クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

すぐに集客できる方法を本当に知りたいですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

すぐに集客できる方法を本当に知りたいですか?

 

すぐに集客できる方法を本当に知りたいですか?

 

今日は、

すぐに集客できる方法を本当に知りたいですか?

というテーマでお話します。

あなたは
本当に、

「すぐに集客できる方法」

を知りたいですか?

あなたがもし、
お客さまの立場で、

集客のテクニックだけで
集客されて、
商品を買ってしまった結果、

コピーライティングに踊らされていたことを
知ったとしたら、
どう思いますか?

ビジネスというのは、

お客さまの悩みを解決したり、
理想の未来につれていくことで

成り立ちます。

その中で、
集客というのは、

ビジネスの一部に過ぎません。

私が何度も言っている通り、
すぐに集客できたとしても、

商品が売れるわけではありません。

もし、
すぐに集客できて
商品が売れたとしても

その状態はずっと続かないでしょう。

ビジネスは、
売ることよりも
長く続けるほうが難しいです。

長く続けるためには、

ビジネスの本質を理解する必要があります。

もし、
あなたが
商品が売れればいいのであれば、

すぐに集客する方法を
学べばいいです。

しかし、
本当にお客さまを助けたい、

と思うなら、
まずは、ビジネスの本質を理解することです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

すぐに集客できても、商品は売れない

 

まず、

すぐに集客できても、
商品は売れません。

集客というのはいつも書いている通り、

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

です。

そんな簡単に
あなたの商品に興味がある人を
集めることができるはずがないわけです。

すぐに集客できる方法といえば、

「誰でもいいので集める方法」

です。

お客さまは
いらないものを売られても買いません。

なので、
すぐに集客できたとしても、
商品は売れないでしょう。

では、
商品を売るためにはどうしたらいいのかと言うと

「信頼関係を構築すること」

が必要です。

集客で

「あなたの商品に興味がある人」

を集めたあと、

信頼関係を構築してから

セールスしなければ、

誰も買ってくれないのです。

この手順を間違えると
商品が売れません。

ほとんどの稼げないコーチが
信頼関係を作らずに
商品を売ろうとします。

私から見れば、
それは

売れなくて当然です。

売れなくて当然なのに、

「集客に原因がある」

と思う時点で
本当は間違っているのです。

これはビジネスの本質なので、
ビジネスの本質を理解しなければ、

売れないことはわからないわけです。

売れない理由が
別のところにあるのに、

集客ばかり学んでも
売れるようにはなりません。

このことを理解しなければ、
ビジネスは難しいです。

 

集客したいのか、ビジネスをしたいのか

 

重要なのは、

集客したいのか、ビジネスをしたいのか、

ということです。

集客しても売れないことを理解していれば、
早く集客したいとは思わないはずです。

集客ができるようになっても
商品が売れない壁にぶつかります。

これは
稼げないコーチが経験したことがないことを
想像できないからです。

集客ができるようになれば、
集客がビジネスにおいては
それほど重要ではないことがわかります。

お客さまを助けるために
何をするのか、

ということを理解しなければなりません。

お客さまから信用してもらうには、
メルマガをしなければなりません。

自分の都合で
メルマガをしないのは、

お客さまのためにビジネスをしているのではなく、

自分がメルマガができないから
自分がメルマガをしたくないから

やっていないだけです。

本来、ビジネスはお客さまのために
サービスを提供するものなのに、

自分が嫌なことやできないことを
やらないのは、

自分のことしか考えていないことになります。

商品を売るためには、
お客さまとの信頼関係を作ることが
重要です。

お客さまから
あなたを選んでもらうためには、
信頼関係を作るしかありません。

しかし、
信頼関係を作らずに、

「商品が売れません」

と相談されても、

「そりゃそうでしょ」

というしかないわけです。

お客さまを助けるために、

まずは、
あなたの存在を知ってもらい、
あなたのことを信頼してくれて
体験セッションで不安を安心に変えて
契約してもらったあとの話です。

これだけの手順を経て
ようやく、お客さまを助けることができます。

しかし、
稼げないコーチは

「お客さまを助けたい」

といっておけば、
商品が売れると勘違いしています。

そんな甘い考えで
商品を売ろうとしても
売れるはずがないわけです。

お客さまから
あなたを選んでもらうためには、
やるべきことはやらなければなりません。

そのことを理解していれば、

「早く集客したい」

なんて軽はずみな言葉が出てくるはずがないわけです。

そんな相談をしてくる人がいたら、
基本的にリリースです。

なぜなら、
稼げるはずがないからです。

そんな自分のことしか考えていない人が
コーチングをしている時点で、
コーチング業界が稼げない理由がわかります。

相手のためと口ではいいながら

自分のためにビジネスをしているわけです。

本当に、
お客さまを助けたいなら、

自分が嫌なことをしてでも
助ける必要があるわけです。

稼げないコーチは
メルマガをしないので、
私のクライアントには
メルマガをさせます。

稼げるようになれば
メルマガは必要ないですが、
稼げないうちは、
メルマガを必ずさせます。

それはなぜかと言うと、

「お客さまを助けたいから」

です。

自分自身が努力してでも
お客さまを助けたいかどうか、

これはとても重要なことです。

 

ビジネスではどうすればいいのか

 

稼げないコーチはこういうことを言うと、

「無料で助けたい」とか
「低価格で助けたい」

と思います。

しかし、
趣味でコーチングをしているならそれでもいいですが、

コーチングを本業にしたいのなら、

「しっかりと対価をいただくこと」

です。

ビジネスは、
長く続けることがとても重要です。

無料や低価格で
セッションを続けても、

ビジネスは続きません。

お客さまを助けることが

「お金を受け取らない」

ということではないからです。

ビジネスでコーチングをするためには、
しっかりと利益を出す必要があります。

お金のブレーキがある人には
これは
矛盾していると感じるかもしれませんが、

ビジネスの観点から見ると、

お客さまを助けたあと、
対価をいただくこと、

は当然なのです。

あなたがやるべきことは、

「お客さまを助けること」であって、
相手の懐具合を助けることではないわけです。

お金のブレーキがあると、
お金を受け取ることが嫌なので、

お客さまを助ける理由と
お金を受け取らない理由を
くっつけてしまうのです。

それが
ビジネスで稼げない原因です。

いつもお寿司屋さんのことを書きますが、

お寿司屋さんが付けている値段も
別に、懐具合を助けるために
値段は付けません。

仕入れ値と自分の経験、
労力を加味した値段です。

トロが1貫1000円するのも
利益を含んだ値段です。

買うか、買わないかは
お客さまが決めます。

あなたの商品も
あなたがお客さまの懐具合を加味しなくても
買わない人は買いません。

なので、
ビジネスを続けるためには、
あなたの商品を納得して買ってくれる人を
集めることがとても大事です。

このことを理解して
集客しなければ、
いつまでたっても
あなたの希望する価格で商品が売れることはないでしょう。

だから
いつまでたっても稼げないわけです。

あなたは本当に
人助けをしたいですか?

本当にしたいのなら、

お客さまに見つけてもらい、
信頼関係を作り
体験セッションで不安を安心に変える

そんなことができる仕組みを作らなければ
人を助けることができません。

この仕組みを作らずに

人助けしたい

といったところで
誰もあなたのことを信頼していないのです。

あなたのことを信頼していないのに
あなたが人を助けることができる
と思っているうちは、
ビジネスは成り立ちません。

このことをしっかり理解して、
ビジネスを組み立ててくださいね。

いかがでしょうか?

すぐに集客できる方法は、

「自分のことしか考えていない」

ということです。

自分のことしか考えていないのに、

人を助けたいと思っていても
信頼されません。

信頼されていないから
商品が売れないだけの話です。

商品が売れないのを
自分のせいにはせず、

他のせいにしている時点で
稼ぐのは時期尚早です。

まずは、
人のために
本当に何をしなければならないのかを
しっかり理解して、

ビジネスを進めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP