クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、コーチングで稼ぐことが難しいのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、コーチングで稼ぐことが難しいのか

 

なぜ、コーチングで稼ぐことが難しいのか

 

今日は、

なぜ、コーチングで稼ぐことが難しいのか

というテーマでお話します。

なぜ、コーチングで稼ぐことが難しいのかというと、

セッションフィーを安くしてしまうからです。

私のように、
セッション単価が高ければ、
コーチングで稼ぐことは簡単です。

しかし、
稼げないコーチの多くは、
セッションフィーを
1万円以下でやっています。

1回1万円で、
30万円稼ごうとすると、

単純計算で30回の
セッションが必要です。

稼げないコーチが
30回のセッションの予約を埋めることが
難しいから稼げないわけです。

このことに気が付かなければ、
いつまでたっても
稼げないわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

安いほうが売れると勘違いしている

 

多くの稼げないコーチは

「安いほうが売れる」

と勘違いしています。

もちろん、
安いほうが買ってもらいやすいです。

しかし、
月の売上で考えた場合、

安くすればするほど、

「数を売らなければならない」

ことに気がついていません。

先程の例でいうと、
1万円のセッションフィーだと、
30回分、買ってもらわないと
30万円になりません。

これを
毎月続けていくのは、
私でも難しいです。

だから、
私のクライアントには、
30万円の商品を
1つだけ売れるように
指導していくわけです。

30万円の商品が
1つ売れるようになると、
60万円の商品を
2ヶ月に1つ売ればいいことが
わかるようになります。

100万円の商品を
3ヶ月に1つ売れればいいことにも
気が付きます。

ここに気がつくと、
それらの商品を
できるだけ短い期間で
売れるようにするだけです。

100万円の商品を
月に1つ売れるようにすれば、
年収1000万円を超えることになります。

これがビジネスです。

これを理解すれば、
コーチングで年収1000万円を
獲得するのはそれほど難しくありません。

コーチングビジネスを難しくしているのは、
薄利多売で儲けようとするからです。

1万円のセッションを売っているうちは、
いつまでたっても、
稼げるようにはなりません。

 

薄利多売を手放す

 

コーチングで稼ぎたければ、

薄利多売を手放す

ことです。

薄利多売を手放さなければ、
いつまでたっても、
稼げるようにはなりません。

先程書いたように、
セッション単価1万円で
30万円を稼ぐほうが
よっぽど難しいことに
気が付かないのです。

それは、なぜかというと、

コーチングでビジネスを
考えていないからです。

1ヶ月、
どれだけの売上を上げなければならないのか

という覚悟が足らないわけです。

30万円売りあげなければ
やっていけないビジネスなのに、

1万円売れただけで
喜んでいるようでは、
全くビジネスをしていることには
なりません。

ビジネスは、
毎月、計画した売上を
達成しなければなりません。

そのためには、

セッションフィーを
1万円に設定している時点で、
ビジネスが破綻しているわけです。

それでは、
ビジネスが成り立つはずがないのです。

このことに気が付かなければ、
いつまでたっても
コーチングで稼ぐことができません。

多くの稼げないコーチが
ビジネスを難しく考えています。

30万円の商品を1つ売るよりも、
1万円の商品を30個売るほうが
簡単だと思っている時点で、
ビジネスをなめているわけです。

このことを理解しなければ、
いつまでたっても、
コーチングで稼ぐことができません。

しっかりと理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングで稼ぐことが難しいと思っているなら、
今持ってるスキルを全部捨てることです。

今のスキルでは
稼げるようになることはありません。

今のスキルを全部捨てて、
私の教えたことだけをやっていれば、
稼げるようになります。

あなたも本気で稼ぎたければ、
今持っているスキルを全て捨てて、
取り組んでくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP