クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、そう思うのか確認する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、そう思うのか確認する

 

今日は、

「なぜ、そう思うのか確認する」

というテーマでお話します。

私は現在、
「稼げるコーチ」を育成しています。

「稼げるコーチ」を育成するには、
「稼げないコーチの思考」を
「稼げるコーチの思考」に
書き換える必要があります。

代表的なものは、
「ティーチングがだめ」
という間違った思考です。

「ティーチング」をしないで
コーチングで稼ぐことができません。

「稼ぐ方法」は
「稼げないコーチの引き出しの中」には
答えがないからです。

稼げないコーチの原因は
いくつかありますが、
代表的なものは

「集客ができない」か

「クロージングやセールスができない」

という理由です。

このどちらも、
稼げないコーチの引き出しの中に
答えはありません。

なので、
「ティーチングで教える」
必要があります。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

そもそもなぜ、コーチングで稼げないのか

 

では、
そもそもなぜ、
コーチングで稼げないのでしょうか?

コーチングで稼げないのは、

見込み客を
「理想の未来に連れていけない」
からです。

誰でもそうですが、
「悩みを解決し、理想の未来に連れていける」
としたら、
どんなに高くても契約してくれます。

もし、
簡単に1億円稼げる方法が、
信用できる情報ならば
誰でも契約するでしょう。

1億円の宝くじの当たり券があり、
「この当たり券を100万円で売る」
といえば、
ほとんどの人が、買うと思います。

もちろん、
偽物ではないという前提条件が
つきますが・・・。

これを同じことを
コーチングでするだけです。

見込み客をコーチングで
「理想の未来に連れて行く」
ことができるなら、
誰でも契約すると思います。

もし、
あなたのコーチングで
人生が大きく変わるとしたら、
その価値はいくらぐらいでしょうか?

たぶん、値段は付けられないですよね。

では、
なぜ、コーチングで稼げないかと言うと

見込み客を
「理想の未来に連れて行く」
確証を示せない

ということです。

あなたがもし、
「絶対に理想の未来に連れて行く」
という証拠を見せることができれば、
見込み客も安心して契約するはずです。

あなたが、理想の未来へ連れていける
証拠を作ることが、
コーチングで稼ぐ近道です。

では、
そのあたりのお話を続けていきます。

 

理想の未来に連れて行ける証拠をみせる

 

では、
「理想の未来に連れて行ける」証拠を
見せるにはどうしたらいいでしょうか?

一番簡単なのは、実績である
「お客さまの声」を見せることです。

クライアントである
「お客さま」にアンケートを書いてもらって、
それを見込み客に見てもらいます。

「お客さまの声」は
実名や顔出しで書いてもらったり
直筆で記入してもらったりすることが
有効です。

活字だけでは
いくらでも量産できるので、
信憑性がありません。

しかし、
実名顔出しや直筆での記入は、
自作自演ができず、

10人以上の「お客さまの声」があれば、
見込み客はかなり信頼して、安心します。

さらに
その中で見込み客と同じ悩みの人がいれば、
「早く悩みを解決したい」
と思うのは当然です。

最初は無料でいいので
体験セッションをして、
アンケートを提出してもらうことで
「お客さまの声」を集めることができます。

体験セッションを無料でしても、
この「お客様の声」が将来的に
大きく利益をもたらすので、
大きな成功投資ということになります。

そして、
お客さまのビフォーアフターが
「理想の未来」になれば、
証拠とすることができるのです。

 

「お金の価値観」を上書きする

 

では、どうやって
「理想の未来」に連れていくのでしょうか?

それは、
「なぜ、そう思うか確認すること」
です。

あなたは、
「理想の未来に行けない原因」は
なぜだか分かりますか?

「理想の未来に行けない原因」は
ほとんどが

「価値観の違い」です。

例えば、
稼げないコーチが
持っている間違った価値観は

「お金が稼げない」とか

「お金をもらっては悪い」

といった価値観です。

コーチングで稼ぐためには
コーチがクライアントに提供した
価値の対価である「お金」を
いただくことになります。

しかし、稼げないコーチは、

「たくさんお金をもらうと悪い」とか

「稼げいだらダメ」

といった価値観を持っているのです。

この価値観を上書きしなければ、
「稼げるコーチ」にはなれません。

なので、
私のセッションでは、
「価値観の上書き」をしていくので
「稼げるコーチ」を育成できるのです。

「価値観の上書き」は
「価値観の押しつけ」でもあるので、
普通の人が学んでいるコーチングで言う

「やったらいけないこと」

になります。

しかし、
価値観を上書きしなければ、
「稼げる」ようにはなりません。

なぜなら、
「お金を受け取ることを拒否している」
からです。

「お金を受け取ることを拒否している」
状態では、稼ぐことは不可能です。

なので、私は
「お金の価値観」から変えてもらいます。

この「お金の価値観」を変えることで
「稼げるコーチ」になることは簡単です。

コーチングで稼げるようになるのは、
スキルを上げることではなく
「思考を変える」ことです。

「お金を受け取れる思考」になれば、
稼ぐことは簡単です。

あなたが、
見込み客を理想の未来に連れていければ、
見込み客は、
「ありがとう」といいながら、
お金を払います。

お金を受け取る許可を出せていない限り、
高額なお金を受け取ることはできません。

見込み客がお金を払おうとした時に

「いやいや、そんなに受け取れません」

と無意識に言ってしまうからです。

見込み客は理想の未来に行きたいので、
あなたが連れて行くことさえできれば、

極端な話、いくらでも払うでしょう。

「人生を変える」価値は、
ものすごく高いからです。

しかし、
稼げないコーチは
「受け取る方法」がわからないので、
「お金」も受け取ることができません。

その結果
「稼げない」ということになるのです。

「お金を受け取る方法」は、
コーチングスクールでは教えてもらえないので、

いくらコーチングのスキルを上げても
稼げるようにならないことは、
わかると思います。

「お金の価値観」を無視して
ビジネスで稼ごうとしても稼げないのは、
むしろ当たり前です。

この事実を
成功者は黙っています。

なので、成功者は
スキルをお金に変えることができ、

一方で、稼げないコーチは、
スキルを受け取っても
お金を稼ぐことができないのです。

私のセッションでは、
「マインドセット」からはじめます。

それはなぜかと言うと
労働者の思考から
成功者の思考に書き換える必要があるからです。

現状、稼げていないとしたら、
多くの思考が労働者のままです。

「お金の価値観」を含めた価値観を
すべて、成功できるように
書き換える必要があります。

この思考の書き換えをしなければ、
「お金」も受け取れませんし、
「行動」もできません。

なので、
一番最初に
「マインドセット」をするのです。

もちろん、
一度セッションをしたからといって
人生何十年もその価値観で
生きてきているので、
あっさり変わるものではありません。

しかし、
今まで無意識でしてきたことを
意識することで
大きく結果が変わります。

徐々に思考を上書きしながら、
月収100万円を達成するように
サポートしていくのです。

 

「なぜ、そう思うのか」と質問すればいい

 

価値観というのは、ひとそれぞれ、

「なぜ、そう思っているのか?」

を質問するとわかります。

「なぜ、お金を受け取れないのか?」

という質問には、

「相手に悪いから」とか

「まだスキルが足らないから」といった

価値観が存在しています。

なので、
「お金を受け取ってもいい」
と許可を出すことで
だんだん受け取れるようになります。

あなた自身が
「相手に悪いから」
「スキルが足らないから」
と思ったところで、

クライアントが
「理想の未来を手に入れる」
方法に影響はありません。

なぜなら、
「どんな方法を使っても構わない」
からです。

クライアントは
「理想の未来」が欲しいだけです。

その手法が
コーチングだろうが、
カウンセリングだろうが
コンサルティングだろうが
全く関係はありません。

手法が関係ないのに、
「スキル不足」と思っているのは
稼げないコーチだけです。

「稼げない理由」を
「スキル不足」に逃げることが
とても楽だからです。

「スキル不足」に逃げることで、
セールスで断られる恐怖もないですし、
お金をもらわなくても済むからです。

実は、
稼げないコーチは
「お金をもらう恐怖」も持っています。

「こんなにお金をもらったらどうしよう」

という恐怖です。

なので、
「3000円ぐらいならいいか」
「5000円なら問題ないよね」

といった妥当だと思う金額設定をするのです。

しかし、それでは、
クライアントを未来には連れていけません。

1万円のバーキンが偽物と考えるように
1万円のセッションは偽物なのです。

そんな偽物では、
クライアントを理想の未来には
連れていけません。

稼げないコーチ自身が、
しっかりと
「クライアントを理想の未来に連れて行く」
と宣言し、

自信を持ってセッションをする

その対価をしっかりいただく

ということをしていかないと、
いつまで経っても
偽物のコーチングです。

そのためには、まず、
「お金をもらってもいい」という
マインドセットは必ず必要になります。

「なぜ、そう思うのか」
という質問をし、

その価値観を否定して、上書きする

そうすることで、
少しずつ思考が書き換わり、
成功へ向かい始めるのです。

あなたも
「稼げない偽物コーチング」に早く気がついて
「稼げるコーチ」になってくださいね。

いかがでしょうか?

今日は、
「なぜ、そう思うのか?」
という質問についてお話しました。

この質問をしていくと、
価値観がかなり変わります。

その時に
間違っている価値観を
正しい価値観に直すことが必要です。

正しい価値観とは、
成功者思考のことです。

この成功者思考を身に着けていけば、
クライアントを成功させることができます。

ぜひ、
この質問を試してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP