クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、コーチングビジネスが儲かるのか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、コーチングビジネスが儲かるのか?

 

なぜ、コーチングビジネスが儲かるのか?

 

今日は

なぜ、コーチングビジネスが儲かるのか?

というテーマでお話します。

なぜ、コーチングビジネスが儲かるのでしょうか?

理由は

「お客さまの人生を大きく変えることができるから」

です。

もし、
あなたの人生が、
大きく変わるとしたら、
どうでしょうか?

大金持ちになれるとしたらどうでしょうか?
成功できるとしたらどうでしょうか?
豊かになれるとしたらどうでしょうか?

その他、
豪邸に住めるとか、
地位が手に入るとしたら

どうでしょうか?

これらの欲求を叶えることができるのが

「コーチング」

です。

コーチングは
お客さまの欲求を叶えることができるので、
結果的に儲かります。

コーチングをするだけで儲かるのではなく、

「お客さまが理想の未来を手に入れることができる」

からその対価をいただくことで

儲かるわけです。

人生が大きく変われば変わるほど、
その価値は高いですよね。

もし、
ビジネスで全く収入がゼロの人が、
月収100万円になったとしたら
どうでしょうか?

年収1000万円になることができるのに、
そのセッションフィーが1万円ってことは
ないですよね。

セッションフィーを1000万円もらっても
いいぐらいです。

2年目からは
すべて利益なので、
1000万円投資しても
安いぐらいですよね。

だから
コーチングが儲かるわけです。

しかし、
ほとんどのコーチは、
月収10万円すら大変だと思っています。

稼げないコーチにとって
月収100万円は夢かもしれません。

月収30万円でも安定して稼げたら
いいと思っています。

それはなぜかというと

「コーチングで稼げる方法を知らないから」

です。

あるコーチは

「集客を頑張れば稼げる」

と思っています。

また、あるコーチは、

「セッションがうまくなれば稼げる」

と思っています。

しかし、
そんなことをしても

「相手の人生を変えることができない」

ので、儲かることはありません。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

コーチングで儲ける気があるのか

 

いちばん重要なのは、

「コーチングで儲ける気があるのかどうか」

です。

あなたは本当にコーチングで儲ける気がありますか?

本当に儲ける気があれば、

「コーチングの儲け方」を勉強するべきです。

集客を学んでも、
コーチングのスキルを学んでも
儲けることはできません。

まずは、
コーチングで稼いでいる人から

「稼ぎ方を教えてもらうこと」

です。

稼いでいない状態の思考で

「こうしたら稼げるようになる」

と考えても

正しい答えにはたどり着けません。

もし、
それが本当に正しい答えなら、
半年もあれば、
何らかの結果が出ています。

しかし、
半年前の収入、1年前の収入と
何も変わっていないとしたら、

間違った行動をしているということです。

正しい行動をするには

「正しい行動をしている人に教えてもらうこと」

が必要です。

なぜなら、

「自分自身が考えている外側に答えがあるから」

です。

自分の考えている外側に答えがあったとしたら、
その答えを導き出すことができません。

なんちゃってコーチングで言う、

「引き出しの外側に答えがある場合は
解決できないこと」

です。

なんちゃってコーチングでは、

「本人の引き出しの中に答えがある」

と教えられます。

しかし、それでは、
ある程度成長しても
ゴールに辿り着くことができません。

クライアントが

「お金持ちになりたい」

といったとして、

「引き出しの中」

に答えがありますか?

年収1億円になれる方法は
なったことがない人の
引き出しの中に答えはありません。

稼げないコーチが
そんなクライアントを
ゴールまで連れていけることは
できません。

ということは、

コーチの経験したことしか
ゴールにつれていけない

ということになります。

それだけではなくて、

成長させるためには

引き出しの中にないこと、

つまり、
ティーチングが必要です。

成長させるためには、
ティーチングが必要で、

コンサルティングでさえも
コーチングを使う時代になっています。

なのに
コーチングは

「コーチングだけで解決しようとする」

こと自体がもう時代遅れなのです。

なので、
コーチングで儲ける方法を
しっかりと学ぶべきです。

コーチングで儲ける方法を学ばずに、
なんとか自分でしようとするから
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

もし、
本気でコーチングで儲けると決めたら、

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

といった言い訳はしません。

あなたが悪いやつに捕まって
殺されそうになっていたとして、

「1000万円用意しないといけない」

としたら、

「お金がない」
「時間がない」

とその人に言い訳しますか?

必死になって用意すると思います。

コーチングで儲けたいと思っても

そんな言い訳をするとしたら

必死ではないということです。

別に、
明日コーチングで稼げなくても
命までは取られませんし、
普通に生活できますよね。

切羽詰まった状況でないと、
すぐに言い訳をします。

それは、
私から見れば

「儲ける気はない」

としか判断できません。

覚悟が決まり、
必死になったときにはじめて
ビジネスが進み始めるのです。

 

儲ける気になると、何をすればいいのかわかる

 

コーチングで儲ける覚悟ができました。

次は何をするのかというと、

「お客さまに何をしてほしいのかを聞く」

ということです。

お客さまがあなたに

「何をしてもらったら、お金を払う」

のでしょうか?

それが

あなたがクロージングして断られたときに

「どうしたら契約してもらえますか?」

という質問です。

あなたが体験セッションをして

「いりません」

とお客さまに言われたとします。

そのときに

稼げないコーチは

「わかりました」

といいます。

稼げるコーチは

「どうしたら契約してくれますか」

と聞きます。

この違いが将来、
稼げるようになるか、ならないか、
変わってくるわけです。

どうしたら契約してくれるのかを聞くことで、

商品の価値が足らないところを

教えてくれるわけです。

例えば、

セッション回数が少ない、
セッション時間が短い
サポート内容が甘い

といった改善点を聞くことができます。

そして、
運が良ければ、
その内容を受け入れることで

そのお客さまが
約してくれることだってあるわけです。

契約してくれないにしても
商品の改善点を聞くだけでも
将来役に立つでしょう。

お客さまに商品の価値を聞いていくだけで
商品価値が高くなります。

また、
「お金がない」

という理由で断られたとしたら

「いくらまでなら出せますか?」

と聞いてみることです。

30万円の商品で
例えば

「15万円までならなんとかなるんだけど」

と言われたら、
15万円で契約したらいいわけです。

稼げていないときは、

契約した後の、
有料セッションでも
経験値を上げる必要があるので、

売れる商品ができて、
しっかりと稼げるようになるまでは、

お客さまが感じている価値に
合わせることも重要です。

今回の場合は、
15万円がお客さまが感じた価値なので、
15万円で契約させてもらい、

「しっかりと結果が出たら
次回の契約は30万円でお願いします」

と言っておけばいいわけです。

ビジネスが完成するまでは、
多少の値引きは仕方ありません。

キャンペーンはそのためにします。

悪いところがないか、
できないところはないか
見落としているところはないか

チャックするために
キャンペーンはあります。

値引きをするには

「値引きをする理由が必要です」

なので、

15万円にするときに

「アンケートには答えてくださいね」

とお願いすればいいわけです。

コーチングで儲ける方法がわかれば、

いくらでも儲けることができます。

ほとんどの稼げないコーチは

「コーチングで儲ける方法」

を知らないだけです。

コーチングは
儲ける方法を知っている人だけが
儲けている世界です。

儲ける方法を知っている人は
1割もいないでしょう。

だから、
ほとんどのコーチは
儲からないわけです。

 

見様見真似でビジネスを作っても儲けるのは無理

 

9割の人が儲からないコーチングをしています。

いいと思ってやっていることが
間違っているからです。

見様見真似でビジネスを作ることはできますが、

なかなか稼げるようにはなりません。

それはなぜかというと
肝心なところで間違うからです。

それが
集客ができれば稼げる、

スキルが上がれば稼げる、

という部分です。

集客ができても
売れる商品がなければ、
売れません。

スキルが上がっても
お客さまのニーズにあっていなければ
稼げないのです。

売れる商品を作るには
先程書いたように

「お客さまに聞く」

ことが一番早いですが、

ほとんどの稼げないコーチは

お客さまに聞きません。

だから
稼げるようにはならないのです。

お客さまに聞くことに抵抗があるのか、

そのことを教えても
なかなか聞くことまではやりません。

それが
稼げない理由です。

私はエスパーではないので
お客さまの本当の気持ちがわからないので
しっかりと聞きます。

「何がやりたいのですか?」

としっかり聞きます。

しかし、
稼げないコーチは

「こう思っている」と勝手に決めつけて
行動します。

それが
稼げない理由です。

相手がどう思っているのか、
どう考えているのか

を確認することは
コーチングの基本です。

フィードバックができないコーチほど
稼げないわけです。

セッションも
商品を作るときも同じです。

しっかりと
フィードバックしながら
進めていかないといけません。

それができるようになれば、
商品は勝手に売れていくようになります。

あなたも
しっかりと理解して、
コーチングビジネスで儲かるようにしてくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングビジネスで儲けるのは簡単です。

簡単ですが、
儲け方は理解しなければなりません。

九九がわからないと掛け算ができないように、
コーチングの儲け方もコツがあります。

このコツをしっかりと理解すれば、
コーチングビジネスで、儲けられるようになります。

知っているか知らないかだけなのですが、
ほとんどのコーチは知りません。

知っている人だけが儲けている世界です。

あなたもしっかりと
コーチングビジネスの儲け方を理解して、

稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP