クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

その問題は自分で解決できますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

その問題は自分で解決できますか?

 

今日は、

「その問題は自分で解決できますか?」

というテーマでお話します。

あなたには、
悩みがありますか?

悩みはあると思います。

コーチングビジネスを例にすると

集客の悩みやセールスの悩み、
セッションの悩みなどもあるかもしれません。

しかし、
それらの悩みは、

自分で解決できるでしょうか?

ほとんどの場合は、
自分で解決できません。

なぜなら、
なんちゃってコーチングの世界でいう

「引き出しの中に答えがないから」です。

ということは、

「いくら悩んでも解決できない」

ということになります。

今日はそんな話をしていきます。

 

問題を解決できない理由

 

では、まず

なぜ、自分で問題解決できないのでしょうか?

例えば、
集客の悩みがあったとしましょう。

普通ならネットで調べて
あなたができそうなものや
良さそうなものを見つけてみて
試してみるのではないでしょうか?

このときに、

「なぜ、問題解決できないのか?」

というと、

「できそうなこと」を続けても

問題解決できません。

なぜなら、
それで問題解決できるのであれば、
もうすでに問題を解決できているはずです。

また、
よさそうなものを見つける場合も、

「あなたの思考で選んだ良さそうなもの」
なので、

多分うまくいかないでしょう。

稼げていない時点の思考では、
稼げないものを選ぶ傾向になります。

現状稼げていないとしたら、
無意識に、
稼げないことを選んでいるからです。

それは、
現状稼げていないことが
証明しています。

あなたが選ぶものは、
稼げないものを選んでいるから
稼ぐことができないのです。

稼ぐための正解ばかり選べているとしたら
もうとっくに稼ぐことができているでしょう。

あなたがもし、
現状稼げていないとしたら、

あなたのビジネスの土台に積み上げるのではなく、
別の土台を作るほうが
稼げるようになります。

言い方は悪いですが、
あなたが積み上げてきた延長線上に、
コーチングで稼げるゴールはありません。

根本的に間違いを選択している可能性が
高いです。

だから、多くの人が
コーチングで稼ぐことができないのです。

次は、
コーチング業界が稼げない理由を説明します。

 

コーチング業界が稼げない理由

 

では、
なぜコーチング業界では
稼げる人が少ないのでしょうか?

まず、
コーチングを教えている人が、
稼げていないからです。

正確に言えば、
コーチングで稼げる方法を
教えることができないからです。

コーチングスクールでは、
スキルをお金に変えています。

スキルを教えることで、
学びたい人を集め、
学べる対価としてお金をいただいているのです。

これは、
「コーチングセッションで稼ぐ」
という種類とは少し違うビジネスです。

あなたがもし、
「コーチングを教えること」
で稼ぎたいのであれば、

コーチングスクールと同じことを
すればいいいでしょう。

例えば、
登録商標を取って、
協会を作り、
資格を発行すれば、いいわけです。

しかし、
協会を作るには、
それなりのコーチングスキルと経験が必要です。

そして、
コーチングスキルを
教えるスキルも必要でしょう。

そうすれば、
コーチングスクールと同じことをすることで
稼げるようになります。

私も協会を作る準備をしていますが、
登録商標を申請している段階です。

資格の名称を
登録商標として申請しなければ、
資格として誰でも発行できてしまいます。

なので、
まずは、資格を守るところから
始めています。

しかし、
登録商標を取るまでには、
8ヶ月ほどかかるので、
うまくいけば、
春ぐらいには資格を作ることができます。

うまくいかなった場合は、
もう一度、取り直すことになりますので、
協会はもう少し先になりますね。

ここは、
協会を作る上でとても重要なので、
しっかり手続きをしていきます。

では、コーチングで稼げない理由はというと、

「セッション単価をあげられない」

というのが大きな理由です。

あなたがコーチングの資格を取ったスクールでは、
先輩コーチのセッション単価が、
1万円とか、
高くても2万円程度ではないでしょうか?

そうすると、
資格を取りに来ている生徒は、

「これぐらいが相場なのかな?」

と思ってしまいます。

つまり、
セッション単価のリレーションが起こり、

コーチング業界では、
1万円程度が上限だということに
なってしまうのです。

これが、
コーチング業界が
稼げない最も大きな理由です。

私が学んだマーケティングコーチ協会では、

最初の授業で、
「まずは、契約取ってみましょう」

から始まります。

最初の授業は、
クロージングの授業でした。

そして、
2回目の授業で、
「いくらぐらいで契約してきましたか?」

という発表が最初にありました。

私はすでにコンサルティングの経験があったので、
100万円以上の発表をしたと思います。

それぐらい、
学ぶ協会によって、教え方が違います。

私が習ったマーケティングコーチ協会では
セッションの授業の方が後にありました。

それでも、卒業してからは
しっかりとコーチングを教えることができています。

私の当時のメンターだった
北野哲正氏が作った協会だったので、

そのままマーケティングコーチ協会で
資格を取りました。

そういう意味では、
しっかりと
「稼げているコーチ」に習ったから
稼げるコーチになったというわけです。

コーチング業界が稼げない理由は、
コーチングで稼ぐことができない人が
コーチングを教えているからです。

コーチングで稼いでいる人に
コーチングを学べば、
稼ぎ方まで教えてもらうことができます。

コーチングのスキルと
コーチングで稼ぐスキルは全く違うので、

コーチングで稼いでいる人に
教えてもらう必要があるのです。

 

自分で解決できないことを悩まない

 

では、自分で解決できないことは、
どうすればいいのでしょうか?

自分の引き出しの中に
答えがない場合、

「悩んでも仕方がない」

ということです。

自分の引き出しの中に答えがない場合は、
コーチングでも解決できません。

その場合は、
誰かに教わらないと解決できません。

コーチングビジネスで
集客を悩んでいるとしたら、

ブログ集客を学ぶのか、
SNS集客を学ぶのか、
メルマガ集客を学ぶのか、
セミナーセールスを学ぶのか、

いずれにしても、
引き出しの中に答えはないので、

「ティーチング」で教えてもらうしかありません。

しかし、
先程書いたように、
ネットを調べて
スキルを学ぼうとしても無理です。

なぜなら、
稼げていない状態で
情報の選択をしても
正しい選択にはならないからです。

ネットで調べてスキルを学ぼうとする行為は、
「ティーチング」ではありません。

その情報を誰が書いたのか、
本当に稼いでいる人なのか、
再現性はあるのか、

がわからないからです。

つまり、
ネットで無料情報を使って
スキルを学ぶことは
無理だということになります。

だとしたら、
集客の悩みは、
解決できないので、

「悩みではない」ということです。

あなたは
「オリンピック選手になれない」という
悩みはありますか?

プロ野球選手や
プロサッカー選手になれない悩みは
あるでしょうか?

ないですよね。

これは、「なれない」ということが
確実にわかっているから
悩みにはならないのです。

では、
あなたが
集客の悩みを持っているということは、

「解決できるかも」

と思っているからです。

しかし、
あなたの引き出しには
答えがないとしたら、

オリンピック選手になりたいことや
プロ野球先週になりたいと
思っている悩みと
同じ悩みだということです。

つまり、
「悩むだけ時間の無駄だ」
ということに早く気が付かなければなりません。

これが、
コーチングをビジネスとしてやっている人が
3年も5年も稼げない原因です。

「ティーチング」してもらわなければ、
解決しない悩みは、
いくら悩んでも
自分の悩みではないのです。

私のクライアントには、
私が稼ぎ方を「ティーチング」しているので、
稼ぐことが出来るようになります。

普通のコーチングセッションを受けても
集客の悩みを解決できません。

この部分に早く気付くことです。

 

自分の引き出しの中に答えがあることだけを悩む

 

ここで重要なのは、

「自分の引き出しの中に
答えがあることだけを悩む」ことなのです。

引き出しの中にない答えの場合は、

すでに理想の未来を手に入れている人から
教えてもらうことしか
解決方法は、ありません。

「解決方法が引き出しにない悩み」は、
悩みではないことに
いかに早く気がつくかということで、
悩みではなくなります。

自分の引き出しにないことを
どうしても解決したいというのであれば、

「覚悟」が必要になります。

覚悟がなければ、
ビジネスで稼ぐということはできません。

「ティーチング」にしても
価値の交換が必要です。

自分で検索して探してもいいですが、
「時間」といいう対価を払う必要があります。

しかも、
うまくいくかどうかわからない知識をもとに
自分で仕組みを作らないといけないという
とても大きなリスクがついてきます。

この時間という大きなリスクと
成功するかどうかわからないリスク

この2つとお金を比べたら

「お金を払ってでも短時間で成功する」

という選択しかないと思います。

この時間のリスクと
成功するかどうかわからないリスクの
存在を知らないから、

「自分でやってみる」

という選択をするのでしょう。

自分でやっても集客がうまくいくかどうか
わからないことがわかっていれば、
はじめから無理してでも
「ティーチング」の選択をすると思います。

私のメルマガ読者には、

「3年も5年も挑戦した挙げ句
コーチングで稼ぐのをやめる」

という選択をしてほしくないので、
何度も同じようなことを書いています。

自分で解決できないことは悩みではないことに
早く気がついて、

本当に解決できる悩みにだけ
集中して欲しいと思います。

それが
ビジネスで稼ぐコツであり、
人生を豊かに生きるコツでもあります。

ぜひ、
あなたも一日も早く豊かさを手に入れて
社会貢献していってくださいね。

いかがでしょうか?

私も、
昔は自分で何でもできると思っていました。

しかし、
人の協力なしでは、
なかなかうまくいきません。

それに気がついてからは、
私がしなくてもいいことは、
私はしないようにしています。

代りにしてもらえるなら
代りにしてもらっています。

自分で解決できないことを
悩んでも仕方ないからです。

それが
何となく分かるようになったら
人生もビジネスもうまくいくようになりました。

あなたも
そうなってほしいのです。

そして、
私と一緒に
たくさんの人を助けることを
ビジネスにしてほしいのです。

またこれからも、
一緒にビジネスができる人が現れることを
楽しみにしています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP