クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

とても怪しいお金の増やし方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

とても怪しいお金の増やし方

 

とても怪しいお金の増やし方

 

今日は

とても怪しいお金の増やし方

というテーマでお話します。

私は
年利30%以上で増える
資産運用をしています。

この話をすると
ほとんどの方が、

「怪しい」
「詐欺だ」
「そんなことあるはずがない」
「騙されている」
「自己責任でやってね」

といいます。

日本は金融後進国です。

金融に関しては
北○鮮と同じで、
政府により情報が遮断されています。

なので、
日本国内を探しても
年利30%というような商品はありませんし、
紹介もされていません。

しかし、
実際に
安心安全でしかも
確実に増えていくような商品が
世界中にはあります。

政府としては
海外にお金が流出すると
管理ができないので、

海外に口座を作り
出金することを嫌がります。

なので、
海外の運用口座の情報は
ネットで調べてもほとんどありません。

私は信用してくれている人だけに
この情報を提供しています。

信用してくれていない人に
この情報を伝えても
信じてくれないからです。

私の妻の友達で
大手銀行員で支店長をしている人に
この話をしたところ

「そんな話はあるわけない、
騙されているので、やるなら自己責任で」

と言われました。

銀行員でさえもこの認識です。

しかし、
実際は、順調に増えています。

こういう情報を受け入れられないのが
情報弱者なのです。

そんなことをしていても
自分のお金は守れません。

この手の話に興味がない人は、
この先を読まないでくださいね。

今日は興味があるという人だけに
お話ししたいと思います。

 

お金がお金を作る仕組み

 

あなたはどこにお金をおいていますか?

タンス預金か銀行ですよね。

タンス預金はどんどんお金が目減りしていきます。

日本はデフレですが、
世界的に見ればインフレです。

物価は右肩上がりに上がっています。

なぜ、タンス預金が目減りするかというと
インフレだからです。

昭和40年台
大学卒の給料は2万円ぐらいでした。

今は、20万円ぐらいだとしたら
10倍物価が上がっています。

40年代当時
2万円で買えてたものが20万円出さないと
変えないわけですから
紙幣価値は10分の1に減っているということになります。

大昔、一番高いお札が100円だったことがありました。

田舎の家の倉庫を探していると、
100円札の束が出てきたとしましょう。

当時はかなりの大金だったかもしれませんが、
今、コンビニで買い物すれば
そのお札は100円の価値しかありません。

古いお札を高く買い取ってくれるところに
持っていけば
結構なお金になるかもしれませんが、
紙幣の価値は100円です。

つまり、
タンス預金はインスレになると
だんだん価値が安くなるわけです。

これが目減りする理由です。

では、銀行はというと
金利が0.001%とかの時代ですね。

バブルの頃は
金利8%とかの時代がありました。

そんな時代なら
銀行に預けておけば
どんどんお金が増えたかもしれませんが、
今は、全く増えませんね。

ATMで6時以降出金したら
自分のお金にかかわらず、
108円の手数料を取られたりします。

そうすると手数料で、
1年間の金利が一瞬でなくなります。

なので、
お金の置き場所を考えなければ、
お金が増えることがないのです。

 

怪しいお金の増やし方を見分ける方法

 

そうは言っても、
ある程度高い利回りになると

「怪しい」と思うのは当たり前です。

日本ではそんな情報がありませんから

常識の外側になると

「信じること」ができませんよね。

数年前に
「パナマ文書」というのが世の中に出ました。

あれは、
悪いことかもしれませんが、
富裕層は当たり前のようにしていることです。

自分でお金を守っているわけです。

たまたま世の中に出ましたが、
知っている人は世界中で同じようなことを
しているわけです。

知らないのは、
労働者の人だけです。

富裕層は全人口の1%以下と言われているので、
普通の人が富裕層と友達になるには
100人に1人ぐらいの確率なので、
ほとんど可能性はありません。

あなたが富裕層と友だちになりたいと言っても、
相手も選ぶ権利がありますから
労働者とは友達にはなりたくないからです。

富裕層は富裕層の間で
「お金が増える情報」を共有しています。

だからどんどんお金がお金を増やしてくれるので、
より裕福になるわけです。

あなたが
怪しいお金の増やし方と思うのは
別に構いませんが、

「正しいお金の増やし方」を理解すれば

たとえ年利が30%だとしても
「怪しくはない」わけです。

現に私も運用をしていますし、
私のクライアントにも
稼げるようになれば、この運用方法を紹介し、
運用してもらっています。

年利30%といえば、
1000万円を預けると
300万円ほどの利息が付きます。

300万円といえば、
そこそこの収入になりますよね。

3000万円預けることができれば
900万円の利息になるので、
私は3000万円を目標に
今、資産運用を構築中です。

では、
怪しくないお金の増やし方とは
どんなことに気をつければいいのでしょうか?

ひとつだけ気をつけるとしたら

「自分の口座で運用されているかどうか」

です。

怪しいお金の増やし方の特徴として、

「誰の口座にお金を振り込む」とか
「会社の口座にお金を振り込む」といった

他人名義の口座にお金を振り込むように
言われます。

最近テレビのコマーシャルで

「これ誰のお金、名前書いてないよね」

というものがありますね。

あれと同じで、
他人の名義にお金を振り込むと
「あなたのお金」ではなくなります。

そうなるとどういう事が起きるかというと

「出したいときに出金できない」

ということになります。

エビの養殖で、とか
ソフト開発したら

というような投資案件はありますが、

説明を聞いて判断すべきことは

「自分の口座で運用できるの?」

と聞くことです。

自分の口座で運用できるのであれば、
自分のお金ですから
利回りはともかく、
どこかに消えることはありません。

他人名義に振り込むと
出したいときに出せなかったり、
どこかに消えたりします。

それが
「怪しいお金の増やし方」になります。

この部分が明確でない場合は
やめたほうが無難です。

 

私が預けている口座は自分の名義の口座

 

私が預けている年利30%の運用口座は
自分名義の口座です。

私の名義の口座に送金し、
出金するときも
「私の名義の口座」にしか
出金できません。

例えば、私から妻名義の口座に
出金することさえできないので、
誰かにお金を取られたりすることはありません。

なので、
気をつけなければならないとしたら、
ご自身にもしものことがあったとき、
そのお金は永久にその場所で
運用し続けられてしまうということです。

なので、
パートナーや家族には
資産運用していることを
伝えておかないといけません。

先程も書いたように
日本は金融後進国です。

なので、
こんな商品がいたるところにありますが、
ほとんど情報がありません。

情報がないからこそ、
怪しい情報を掴まされ、
騙されてしまうのかもしれませんね。

私はこの情報を
クライアントにはタイミングを見て
お伝えしています。

私のことを信用してくれている人なら

「すぐにやりたいです」

というわけです。

そして、
お金を送金して
運用履歴をいつでもみることができるので、

「毎日笑いが止まりません」

と言っています。

今の所、
この話を伝えたクライアントは、
全員が運用を開始しています。

お金に不安がある人や
お金を稼いでからの人には
あまりこの話をしていません。

引き寄せの法則が働いて
そういう話題にはならないからです。

この運用をしている人から見れば

「やらないひとがいるの?」

と思いますが、

経験したことがない人にとっては
コンフォートゾーンの外側なので、

「不安」や「怪しい」となるわけです。

ここまでくると
情報を提供してくれる人を
信頼しているかどうか
ということになります。

私のことを信用してくれている人は、
やる、やらないははっきり言ってくれます。

なので、
安心して紹介できるということです。

 

なぜ、この話をするのか?

 

では、
なぜ、この話をメルマガでするのかと言うと

この手の話は、
興味がある人とない人に極端に分かれますが、

興味がある人がいるかもしれないからです。

興味がある人は

「なんでもっと早く紹介してくれなかったの?」

というわけです。

そんないい話なら1日でも早く
運用を開始したいからです。

興味がない人は
「そんな話聞きたくもない」

といいます。

なので、
どちらでも
私は構わないのですが、

もし、興味があるなら
やってもらったほうが
私も嬉しいわけです。

最近は、
インスタグラムやFacebookで
運用のメッセージを頂くことが
多いです。

それなりに稼げるようになったので
資産運用を提案してくれるのだという
思いますが、

「私は年利30%で運用しているので
大丈夫です」

と答えると逆に

「すごく興味があるので
教えてください」

という流れになることもあります。

それぐらい
興味がある人にとっては
有益な情報です。

この情報を詳しく聞くためには、
私の紹介が必要ですが、
誰でも参加できます。

なので、
もし、
興味がある人は、
相談フォームから連絡をください。

ちなみに
開始できる金額は100万円からで
追加投資も10万円以上1万年単位で
追加できます。

出金も海外口座なので
2週間ぐらいかかりますが、
いつでも出金ができます。

投資信託と違って
満期などの設定がないので、
いつ出しても大丈夫ということも
安心のひとつです。

今回の話のように、
コーチングで稼ぐネタではありませんが、
お金を増やしたい人が
興味をもつ内容です。

別に私が本業でやっている
ビジネスではありませんが、

お金の置き場所がなくて
銀行やタンスに置いているだけなら
安心、安全に増えるところに
お金を置くほうがいいですよね。

あまりに好評なので
メルマガにも情報提供してみました。

興味がある方は
紹介しますので
連絡くださいね。

全く興味がない人は
メール削除でも大丈夫です。

豊かさを手に入れるには、
お金がお金を増やすことも必要です。

いつまでも
コーチングをしながら稼ぐというのは
ある意味労働だからです。

あなたがもし
1ヶ月間旅行に行って
仕事ができなくても
お金は入ってきますか?

ほとんどの人は
働いた対価で
収入を得るわけです。

私も
セッション単価が高いだけで、
セッションという労働はしています。

野球選手もサッカー選手も
高い報酬はもらっていますが、
自分が働かないと受け取れないわけです。

そういうことを考えると
オーナーになるか
お金がお金を増やす仕組みを手に入れなければ
労働は一生しなければならないということです。

このことに気がつけば、
いかにお金を増やすことが大事かは
理解できると思います。

お金の勉強と思って
理解してくださいね。

いかがでしょうか?

今日も
メッセンジャーで問い合わせがあったので
たまには違う趣旨の
内容を書いてみました。

興味がなければ
完全スルーで大丈夫です。

また機会があれば、
その時の情報が入ってくるので、
心配しなくても大丈夫です。

興味がなければ
そのときまで
ゆっくり待ちましょう。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP