クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

つらいビジネスになる理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、

稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
YouTubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は、

つらいビジネスになる理由

というテーマでお話します。

コーチングビジネスをしていて感じるのは、
多くのコーチが
稼げなくてつらい思いをしているということです。

ビジネスとしての
稼ぎ方を知らずに、
ビジネスをしていても
なかなか稼ぐことができません。

基本的な

「安い商品を売らない」
「お客さまのニーズに応える」
「お金を受け取る」
「商品に興味がある人だけを集める」
「欲しいと言った人にだけクロージングする」

この5つを守るだけでも
コーチングで稼げるようになります。

しかし、
多くのコーチが
間違った知識のもとで、
集客やセールスのスキルを学んだり、
フロントエンドの意味を間違えて
安い商品を売ったりします。

それでは、ビジネスそのものが
つらいビジネスにしかなりません。

ビジネスとは、
利益を最大化し、
続けていけるようにすることです。

多くのコーチが毎月赤字で、
会社員やパートをしながら
なんとかビジネスを組み立てようとしています。

赤字が1年、2年と続いてしまうと、
続けていくこと自体が
難しくなるわけです。

多くのコーチが
コーチングを素晴らしいものだと知っていて、
コーチングをビジネスにしようとします。

しかし、
9割以上のコーチが
コーチングで稼げていないのが現実です。

それはなぜかというと、
ビジネスの稼ぎ方を知らないからです。

その理由としてはいくつかありますが、

例えば、お金をたくさん受け取れないと、
高額商品を売ることができません。

お金をたくさん受け取ることが、

「悪いこと」

だと思っていると、
お金を受け取ることができません。

つまり、
お金を受け取ることに罪悪感を抱えてしまうと、
ビジネスが成り立たなくなります。

私達は日頃、
お金を使って「もの」を手に入れています。

この「もの」を手に入れるのに、
利益が乗っていることは
知っているはずです。

しかし、
実際にコーチングを売るときに、

利益を載せてはいけないと
感じる人も多いはずです。

この感情が、
コーチングビジネスを難しくしているわけです。

このお金を受け取れない罪悪感が、

「私のコーチングセッション料金は
半年で100万円です」

と言うことができない理由です。

この
半年で100万円と提案したときに、

断られたとしたら、

「自分が嫌われた」

と感じるコーチも多いでしょう。

お客さまに、

「このコーチはお金に対してがめつい奴」

と思われたくないかもしれません。

しかし、
お客さまが欲しいと思うからこそ
その商品を買うわけです。

あなたが、
スーパーでたくさん並んでいるトマトの中から
1種類選ぶのと同じで、

たくさんいるコーチの中から
あなたを選んでもらえなかっただけの話です。

別にお客さまが買ってくれなかった、
クライアントにならなかった人にまで、
買ってもらおうとする必要はありません。

世の中には、
あなたの商品が必要な人が必ずいます。

なので、
ビジネスを成功させるためには、

いかに早く

あなたの商品に興味がある人を集めることができるか

なのです。

あなたの商品が100万円しても、

買う人は必ずいます。

100人に99人には必要なくても
1人に届けばいいのです。

このことを理解していないと、
断られ続けたら、

「私の商品は高いかも」とか
「私の商品は必要とされていないかも」

と思ってしまいます。

そうなると
ますます、買ってくれないゾーンの人を
相手にすることになります。

安い値段しか買わない人には、
100万円の商品は必要ないだけです。

けっして、
あなたが嫌われたわけではありません。

そして、
あなたの商品を100万円出してでも買いたい
という人と出会えなければ、
あなたの商品が売れないのです。

それが
コーチングビジネスです。

コーチングビジネスを完成させるためには
あなたの価値を理解して、
お金を払ってくれる人を見つけなければなりません。

それが、集客です。

この集客をしっかり理解してないと
いつまでたっても、
あなたの商品を買ってくれる人を
集めることができないでしょう。

集めることができないから
稼げない状態になっているわけです。

あなたの価値を理解してくれた人が、
あなたの商品を買ってくれます。

もし、
あなたの商品が100万円で売れて、
更にお客さまが喜んでくれるとしたら
どうでしょうか?

コーチングで稼いでいる人は
みんな、そんなビジネスをしているわけです。

毎月、100万円の商品が1つ以上売れて、
年商が1000万円を超える、

そして、お客さまが喜んでくれるとしたら、
どんな感じになりますか?

そんなコーチになりたくないですか?

ビジネスの稼ぎ方さえ理解すれば、
そんなコーチになれます。

もうそろそろ、
つらいビジネスから卒業しませんか?

今回の内容をしっかり理解して、
つらいコーチングビジネスから卒業してくださいね。

あなたが1日も早く、
コーチングビジネスで稼げるようになることを
祈っています。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP