クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、いつまでも貧乏コーチなのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、いつまでも貧乏コーチなのか

 

体験セッションを受けたお客様の声

 

今日は、まず、

体験セッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.高額商品のつくり方がわからない。
ビジネスの順番がわかりません。

Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.きちんとした順番で実践すれば、成功できる可能性が感じられました。

Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください

A.ビジネスとは何か学べました。
お客様に喜んでいただけるサービスを提供することが大切だとわかりました。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.1から丁寧にビジネスを教えて下さる先生がいらっしゃる、と紹介します。

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.高額商品のつくり方がわからない。 ビジネスの順番がわかりません。    Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.きちんとした順番で実践すれば、成功できる可能性が感じられました。    Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください  A.ビジネスとは何か学べました。 お客様に喜んでいただけるサービスを提供することが大切だとわかりました。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.1から丁寧にビジネスを教えて下さる先生がいらっしゃる、と紹介します。

こんな、お客さまの声をいただけました。

Oさん、ありがとうございました。

 

なぜ、いつまでも貧乏コーチなのか

 

今日は、

なぜ、いつまでも貧乏コーチなのか

というテーマでお話します。

あなたは、

「なぜ、いつまでも稼げない貧乏コーチだ」

と思いますか?

集客ができないから
セールスがうまくいかないから
商品が売れないから
何をしていいのかわからないから
ブログが書けないから
メルマガができないから

いろいろな理由があると思います。

もちろん、私も最初から
これだけの報酬をいただけていたわけでは
ありません。

稼げない時期が何年もありました。

ビジネスを学びはじめて、
いきなり30万円の契約が取れたので、
天狗になっていた時期もありました。

しかし、
安定して稼げるようになったのは、
ほんの2〜3年前のことです。

それまでは、
契約が取れても、
その後2〜3ヶ月契約がなかったり、

来月の支払いはどうしよう、
いつ、申し込みがあるんだろうか、

そんな事ばかり考えていました。

そのころは、
この記事を読んでいるあなたのように、
一生懸命頑張って、
いろいろなことをしていました。

ゴールが見えない作業をするのは
とてもつらかったです。

もし、
今、あなたが
コーチングで稼げていないとしたら、

ゴールの見えない状態で
作業をしたり、
行動しているかもしれません。

私がなぜ、
稼げるようになったのかというと、

「稼ぐ方法を教えてもらえたから」

です。

いくら
体験セッションをしても、

いくら
ブログを書いても

稼ぐ方法がわからないときは、
稼げませんでした。

体験セッションをいくらやっても、
ブログを500記事書いても、
稼げるようにはなりませんでした。

体験セッションのスキルも
ブログのスキルも

稼ぐスキルではないからです。

稼ぐ方法を教えてもらえたから
私は稼げるようになりました。

今は、
稼げないコーチのために、
稼ぐ方法を教えています。

「いつまでたっても稼げない」

という辛い思いを
さっさと抜け出してほしいからです。

もうそろそろ
稼げない状態を抜け出しませんか?

自分ひとりで勉強しても、
稼げるようにはなりません。

なぜなら、
稼げない頭で、
正しい方法を導き出すことが
できないからです。

このことを理解しなければ
一生、稼げるようにはならないでしょう。

後3年もがんばりますか?

後5年もがんばりますか?

後少し頑張ればと思っているかもしれませんが、
その方法では一生稼げるようにはなりません。

あなたがさっさと
稼げるようになるためには、

「稼ぎ方を教えてもらうこと」

です。

コーチングのスキルを上げても
集客のスキルを上げても
セールスを学んでも

その先に稼ぐ方法はありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分で「稼ぐ」と決める

 

まず、
いちばん重要なことをお伝えします。

貧乏コーチを抜け出すためには、

「自分が稼ぐと決めること」

です。

稼げたらいいなとか
稼げるかも

と思っている状態なら
稼げるようにはなりません。

なぜなら、

稼げなくてもいい

という逃げ道を残しているからです。

普通の人は、
できなくなったら逃げます。

「別に稼げなくてもよかったんだよね」

という言い訳を残します。

「覚悟を決める」

と私はいつも言っていますが、

できるだけ

「逃げ道を作らないようにしている」

わけです。

「お金を払う人だけを相手にしなさい」

と私がいつも言っているのは、

「お金を払ったら覚悟が決まる」

からです。

100万円がものすごく大切なお金だとしたら

100万円を払うことで

後戻りできなくなります。

後戻りできないということは
逃げ道がないので必死になります。

後は
成功するしか無いわけです。

これが
1000円で成功法則を教えても

払った人は、痛くも痒くもありません。

失敗しても
「別にいいわ」
という逃げ道を残しているわけです。

これが
後戻りできる状態を作り
前に進まくなる理由です。

そんな覚悟のない人に
成功法則を教える時間が
無駄な時間になります。

私も
限られた時間しか無いので、

本気の人にしか
時間を取りません。

それが
私のクライアントだということです。

私の考えに納得しない人は、
この記事をここまで読み続けていないと思います。

私のことを信頼して、
私の考えで成功したい人だけが
私のクライアントになっているはずです。

そのために重要なのは、

「自分で稼ぐと決めること」

です。

決して逃げ道を作らないことが
コーチングで稼げる最初の条件になります。

コーチングで成功しないと
借金まみれで生活ができない人が
成功しやすいのは、

「後がないから」

です。

コーチングで食えなくても
生活できる人だったり、

サラリーマンで給料をもらえている人は
別にコーチングでうまくいかなくても
大丈夫です。

そうなると
別に成功しなくてもいい
という逃げ道を作ってしまいます。

それが、
コーチングで稼げない理由です。

まずは、
自分自身で稼ぐと決めてください。

 

いつまでに稼ぐのか決める

 

つぎに重要なのが

「いつまでに稼ぐのか決める」

ということです。

貧乏コーチに多いのが

「いつか稼げたらいいな」

という人です。

ビジネスの世界で

「いつか」という言葉を使う人は
あまり相手にされません。

「いつか」というのは

「一生ないから」です。

覚悟の話と同様に、

「いつまでに稼ぐ」

と決められない人は、
稼ぐことができません。

ビジネスは、
博打ではないからです。

今月、いくら稼いで、
来月、いくら稼いで、
半年で、いくら稼いで、
1年でいくら稼ぐ、

これが
数値化できないと
ビジネスはうまくいきません。

貧乏コーチは、
目先の売上しか考えません。

今月は売上があるかな、

ばかり考えています。

それでは、
一生稼げるようにはならないわけです。

1年間の計画を立てて
ビジネスをスタートされる必要があります。

例えば、
月に30万円で生活できるとしたら
最低の売上は360万円必要です。

それに、
交通費や会議室代など、
経費を月にどれぐらい必要か計算し、

年間どれぐらいの売上が必要か
把握します。

仮に経費が月に10万だとしたら
年間、120万円です。

先程の生活費と合わせると
480万円の売上が必要ですね。

そのためには、
最低月に40万円の売上を作る必要があります。

この場合、
商品単価40万円の商品を1人に売るのか、
商品単価20万円の商品を2人に売るのか、
商品単価10万円の商品を4人に売るのか、
決める必要があります。

もちろん、
売る人数が多くなればなるほど、
ビジネスが難しくなるので、

40万円の商品を1人に売る
ビジネスを進めるほうがいいでしょう。

稼ぎ方がわからない人は、
薄利多売にしたがるので、

商品単価5000円で
数多く売るビジネスモデルを
作ってしまいます。

それだと、
480万円の売上を作ることができません。

つまり、
ビジネスになっていないということが
わかると思います。

このように
ビジネスを数値化して、
ビジネスを作ることが
一番最初です。

私はクライアントに必ず

「月収はどれぐらい欲しいんですか?」

と聞きます。

望む月収が決まらないと
商品単価が決まらないからです。

そのためには
「いくら稼ぐ」と自分で決めなければ
ビジネスが始まらないということです。

そして、
1年間で必要な売上が決まるので、

「いつまでにいくら稼ぐ」

という決意が必要になります。

「いつか稼げればいいな」

といっているのは、
博打で当たるといいなと言っているのと同じです。

博打で当たるまで待っている状態が

体験セッションのスキルをあげたり
集客の勉強したり
している状態です。

ビジネスは博打ではないので
計算して組み立てる必要があります。

逆に
計算して組み立てていないのは、
ビジネスではありません。

計算して組み立てられるように、
メルマガに何人登録されて、
体験セッションに何人来て
契約がいくつ取れる、

という数字でビジネスを見ていくわけです。

そうしないと
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

数字が苦手という人は、

ビジネスを始めるのは、
時期尚早です。

そんな人に限って、
コーチやコンサルを付けていません。

それだと
ビジネスの真似事をしているだけで
貧乏コーチから抜け出すことは
一生できないでしょう。

別に
貧乏コーチから抜け出す気がないのであれば、
別に構いませんが、

それだと、
サラリーマンで給料をもらっている方が
よっぽど幸せです。

このノウハウは
本気で稼ぎたい人向けのノウハウなので、
一生貧乏コーチでいいのであれば、
あまり役に立ちませんよ。

私は
一人でも多くの稼げないコーチが
稼げるようになって
たくさんの人を助けてほしいから
この情報を配信しています。

それは
本人が
「稼ぐ」と決めてもらえない限り、
この情報を受け取っても
役に立ちません。

一生貧乏コーチでがんばって、
稼げないコーチ仲間と
うだうだやっても、
前に進みません。

しっかりと
自分で稼ぐと決めて
ビジネスに取り組むことが
とても重要なのです。

ビジネスで重要なのは、
コーチングのスキルでも
集客のスキルでも
セールスのスキルでもありません。

そんなことにフォーカスしているから
高額塾に行っても
稼げないわけです。

ビジネスで稼ぐためには

「稼ぐ方法を教えてもらうこと」

です。

そのためには、
あなた自身が

「いつまでに稼ぐ」

ということを決めることから
始まります。

ぜひ、
このことを理解して
ビジネスの本質とはなにか
よく考えてみてくださいね。

いかがでしょうか?

あなたはいつまで
貧乏コーチを続けていきますか?

3年後ですか?
5年後ですか?

1年前が今と同じ収入だとしたら
これから先も一生同じ収入です。

それを変えるためには、
コーチングのスキルではなく
「ビジネスでの稼ぎ方」を
学ぶ必要があります。

もし、
あなたが貧乏コーチを抜け出したいのであれば、
さっさと抜け出す覚悟を決めてください。

そうしなければ
他の稼げないコーチと同じで
一生貧乏コーチですよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP