クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

お金持ちが嫌いな人は稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

お金持ちが嫌いな人は稼げない

 

お金持ちが嫌いな人は稼げない

 

今日は

お金持ちが嫌いな人は稼げない

というテーマでお話します。

あなたは
お金持ちをどう思っていますか?

汚いことをしてお金を稼いだ
と思っていますか?

ケチだと思っていますか?

悪いことをしないと
お金持ちになれないと思っていますか?

お金持ちのイメージが
ネガティブなイメージだと
なかなか稼ぐことができません。

人間の感情としてお話すると
自分の価値観そのものが
人生を作っています。

もし、
お金持ちに対して
なんらかのネガティブな感情があれば、

「お金持ちにはなりたくない」

と心の底では思っています。

お金持ちになると
自分自身が嫌われると
思っているからです。

感情的に周りの人が

汚いことをしてお金を稼いだんじゃないか
ケチだと思われるのが嫌だ
何か悪いことをしたのではないのか

と思われると思いこんでいるので、

この感情がブレーキになり、
なかなかお金持ちになろうとはしません。

それが影響してビジネスでも
お金を受け取れなかったり、
高いお金を請求できなかったり、
結果が出ないとお金をもらえないと思ったり
するわけです。

それでは、
お金を稼ぐことができません。

お金を稼ぐためには

「お金が大好き」

である必要があります。

今日はそんな話です。

 

お金が大好きですか?

 

あなたは

「お金が大好き」

ですか?

お金を稼ぐには

「お金が大好き」

でなければなりません。

先程書いたように

お金持ちが嫌いとか
お金が嫌いとか

お金に対してネガティブな感情をもっていると
お金を受け取ることができません。

お金は「友達」と同じです。

あなたは嫌いな友達と付き合いたいですか?

あまり付き合いたくないですよね。

大嫌いな友達とは
しゃべることも一緒にいることも
嫌だと思います。

これと同じで

「お金が嫌い」と思っている人のところに
お金が集まってくることはありません。

つまり、
お金を稼ぐことができないということです。

お金のことを
ネガティブな感情だとすると

お金は汚い
お金持ちは嫌われる
お金を持ちすぎると不幸なことが起こる
お金は受け取れない

といった
お金に対するネガティブな価値観を
持っています。

日本人は
お金持ちに対して
あまりいいイメージを持っていません。

なので、
周りの人に
自分がそう思われるのが嫌だからです。

そうなると
日頃の生活でも
お金の扱い方が微妙になります。

お金が友達というのは、
この感情がそのまま行動にダイレクトに
でるからです。

お金が嫌いだとしたら
あまり付き合いたくないですよね。

大嫌いだったら
一緒にいることも嫌です。

ということは、
お金とは付き合いたくなかったり、
一緒にいることが嫌なので

入ってきてもさっさと使ったり、
受け取らないようにしたりするのです。

これが
お金が入ってこない理由です。

お金が入ってくるためには

「お金が大好き」

でなければなりません。

お金が大好きでなければ
相手から好かれることもないですし、
一緒にいてくれることも少ないわけです。

まずは自分自身が

「お金が大好き」

と思えるところからはじめてください。

 

お金の使い方

 

お金が流れてくるようになると
今度は

「お金の使い方」

が重要になります。

お金の使い方には

「消費」
「浪費」
「投資」

の3つに分けることができます。

「消費」は、
食費などの
生活していく上で必要なお金です。

毎月一定のお金が
出ていきますよね。

これは生活していく上で
しかたがない出費です。

重要なのは
「浪費」なのか
「投資」なのか

です。

多くの人が
「投資」にお金を使わず、
「浪費」にお金を使います。

細かく説明すると長くなるので、
「投資」以外のお金を「浪費」
と考えてください。

「投資」ですが

株式投資やFX投資のような
いわゆる投資ではなく、

ここでは「自己投資」の部分の話です。

あなたも
コーチング資格を取ったり、
セミナーに行ったりしますよね。

それは
「自己投資」です。

自らを成長させることができるかどうか
で投資するところを決めていますよね。

では、
漫画は投資でしょうか?

漫画を読んで、将来ビジネスで
お金を回収できそうなら投資です。

私は
「インベスターZ」は読みますが、
ビジネスの本質が書かれてるので
私にとっては「投資」です。

「ワンピース」も
捉え方によっては「投資」になるでしょう。

つまり重要なのは、
自分自身が

「このお金の使い方は投資か、浪費か」

を意識して使うということです。

意識しながら「投資」の部分を
大きくしていくことが
将来のお金に繋がります。

ルイビィトンのカバンも
浪費の人もいれば投資の人もいるでしょう。

何も考えずにお金をつかうことは
これからはやめてくださいね。

このお金は投資なのか、浪費なのか
それとも消費なのか、

この割合が重要です。

稼げない人は
「投資」の割合が一番少ないはずです。

生活費の消費はとりあえず確保して、
余ったお金で「浪費」をします。

あまり投資には回しません。

もし、
投資することで
将来、大きなお金が回ってくるとしたら

投資をしないと
大きなお金が回ってこなくなるわけです。

そういう意味では
貯蓄も浪費です。

昭和40年の1万円は大金でした。

昭和40年の初任給は2万円ぐらいなので、
今の10万円ぐらいの価値です。

当時は大金として貯蓄していたかもしれませんが
今は、ちょっとしたものしか変えません。

つまり、貯金したお金の価値は
時間の流れで目減りするのです。

今の100万円が
30年もすれば、
10万円価値しかないとすれば、

90万円分の目減りは
浪費したのと同じです。

このことを知らないと
せっせと貯金しても
将来役に立たないかもしれません。

お金はインフレには弱いものです。

物価が上昇すると価値が下がります。

いくらデフレと言っても
昭和40年と比べたら
物価は上昇しています。

だからお金の価値が下がったわけです。

なので
インフレになると

「お金」を「モノ」に変えなければなりません。

「お金」を「金」や「不動産」に変えるのは
お金持ちはしっかりやってます。

それは、
お金の価値が下がるからです。

このことを知らないと
富裕層に刷り込まれた
「貯金しなさい」という価値観が
資産を減らすわけです。

タンス預金から
20万円が出てきました。

昭和40年だったら年収ぐらいあったはずの
お金が今は一ヶ月の給料分しかありません。

つまり、
価値が下がっているのです。

このことを理解しないと
お金を持っていても
意味がないということになります。

「自己投資」というのは

スキルをお金に変えるスキルのことです。

スキルを学びに行って
スキルをお金に変えることができなければ
ただの「浪費」です。

ノウハウコレクターやセミナージプシーは
「自己投資」だと勘違いして、
せっせと「浪費」をしています。

だから
いつまでもお金を稼ぐことができないのです。

そして
もう一つ、「情報は腐る」ということです。

今の最新の情報は新鮮ですが、

5年後、その情報は古くなっています。

つまり、
仕入れた情報はさっさと使わないと腐るので、

1年後に使おうと思っても
腐っていて使えないということはよくあります。

もう少しスキルを上げてから
ビジネスを立ち上げるといった

「自分でタイミングを図ること」が、
いかに無意味か、わかるはずです。

今のスキルでどうするのかを考えるべきであって
スキル不足を考えたところで
1年後には古くなっているので、

いつまでたってもスキル不足だということに
気がついていないのです。

スキルを上げるのは良いですが、

じゃあ、
どこまでスキルを上げるのか

ということを決めなければなりません。

半年間でここまでスキルを上げる

と決めなければ
いつまでもスキルを上げ続けているふりをして、
全然立ち位置が変わっていない、

ということになります。

それだと
ただの「浪費」ですね。

このように
「お金の使い方」をしっかりと意識しながら
お金の流れを作ることがとても重要なのです。

 

お金に対する考え方を変える

 

ここまで話したように

「お金に対する考え方」を変えなければ

お金を稼げるようにはなりません。

スキルを上げるとお金を稼げるようになる

と考えているうちは
稼げるようにはならないわけです。

もちろん、

コーチングでお金を稼ぐのはさて置き
コーチングで人を助けたい

という人のところにも
お金は流れてきません。

コーチングの価値を
お金と交換できない人ばかりが集まり、
生活で苦労します。

自分が苦労してでも助けたい
という価値観が勝っているわけです。

しかし、
いつもいうように、
ボロボロの服を着た人が

「成功法則教えてあげるよ」

といったところで
誰も信用しないですよね。

これと同じで、
生活に苦労している人に
「助けて欲しい」というコーチングを
依頼するはずがないわけです。

なので、
コーチングビジネスで成功するためには

まずはコーチ自身が

「自分を満たすこと」

からはじめなければならないのです。

あのマザー・テレサでさえも

「慈善事業をするのはお金が必要」

と知っていたので
裏で大きなビジネスをしていた話は
有名です。

もちろん、
慈善事業で大きな寄付はいただけても
それだけでは足りないわけです。

お金がないから
せめてボランティアでもしたい
という人もいますが、

お金がある人がボランティアをしたほうが
相手も嬉しいわけです。

一人が作業を手伝うよりも
100万円を寄付するほうが
よっぽど助かります。

本当に困っているところに
お金が使えるからです。

結局お金がない人のボランティアは
自分を満たしたいだけなのです。

「ボランティアしている自分がかっこいい」

と感じたいだけなのです。

さらにいうと

お金なんて必要ないという人がいますが、

ただ稼ぐ方法を知らない
言い訳をしているだけなのです。

本当にお金が必要ないなら

1億円稼いで、9500万円寄付したら

と言います。

するとほとんどの人は黙ってしまいます。

お金なんて必要ないという人ほど

「お金に執着」しています。

だから
お金が必要ないことにしたいだけなのです。

あなたがもし、コーチングで成功したいなら
まずはあなた自身が満たされることです。

そうしないと
助けたくても助けることができないのです。

このように
お金を稼ぎたければ、
スキルを上げるよりも
まずは「お金の考え方」を
変える必要があるわけです。

お金の考え方が変わらないと
お金が流れてきません。

お金が出ていくばかりになります。

それだと
いつまで経っても、
お金持ちにはなれません。

なので私のセッションではまず

お金のブレーキを外すことから
やっていくわけです。

お金の考え方を変えていかないと
稼げるようにはなりません。

だから
商品作りよりも先に
マインドセットをするわけです。

あなたがもし、
いくらがんばっても稼げないとしたら

スキルよりも
「お金の考え方」が
間違っているのかもしれません。

もし、そうだとしたら
誰も教えてくれないと思います。

というか教えられないと思います。

本気で稼ぎたいのであれば、
無料で相談にのるので
相談フォームから
相談してください。

相談フォームはこちら
https://mindcoach.jp/?p=264

私はあなたが稼げなくても
責任はありませんが、

あなたがもし、
あなたの人生を歩みたいのであれば
お金のことは解決するほうが楽です。

自分自身に向き合って
一度考えてみてくださいね。

せっかく私と出会っているのに
先に進まないのは
私はもったいないと思いますよ。

あなたからの
相談をお待ちしています。

いかがでしょうか?

お金持ちが嫌いな人が稼げない理由は
少しは分かりましたか?

日本人がビジネスがうまくいかない理由は

「お金に関する考え方」

が大きく影響しています。

「お金を扱うセッション」がある講座は
成功しやすいですが、

ノウハウやスキルだけを教える講座は
まず、成功しません。

ましてや
全て自己責任という講座も
詐欺に近いでしょう。

それぐらい
稼げる内容は隠しながら
講座を運営しているということです。

この事実を知らなければ
いつまでたっても成功できません。

ここまで読み進めたあなたは
とてもラッキーです。

そんな成功しない講座に
申し込まなくてもいいのですから。

あなたの幸運を活かすも殺すも
あなたしだいです。

あなたがこのラッキーを
活かすことを祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP