クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金を受け取れない人へ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金を受け取れない人へ

 

お金を受け取れない人へ

 

今日は

お金を受け取れない人へ

というテーマでお話します。

あなたは、

「お金を受け取れる人」

ですか?

もし、
あなたの商品の値段が、
30万円以下だとしたら、

お金を受けれる人では
ありません。

なぜなら、
あなたの商品の価値が
30万円以下ということは
ないからです。

多くの稼げないコーチは、

自分の価値を低く思っています。

そして、
自分の価値を低く見てしまうがゆえに

自分の商品の値段を低くしてしまいます。

ビジネスというのは、
仕入れた商品に利益を載せて販売します。

それは
コーチングビジネスでも同じです。

あなたが、
自分に投資した金額や
資格をとった金額に対して、

利益を載せた金額が
商品の価格です。

あなたの商品の価格が
30万円以下だとしたら、
商品の価格が安すぎます。

商品が売れないから安いのか、

それとも
お金を受け取れないから安くしているのか、

わかりませんが、

少なくとも、
商品単価30万円以上の商品を販売できなければ、
コーチングを本業にすることができません。

今日は、
そんな内容をお話します。

 

商品の価格は言い値

 

コーチングの商品の価格は

「言い値」

です。

お寿司屋さんに行っても
トロの値段は

「言い値」

です。

百貨店に売られている
ブランドの服も

「言い値」

です。

なので、

値段が高い安いは、

お客さまが決めるわけです。

トロを食べたかったら
買うし、

なにかの理由で
食べたくなければ、やめるでしょう。

つまり、
買うか買わないかは

お客さまが決めているわけです。

あなたのコーチングの商品が売れないのは、

「値段が高い」

からではありません。

お客さまが

「必要ない」

だけなのです。

もちろん、

「値段が高くて、買えない」

というお客さまは存在します。

しかし、
そのときに重要なのは、

「あなたの価値を下げてまで売る必要はない」

ということです。

あなたの価値を下げて、
値段を下げることは、

「あなたの価値を下げている」

ことになります。

そうなると、

お客さまが

「受け取れる器に合わせている」

ことになるわけです。

そうなるとどうなるかというと

「成長を妨げてしまう」

ことになります。

このことを理解していないと、

相手が受け取れる器に
値段を合わせてしまいます。

ビジネスの基本として、

「利益を最大化する」

というものがあります。

利益を最大化していかないと
ビジネスが続けていくことができないからです。

ビジネスは
お客さまのしてほしいことをすることが
大前提ですが、

お客さまがしてほしいことを

「安く提供する」

必要はありません。

そもそも、
お客さまが必要ない商品は
安くても買いません。

だから、
お客様が必要としている商品を提供して、

必要としている人が、

「買うか、買わないか」

を選んでもらうわけです。

お客さまが

「必要だ」

と思えば、高くても買います。

無理してでも買うわけです。

本当に人生を変えることに必要なら
言い方が悪いですが、

借金してでも買うわけです。

借金してでも商品を買って
人生が変われば、

お金をはいくらでも取り返せるし、
借金も返済できます。

お金を借りてまで買いたいとは思わない

としたら、

その程度の悩みだということです。

別に、
人生を変えるほどの大きな悩みではない、
我慢できる悩みだということになります。

あなたがやるべきことは、

お客さまがしてほしいことを
商品にすることですが、

重要なのは、

「お金を出してまでしてほしいことかどうか」

ということです。

コーチングを受けたいという人の中には、

興味本位の人もたくさんいます。

コーチングを受けたら
人生を変わると聞いたので
受けてみたい、

という人はたくさんいます。

しかし、
実際に、

お金がいるとわかると、

「そこまでして受けたいとは思わない」

という人がほとんどです。

それはなぜかというと、

お金を払ってまで
受けたいとは思っていないからです。

お金を払う人はどんな人かと言うと、

お金を払ってでも
悩みを解決したいとか
理想の未来を手に入れたい

という人です。

そんな人があなたに出会い、

あなたの商品を見て、

30万円払ってでもセッションを受けて
人生を変えたい、

という人とだけ、
契約するだけの話です。

このことを理解していないと、

どうやったら商品が売れるのか

だったり、
どうやったら、簡単に契約できるのか

という内容にフォーカスしてしまいます。

そうすると
商品が売れる方法を教えます、とか
簡単に契約できる方法を教えます、

といった商品が目につくと

買ってしまって、
結果が出ない

ということになります。

しかし、
そもそもそんなスキルで商品が売れるはずがない
ということに気が付かなければなりません。

気がつかなければ、
そんな商品ばかり買ってしまうでしょう。

そうすると
いつまでたっても
結果が出ない
ということになってしまうのです。

 

あなたの商品が必要な人を集めること

 

では、
どうしたら、
あなたの商品を買ってくれるのでしょうか?

あなたの商品を買ってもらうためには、

「あなたの商品が必要な人を集めること」

です。

集める方法は
極論を言うと何でも構いません。

アメブロでもFacebookでも
Twitterでもインスタグラムでも
何でも構いません。

構いませんが、
将来、本気でビジネスを続けていきたいのなら
自分で管理できるツールで
始めるほうが、
やり直さなくても済むので

ワードプレスを推奨している

だけの話です。

ぶっちゃけた話をすると
どんなツールでも

あなたの商品が必要な人を集めること

ができますが、

無料ツールを使うと
規約が変わったり、
ライバルが増えたりしたら、
なかなか思い通りに集客できなくなります。

そうすると
ビジネスを続けていくことができなくなるので、

最初から
ワードプレスとメルマガで始めることが
基本なのです。

この話はさんざんしているので
また別の機会に話しますね。

今日は
「あなたの商品に興味がある人を集めること」

に関してです。

先程も書いたように、

「あなたの価値を下げてまで集める必要はない」

ということです。

もし、
あなたの商品の価格が30万円だとしたら

30万円払ってでも
あなたの商品が必要だ

という人を集めていくことが重要です。

もし、
間違って、
あなたの商品が高いとか
あなたの価値を受け取れないといった人が
集まってきたとしたら、

しっかりと

「いらない」

と言ってもらわなければなりません。

間違って集まってきた人に
説得したり、
売り込んだりしたところで、

商品を買ってもらえることはありません。

もし仮に、
説得したり、
売り込んだりして

買ってもらえたとしても

あなたの商品に満足することは
ないでしょう。

そうなると
売れたのはいいですが、

クレームのもとになります。

そうなると、
クレーム処理に時間を取られてしまったら
ビジネスどころではなくなります。

なので、
売れないことが
悪いことだけではないことを
知っておくことも重要です。

いらない人が間違って買ってしまうと、
それこそ、

結果も出ないし、
文句も言われるし、
最悪クレームというのが
待っています。

このことが理解できると
売れないことが悪いことではないことも
わかります。

そのためにも、
あなたの商品に興味がある人だけを
集めることに専念することが

マーケティングだということがわかるでしょう。

マーケティングを理解していなければ、

本当にあなたの商品を必要な人を
集めることができず、

ビジネス自体がとても難しく感じるはずです。

「こんなクライアントが欲しいわけではなかった」
「なんで、結果が出ないんだろうか」

そんなことで悩んでしまうわけです。

しかし、
あなたがしたいことは、

多くの人の悩みを解決し、
理想の未来を手に入れてもらうこと

だと思います。

それを実現するためには、

本当にあなたの商品を必要な人だけを
集めることです。

あなたの商品を必要でない人にまで
あなたの商品を売らないという勇気も
必要なのです。

そのためには、
あなた自身が

「お金を受け取れなければならない」

ということです。

あなたがお金を受け取れないがばかりに、

値段を下げてしまい、

あなたの商品を必要としていないのに、

「これぐらいの値段ならいいか」

と勘違いして、買ってしまう人が
混じってしまうとしたら、

どうでしょうか?

あなたの商品を必要としていない人に
あなたの商品を売ったところで
多分結果が出ないでしょう。

あなたは、
結果が出ないセッションは
楽しいでしょうか?

楽しくないですよね。

ということは、
値段を下げることで
楽しくないセッションが待っているとしたら
そんなセッションやりたくないはずです。

だからこそ、

あなたはお金を受け取れるようになり、
あなたの価値をしっかりと受け取れる
あなたの商品が必要な人だけと
セッションをするべきなのです。

このことを理解していないと

売れる値段に金額を下げ、
目先の売上に対して、
商品を売ろうとしてしまうことになります。

その結果、
楽しくもない相手と
セッションをしなければならなくなり、

もちろん、
クライアントも結果がでない。

ということになってしまうのです。

そんなコーチングビジネスを望んでいるなら、
別に私が止めることでもありません。

しかし、
せっかく私の記事を読んでいるのなら

楽しくビジネスをすることが
とても重要です。

そうしないと、
ビジネスが楽しくないし、

クライアントも結果が出ないのです。

ビジネスが楽しく、
結果が出るようにするには、

まずはあなた自身が

「お金を受け取れるようにすること」

です。

そして、
あなたの商品が必要な人だけを
集める努力をすることです。

そして、最後に

あなたの価値を受け取れる人だけに
あなたの価値を提供すると決めること

です。

そうすれば、
あなたの目の前に現れる人は、

あなたの商品を必要とし、
あなたの価値を理解して、
お金を払います。

あなたは、
そのお金を

「ありがとう」

と受け取り、
あなたの価値を提供し、

クライアントは価値を受け取り、
結果が出るわけです。

このことを理解しなければ、
いつまでたっても

「安ければ売れやすい」

と勘違いしていしまいます。

商品を安くすると
どんどん生活が苦しくなります。

生活を苦しくしてまで、
お客さまを助けても
自分が満たされない以上

良い価値を提供できるはずがないのです。

そんな嫌々セッションをしても
クライアントは喜びませんよ。

そうではなくて、
しっかりとあなたの決めた金額を受け取り、
相手に価値を提供していくことが
ビジネスの基本でもあります。

このことを理解して、
ビジネスに取り組んでくださいね。

いかがでしょうか?

あなたはお金を受け取れますか?

値段が安ければ良いものではないことを
理解できましたか?

あなたが
値段が安ければ良いと思っていると、
そんなお客さましか来なくなります。

だから
いつまでたっても稼げるようにはならないのです。

あなたが
しっかりとお金を受け取れるようになり、
あなたの価値を下げないようにすると
あなたの価値を受け取れる人が
集まってきます。

あなたが稼げるようになれば、
周りに稼げるコーチが集まるように、

あなたが価値を下げないようにすれば、
あなたの価値を理解する人だけが
集まってきます。

その人達に
価値を提供し、
ビジネスを続けていくことができれば、
ビジネスが安定します。

重要なのは、
価格を安くしなければ商品が売れない
という考えを捨てることです。

このことを理解すれば、
あなたが値段を下げることが
いかに意味がないことがわかるでしょう。

そのことを理解すれば、
お金を受け取れるようになり、
クライアントが結果が出るようになり、
あなたも満たされるはずです。

このことを理解して、
あなたもまずは、
お金を受け取る練習から始めてみてください。

そうすれば
すべてがうまくいくようになりますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP