報を集めてなんとかしようと
考えても稼げるはずがありません。

この
余分に10万円を作ることが
できないので、

いつまでたっても
お金がない状態なのです。

この最初の種銭の10万円を
作るために、

楽して、
簡単に、
今すぐ

というキーワードに引っかかる人が
稼ぐことができない人です。

最初の種銭は、
なんとしてでも作らなければなりません。

この種銭を自ら作ることで
お金を投資することができます。

最初は、
頑張って用意した種銭を使って、
自分でどうやったら増えるのかを
考えるのがビジネスです。

10万円のお金を使って
100万円にするにはどうしたらいいのか、

100万円が無事に手に入ったら
今度は
1000万円にするにはどうしたらいいのか

を考えるわけです。

稼げない人には、
考えることができないので、

稼いでいる人に
教えてもらうことになります。

ビジネスというのは
自分一人で稼ぐことはできません。

学校の勉強と同じように、
ビジネスの勉強は必要です。

スキルの勉強ではなく、
稼ぐための勉強です。

この稼ぐための勉強をしないから
いつまでたっても稼げないのです。

このことに気が付かなければ、
いつまでも
稼ぐことができません。

あなたが
1日も早く、
お金の本当の大切さを理解して
稼げるようになることを
祈っています。

いかがでしょうか?

お金は大事です。

しかし、
なくなることばかり考えていても
お金は増えていきません。

お金を増やすためには、
自分の力を利用することは
とても大事です。

しかし、
自分の力を利用するためには、
他人の力も必要です。

このことを理解して、
ビジネスで稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP