クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

そろそろ稼げない苦しみから卒業しませんか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、

稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
YouTubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は

そろそろ稼げない苦しみから卒業しませんか?

というテーマでお話します。

コーチングビジネスをしている人のほとんどは、
なかなか稼げなくて苦しんでいます。

稼げない原因は、
大きく分けて2つあります。

1つは、
稼げるマインドセットになっていないこと、

もう1つは、
売れる仕組みを持っていないこと
です。

この2つが揃わないと、
コーチングビジネスでは
稼ぐことができません。

このうち、
どちらかというと、

売れる仕組みを作ろうと
努力している人がほとんどです。

集客を頑張ったり、
セールスを学んだりしています。

しかし、
なかなか結果が出ないのは、
稼げるマインドになっていないことが多いです。

稼げるマインドになっていないということは
どういうことかというと、

お金を受け取れなかったり、
お金を請求できなかったりすることです。

お金を受け取ることや
お金を請求することが

「悪いこと」

と思ってしまうと、
ビジネス自体がうまくいきません。

つまり、
お金に対しての罪悪感を持っていると、
お金を受け取れずに、
苦しむわけです。

このお金に対する罪悪感は、
子供の頃からの
両親や学校の先生からの
刷り込みによるものです。

両親や先生からの教育より、

お金をたくさん貰ってはいけない、
頑張らないとお金をもらえない、
といった刷り込みにより、

イメージよりも高い金額をもらうことに
罪悪感を感じると、
セッション単価が5000円や1万円といった
低価格セッション単価になるわけです。

いつも言っている通り、
ビジネスは、
利益を作り、長く続けなければなりません。

そのためには、
コーチング商品の利益を最大化し、
できるだけ、高く買ってもらえるように
しなければなりません。

高く買ってもらうことに
「罪悪感」を抱えてしまうと、

できるだけ安く提供したほうがいい
と思ってしまいます。

これが
コーチングビジネスが
うまくいかない原因になります。

お客さまの財布を気にしてしまうと、
自分が苦しむことになります。

何のために、
ビジネスをしているのか、
わからないことになりますね。

どんなビジネスでもそうですが、

「できるだけ安く商品を提供する」

というのは、大企業だからできるわけです。

中小企業や個人事業主は、
できるだけ、高く商品を売っていかないと、
なかなかビジネスを続けていくことができません。

ビジネスをするからには、
自分が最低限の生活ができ、

そして、
続けていくための資金を残すことが必要です。

このことを理解して、
しっかりと
ビジネスを組み立てなければなりません。

多くの人が、
売れる仕組みばかり作ろうとがんばります。

確かに、
ビジネスがうまくいくためには
売れる仕組みは重要です。

しかし、
もう1つの重要な
お金に対するマインドセットができていないと
ビジネスはうまくいかないのです。

このことをしっかり理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP