クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、コーチングスキルが上がらないのか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、

稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
YouTubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は

なぜ、コーチングスキルが上がらないのか?

というテーマでお話します。

なぜ、多くのコーチが
コーチングスキルをあげようとするのでしょうか?

理由は、
コーチングで稼ぎたいからです。

多くの稼げないコーチは、

「コーチングのスキルが上がれば稼げる」

と思っていますが、
それは間違いです。

コーチングのスキルが上がっても、
稼げるようにはなりません。

なぜなら、
5年も10年もコーチングをやっていても
稼げないコーチがゴロゴロいるからです。

ということは、
コーチングスキルを上げても
稼げないということに
まずは、気がつくことです。

では、
コーチングスキルを上げる以外に
どうやったら稼げるようになるでしょうか?

まず、稼げない原因はいろいろありますが、
一番大きな原因は、

セッションを
高額な商品として売らないからです。

高額なセッションとして
「売れない」のではなく、
「売らない」からです。

そもそも、
高額な値段をつけていないので、
高額で売れることはありません。

コーチングビジネスで稼ぐためには、
高額でセッションを売らなければなりません。

もし、
高額ではセッションは売れないと感じているなら、
売れるようにするしかないです。

ここで
稼げないコーチが間違うのは、

スキルを上げれば
高額で売れると思っていることです。

この考えも逆で、
高額で売るからスキルが上がるのです。

つまり、
先にできるだけ高い金額で
売り始めなければ、
スキルは上がらないのです。

コーチングをスキルを上げてから
お客さまを探すのではなく、

最初は、
高いセッションでも買ってくれる
お客さまを探すことから始めなければ
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

この高いセッションでも買ってくれるお客さまを
探すことが面倒だと思ってしまうので、

まずは、スキルを上げたら
商品を買ってくれるのではないか
と考えてしまいます。

しかし、それでは、
いつまでたっても
スキルは上がりません。

勉強だけして稼げるのであれば、
もっとたくさんのコーチが
稼げるようになっています。

しかし、現状は
9割以上のコーチが
プロコーチではありません。

プロコーチの定義は、
コーチングだけで生活できている人です。

副業でやっている人の
セッションを受けたところで
なんの成果も出ないでしょう。

すっきりしたとか
頑張れるようになったという
なんちゃってコーチングに
大金を払う人はいないのです。

大金を払うからには、

人生を変えたいとか
お金持ちになりたい、
自由な時間を手に入れたい

といった、
大きなテーマを扱えなければなりません。

この大きなテーマを扱うためには、
高額な商品を先に作る必要があります。

なぜなら、
高い値段の商品ほど、
価値が高いと知っている人がいるからです。

多くの稼げないコーチは
自分がお金を払えないので、
安い値段で提供したほうが
お客さまのためだと思っています。

しかし、
この考えは間違いです。

お金を投資することを知っている人にとっては、

安い商品は、

「安物買いの銭失い」です。

ということは、
お金を投資する人は

安い値段ほど、

「買ってもらえない」

ということになるのです。

そうなると、
本当にお客さまにしなければならない
お客さまを逃しているということになります。

これが
稼げない一番の原因です。

だから、
高い値段を設定して、
この値段で買ってくれる人を探さなければ
なりません。

なので、
あなたが、資格をとった値段の
10倍以上の商品単価にするべきなのです。

ここで、
コーチングの資格を
5万円とか10万円でとったコーチは
コーチングの質が低いので、
なかなかセッションもうまくいかないでしょう。

しかし、
無料体験セッションを積み重ねたところで、
クライアントも本気ではなく、
コーチも結果が出なくてもいいので、
結果的になんのプラスにもなりません。

いくら、
模擬セッションだと言っても、
お金をいただかないのであれば、
スキルは全く上がらないので無駄なのです。

このことを考えると、
しっかりとした値段をつけた商品を作り、

体験セッションでも
お金をしっかりいただくようにしなければ
なんの成長もありません。

無料のセッションばかりしていることが
コーチングスキルが上がらない理由です。

まだまだ未熟だから
お金をいただけない

と思うのなら、
ビジネスをするべきではありません。

プロとしてセッションをするから
お金をいただけるわけです。

未熟、未熟と言っても
お客さまにとっては、関係ありません。

しかし、誰にでも、
初心者の時は必ずあります。

私も
初心者の時は迷惑をかけました。

だから、今があります。

この初心者の時期を乗り越えるためには、
コーチ自身が勇気を持って
お金をいただくことから始めなければ
なりません。

結果が出ないかもとか、
相手に悪いというのは、
お金を受け取りたくない言い訳に過ぎません。

そんな言い訳をしている状態では
稼げるはずがないのです。

初心者の頃のクライアントは
言い方は悪いですが、

「実験台」です。

実験台を使って、
自分ができないところを見つけていき、
結果が出るようにしていかなければなりません。

これが
コーチングスキルを上げることになります。

無料でやっている時は
お互いが結果が出なくても
当たり前です。

しかし、
お金を受け取ると、

「結果を出す」と、
覚悟することが必要になります。

高額になればなるほど、
覚悟が大きくなるわけです。

値段を安くしているうちは、
自分のビジネスに対する覚悟から
逃げている状態です。

「これぐらいの値段だったら
結果が出なくてもいいよね」

という値段なわけです。

そんな値段で
本当に人生を変えたい人が
買ってくれるでしょうか?

買わないですよね。

だから、
いつまでたっても
コーチングで稼げないわけです。

稼げないのは、
自分自身が見て見ぬ振りをしているところに
いかに向き合えるかです。

商品の値段を30万円にして、
初回だけ15万円で提供する、

これはありですよ。

割引する理由が、
まだまだ実績不足なので

というのは正当な理由です。

もちろん、
30万円払います、

という人からは受け取ってください。

これが
できるようにならなければ、
コーチングスキルが上がりません。

まずは、
高額商品を売ることから
始めてください。

それが結果的に
コーチングスキルが上がることになります。

ぜひ、
がんばって、高額商品を売り、
コーチングスキルを上げてくださいね。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP