クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

こんな営業電話には注意

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

こんな営業電話には注意

 

こんな営業電話には注意

 

今日は、

こんな営業電話には注意

というテーマでお話します。

私のクライアントには、
ワードプレスとメルマガ設置の代行をしています。

私のワードプレスは、
SEOに特化したテーマなので、
比較的早くアクセスが集まります。

アクセスは集まるのですが、
ネットで、検索されるので、
クライアントのお客さまではなく、

「営業電話」

が、かかってくることがあります。

よく相談されるのが

「SEO対策しますよ」

という業者と

「福利厚生に使ってもらうので
登録しませんか?」

という業者です。

ともに、
電話で営業して来るのにも関わらず、

「ネットに登録できます」

というわけです。

もし、
しっかりとSEO対策できるとしたら、

電話営業しなくても
ネットでお客さまが取れるはずです。

しかし、
電話営業しなければ
お客さまを獲得できないのに、

「SEO対策しますよ」

というのはおかしな話です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

契約すると契約金が高い

 

この手の業者の特徴としては、

契約すると、

「契約金が高いこと」

です。

100万円とか普通にします。

成果報酬なら、
100万円以上稼いでから払いますが、

ほとんどは、

「先払い」です。

私のクライアントからも
しょっちゅう、この話を聞くので、

情報弱者向けの
ビジネスになっています。

情報を知らないと、
いろいろな資料を見せられて、

「なんとなく稼げそう」

な気がしてしまいます。

投資だと割り切って、
投資してしまう人もいるようですが、

ほとんどの場合、

「捨て銭」になってしまいます。

このような営業電話があると知っていると、
断ればいいわけですが、

知らないと、
言葉巧みに、

「契約」という流れにもっていかれます。

そんな捨て銭を使わないように、
私のクライアントだけでなく、
メルマガ読者にも、
念の為、伝えておきます。

 

今の時代、SEO対策は他人ができない

 

ひと昔まえならともかく、

SEO対策は

他人ができないようになっています。

SEO代行業者は
ほとんど機能しません。

先日も
グーグルの検索エンジンのアップデートが
ありました。

9月23日前後から
順位が上がった人と、下がった人がいます。

私のサイトは、
PVが倍以上になりました。

なので、
たくさんの人が私のブログを見て、
メルマガに登録してくれています。

その中から、
本気の人だけを
クライアントにしています。

メルマガを読んでいる人はわかると思いますが、

私の記事は、

他の稼げないコーチから見れば

「かなり情報が濃い」

と思います。

ひょっとしたら、
私の無料のメルマガに書いてある情報を

「高額商材で買ってしまった」

という人もいると思います。

それぐらい、
お客さまに役に立つ情報を
発信しています。

お客さまに役立つ情報かどうか、
なぜ、グーグルがわかるのかというと

「ブログの滞在時間」

をグーグルが測定しているからです。

例えば

「コーチング 稼ぐ」

というキーワードで検索すると
1ページ目に私のブログ記事が
表示されます。

コーチングで稼ぎたい人が
検索するわけです。

そのときに、
私のブロク記事をクリックした人が、

じっくり記事を読んだとしたら、
どうなるかというと

私のブログ記事の

「滞在時間が伸びる」

ことになりますよね。

ということは、

「コーチングで稼ぎたい人に
役に立つ情報がブログ記事に書いてある」

というふうに評価されます。

この
検索したキーワードと
滞在時間が長いとなったときに、

役に立つ情報が書いてあると評価されるので、
検索結果の順位が上がるわけです。

私の記事が
滞在時間が3分だとして、

他のライバルの記事が
1分だったとしたら、

私の記事のほうが
役に立つ記事だと
グーグルが評価してくれます。

もちろん、
ライバルの滞在時間が長ければ、
ライバルが上位に来るということです。

このような解析を
グーグルが世の中にある全ての記事で
行っているわけです。

濃い記事を提供するためには、

しっかりとした内容と、
文字数が必要になります。

私のブログ記事の文字数が多いのは、

「滞在時間を伸ばすため」

です。

しっかり読んでもらえると、
それだけ滞在時間が伸びます。

それが、
私の記事の文字数が多い理由です。

1000文字よりも
2000文字、

2000文字よりも
5000文字のほうが、
ブログ記事にとどまる時間が長くなります。

そうすると、
検索してくれたお客さまが、
長い時間、ブログにとどまってくれるわけです。

それが、
私の狙ったキーワードが
上位表示される理由です。

 

私が提供しているワードプレスがアクセスを集める理由

 

では、
私はSEO対策を自分でしていますが、

私のクライアントが

「なぜ、アクセスを集められる」

のでしょうか?

それは、

「SEO対策しているテーマを提供しているから」

です。

先程は
滞在時間からの
SEO対策を書きました。

他にもSEO対策の方法は色々ありますが、

私のクライアント向けには、
「SEO対策したテーマ」

を提供することで

少しでも早く上位表示してもらうことが
できるようにしています。

では、

「SEO対策したテーマ」

とはどういうものなのでしょうか?

それは、

「できるだけソースをきれいにすること」

です。

できるだけソースをきれいにするというのは、

ブログを表示するために使っている
言語というのがあります。

HTML言語とか、
PHP言語といった、

ブログやホームページを表示するための
言語があります。

この言語は、
クロームやインタネットエクスプローラ、
サファリといったブラウザで、
しっかりと表示するために使われます。

このブラウザがいろいろあるために、
すべてのブラウザできれいに表示させるためには、
色々と対策が必要です。

この対策をするときに、
手間を掛けずにやってしまうと、

ソースが汚くなったり、
ソースが長くなったりします。

ソースが長くなると
なぜ、具合が悪いかというと、

「読み込みスピードが遅くなる」

というデメリットがあります。

読み込みスピートは、

「表示スピード」と思ってもらっても大丈夫です。

グーグルは表示スピードも
SEOの条件としてあるので、

表示スピードが
1秒で表示されるブログ記事と
3秒で表示されるブログ記事なら

1秒で表示されうブログ記事を
上位表示します。

つまり、
同じ表示の方法でも、

ソースによって評価が変わる

ということなのです。

これは、同じ記事を

アメブロで投稿したときと、
ワードプレスで投稿したときでは、

圧倒的に、

アメブロのソースのほうが長いです。

ということは、
アメブロのほうが
表示速度が遅くなり、

SEO的に弱いということになります。

これと同じで、
同じワードプレスでも、

表示スピードによって、
評価が変わってきます。

私の提供しているワードプレスは、
表示速度が早くなるように調整したり、

内部リンクが
うまく巡回されるようにしたりしているので、

他のテーマを使うよりも
上位表示されるのが早くなるわけです。

このテーマを提供しているから、
SEO対策をそれほどしなくても
アクセスを集めることができるのです。

その他、
私が使っているテーマを使っていただくことで、

もし、
ワードプレスのテーマ等で不具合が出たら、
こちらで修正できます。

しかし、
他社のテーマを使われてしまうと、
不具合が出ても、修正できません。

なので、
ブログやワードプレスが苦手な方には、
テーマを提供しています。

それで
お客さまのアクセスがあり、
コーチングで稼げるようになれば、
安い投資だからです。

もちろん、
自分自身でやられる方もいますが、

最初の
電話営業が来るという人は、

ほとんどが

私が提供したテーマを使っている方です。

私が提供しているテーマを
使ってもらっているクライアントには、
ヘッダーや小見出しのデザインも
弊社で行います。

そして、
名刺やチラシが必要な人も
デザインを合わせることができるので、
結局、安くなるわけです。

このように、
ビジネスをする上での統一感もあるように
提案させてもらいます。

そうすることで、
結果が1日でも早く出るように
全力でサポートしているわけです。

そのような理由があるので、

営業電話がかかってくるクライアントも
多くなるわけです。

 

アメブロをしている人に営業電話がかかってこない理由

 

アメブロでブログをやっていても、
営業電話なんか
かかってくることはありません。

SEO対策ができるような状態ではないからです。

営業電話を掛ける側も、

アメブロをしている人は

「稼げていないこと」

を知っているからです。

ワードプレスを開設するためには、
サーバーを借りたり、
ドメインを借りたりします。

無料では
ワードプレスを設置することはできません。

ということは、
稼げない人で投資のことがわかっていない人は、
ワードプレスでブログを作ろうとはしないわけです。

ということは
営業電話をかけてくる人も

少しでも
お金を払ってくれそうな人を
狙ってくるので、

アメブロを開設している
儲かってなさそうなコーチよりも、

ワードプレスを開設している
少しでも儲かってそうなコーチに
営業電話をかけてくるわけです。

昔からアメブロをしていて、
稼いでいる人はいますが、

今の時点で稼げない人が
アメブロを始めても
稼げるようにはなりません。

アメブロは
SEOにめちゃくちゃ弱いからです。

先程書いたように、

ソースが汚すぎて、
表示速度が遅いからです。

なので、
アメブロも
スマホでアプリをすすめて
なんとか表示速度をあげようとしています。

しかし、
アプリで見る人は、
検索キーワードを検索した人ではないので、
なかなかお客さまにはなりません。

それが
アメブロでは
なかなか稼げない理由です。

もちろん、
すべての人が稼げないとは言いませんが、

その作業量をするなら
ワードプレスで作業したほうが、
稼げるようになるための
時間は早いです。

少しでも
SEO対策しやすいように
ワードプレスを使ってくださいね。

いかがでしょうか?

営業電話をしてくるような業者には、
あまり仕事を頼まないことです。

ネットで集客できていない時点で
その程度だからです。

私も先日

「NLPの日本で唯一のなんとか」

という人から、
DMとFAXDMの営業がありました。

そういった営業をしないといけない時点で
ビジネスモデルがずさんです。

もちろん、
お金をかけて営業するという点では、
そこそこ儲かっているのかもしれませんが、

ビジネスを作る側なら、

「もっといい方法があるでしょう」

と思ってしまいました。

しかも、
代金は1000万円近くだったので、

「こんな商品を買う人がいるのか」

と逆に感心してしまいました。

もし、
あなたのところに
営業電話があったら、
とりあえずは、断ってください。

きっと
あなたがほしい商品ではありません。

営業電話について、
知らない情報だったら、
あなたはとてもラッキーですね。

これからも
しっかりビジネスに対しての情報を
発信していきます。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP