クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、私がメルマガでスキルを書かないのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、私がメルマガでスキルを書かないのか

 

なぜ、私がメルマガでスキルを書かないのか

 

今日は、

なぜ、私がメルマガでスキルを書かないのか

というテーマでお話します。

私が、メルマガでスキルを書かない理由は、

スキルは

「誰が書いても同じだから」

です。

今の時代、
スキルやノウハウには、
価値がありません。

例えば、
ブログ集客の方法であっても、
ネットで検索すれば、
いくらでも手に入るからです。

つまり、
無料で手に入る
スキルやノウハウには、

価値がありません。

今後、
新型コロナウイルスで
副業ブームが来ると思います。

副業ブームが来ると
情報弱者が参入してくるので、
スキルやノウハウは、

情報弱者向けのビジネスとして、
稼ぐことができます。

しかし、
ずっと稼げるかと言うと、
そんな商品はすぐに売れなくなります。

アメブロで集客する方法とか、
メルマガを始める方法を
商品にしたところで、

検索すれば
いくらでも情報が出てくることを知れば、
無料の情報で結果が出るわけです。

それを
無料の情報の存在を知らない
情報弱者が
集客の方法や
セールスの方法を
有料で買ってしまって

「結果が出ない」

とワーワー言うわけです。

そんな人は、

「私が情報弱者です」

と自らさらけ出しているのです。

無料の価値のない方法を手に入れても
結果が出ないのは当たり前です。

ただ、
無料の情報を有料に変えるスキルが有る人の
ビジネスとして、
無料の価値に利益を乗せて
売っているものを買ってしまっただけの話です。

つまり、
そのへんの河原に落ちている石ころに
値段をつけて売っているものを
情報弱者が見つけて買っただけのはなしです。

情報をしっかり手に入れてる人なら、
そんな価値のない石ころは買いませんよね。

そして、
情報弱者がいなくなると
無料で手に入る情報に
お金を払う人がいなくなるので、
稼げなくなります。

さらに
スキルやノウハウを売っている人は、
ビジネスの本質や
ビジネスでの稼ぎ方は
わかりません。

つまり、
誰でも書ける情報ではないからです。

自己投資するためには、
誰でも書けるネタを提供するよりも、

私だけしか書けないネタを提供するほうが

「差別化」

できます。

つまり、
差別化というのは、
作るものではなく、

提供する時点で
全く違うものになるので、

「差別化ができるだけ」

なのです。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

私がスキルを書く理由

 

しかし、
私もスキルを書くときがあります。

私がスキルを書く理由をお話します。

私がスキルを書く理由は、

「マーケティング」

です。

マーケティングは

私の商品に興味がある人を集めるために
しています。

私の商品は、

コーチングで稼げない人を
稼げるようにすること

です。

コーチングで稼げないのは、
メンタルブロックが原因ですが、
それに気がついている人は、
ほとんどいません。

つまり、
メンタルブロックが原因だと
メルマガで書き続けても、
興味がある人が集まりません。

自分が悩んでいる悩みが
メンタルブロックでない限り、
興味を示すはずがないからです。

コーチングで稼げない人の悩みというのは、
集客やセールスにあります。

コーチングで稼げない人は
集客やセールスがうまくいかないから
稼げないと思いこんでいます。

なので、
まずは、
お客さまが悩んでいる
集客やセールスのことを
発信しなければ、

私を見つけることができません。

だから、
私はわざと
スキルやノウハウを書くわけです。

しかし、
私がスキルやノウハウを書いても
私はスキルやノウハウだけを
教えるわけではありません。

どこぞの情報弱者向けの
スキルやノウハウを教えて
勝手に稼げ、

というビジネススタイルではないからです。

私が
集客やセールスも教えるけれど、

もっともっとコーチングビジネスで
重要なことを先に教えなければ
稼げるようにはならないことを
知っているからです。

しかし、
そもそも
そんなことは、
稼げないコーチの思考の中には
ないわけです。

思考の中にないことは
検索できるはずがないのです。

だから、
少し遠回りですが、
集客やセールスのスキルも
発信しながら、

コーチングビジネスで稼ぐための
ビジネスの本質が
商品なのです。

そして、
ビジネスの本質が理解できれば、
その後で
集客やセールスを教えると
すぐに稼ぐことができます。

私が
スキルやノウハウを書くのは、

ビジネスの本質を知らない人を
集めるためだけです。

情報弱者向けの
ビジネスではないので、
スキルやノウハウが
商品ではありません。

情報弱者向けのビジネスをしても
結果が出ないのは、
すでに経験していることです。

結果が出ない商品を売っても
誰も幸せにすることができません。

私は、
コーチングでしっかりと稼いでもらい、
クライアントも幸せにする、

そして、
クライアントの先の人たちも
幸せにすることを
ビジネスにしています。

だから、
スキルやノウハウの
切り売りをしていません。

スキルやノウハウを学びたければ、
もっと他の人から
学んでください。

ただし、
スキルやノウハウを学んでも
稼げるようにはならないことを
しっかり理解しておかないと

「騙された」
「詐欺だ」

ということになります。

スキルやノウハウを
売っている人も
ビジネスをしているわけです。

そこを理解しなければ、

まずいトロを食べて
「詐欺だ」
と言っているのと同じです。

まずは、
自分が本当に何をしたいのかを
理解してください。

 

集まった人の勘違いを正しくすること

 

次に私がすることは、

スキルやノウハウを悩みに持っているコーチの

「勘違いを正すこと」

です。

稼げないコーチが持っている悩みは

「集客ができない」
「セールスで断られる」
「体験セッションに来ない」
「差別化できない」

こんな悩みを持っています。

しかし、これはすべて、

この悩みを解決したら稼げる、

と勘違いしているところから
始まっているわけです。

ビジネスで稼いでいる人は、
これらの悩みが

「お客さまのニーズ」

であることを知っています。

そして、
お客さまのニーズをかなえることで

スキルをお金に変えているわけです。

大学で経済学を学んでも
全員が大金持ちにならないのと同じで、

スキルを学んだからと言って、
稼げるようにはなりません。

稼げるようになるためには、
コーチングの稼ぎ方を教えてくれる人に
学ばなければ、意味がないのです。

もし、
集客やセールスが原因で
稼げないとしたら、

スキルを学んだらすぐに
結果が出るはずです。

半年もあれば、
結果が出るでしょう。

しかし、
1年も2年もやり続けても
結果が出ないということは、

悩み自体が間違っていることに
気が付かないと意味がありません。

その事に気が付かないから、
いつまでも
スキルを学ぶことに
お金を払い続けるわけです。

そのうち
お金が払えなくなれば、
ビジネスを諦めることになります。

そうなるまえに、
なんとか稼げるようになってください。

スキルを学んで
稼げるようになる人もいるでしょう。

しかし、
ほんの一握りです。

それはなぜかというと
スキルに再現性はないからです。

スキルを学んでも
東京方面に進む人もいれば
九州に向かっている人もいます。

東京に行きたいのに
九州に向かえば
たどり着くことはありません。

それに気がつくことはありません。

なぜなら、
最初から
勘違いの悩みを解決しても
稼げるというゴールにはたどり着かないからです。

ビジネスの本質というのは、
りんごが上から下に落ちるのと同じで、
誰がやっても同じ結果になります。

同じ結果にならないということは、
本質ではないからです。

この事に気が付かなければ、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

あなたも
この事に早く気がついて、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

私がスキルを書かないのは、

誰でも書けるネタは
他の人でも書けるからです。

私が書いているネタは、
私しか書けないネタです。

だから
気がついた人から
私のところに来るわけです。

その事に気が付かなければ、
稼げるようになりません。

あなたが
1日も早く
ビジネスの本質に気がついて、
稼げるようになることを祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP