クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

なぜ、集客できる文章を書きたいのでしょうか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

なぜ、集客できる文章を書きたいのでしょうか?

 

なぜ、集客できる文章を書きたいのでしょうか?

 

今日は

なぜ、集客できる文章を書きたいのでしょうか?

というテーマでお話します。

よく相談される内容の中で

「ブログで集客できないので、
文章の書き方を教えて下さい」

という相談があります。

文章の書き方を教えてほしいという
稼げていないときの気持ちはよくわかります。

しかし、
文章の書き方を教えてもらっても
稼げるようにはなりません。

なぜなら、

「自分のことしか考えていないから」

です。

ビジネスは稼がなければ成り立ちませんが、

あくまで、

「お客さまのため」

のものでなければなりません。

自分の私利私欲のために、
文章の書き方を学び、

稼げるようになったとしても
ビジネスは長続きしません。

なので、
文章を書き方を学ぶよりも

「お客さまが何をほしいのか」

を文章にするほうが、
集客に繋がります。

このことを理解せずに、

無意識であっても
「自分のため」に
文章を書いていると

集客は難しいです。

今日は、
そんな内容をお話します。

 

お客さまに役立つ情報を発信する

 

まずは、
ブログで集客できていないのは、

「お客さまに役立つ情報を発信できていないから」

です。

もし、
お客さまが欲しくて欲しくてたまらない情報ならば、

アクセスは集まるだろうし、
シェアもされるはずです。

アクセスが集まらないのは、

「お客さまに焦点があっていない」

ということに気づくべきです。

そのうえで、
お客さまがどのようなことを悩んでいるのか、
どうなったら理想の未来に行けるのかを
情報として発信することが必要です。

よくSEO対策で

「キーワードプランナーを使う」

と、書かれていますが、

半分正解で半分間違いです。

半分正解というのは、
確かにお客さまが検索しそうな
キーワードを見つけて書くというのは
正しいことです。

間違いというのは、
作為的にキーワードを使って書くことが

「自分のためだけにやっている行為」

だからです。

アクセスを集めて
自分の売上のために
文章を書いたところで、
お客さまは途中で気がついてしまいます。

私利私欲のために
文章を書いても、
意味がありません。

お客さまのためが
第一にあって、
それに役立つことを書き続ければ
支援とアクセスが集まります。

それをたんたんと
やり続けるだけなのです。

ブログ集客のスキルやテクニックを
売っている人は、
集客を勘違いしている情報弱者向けの
商品を売っているだけの話です。

そんなスキルやテクニックがあっても
商品が売れることはありません。

自分本位のビジネスには、
誰も興味がないからです。

そのためには、
お客さまが役に立つ情報を
発信することが先決です。

私がこれだけの情報を
毎日発信しているのも、

稼げないコーチが
情報弱者向けの情報に食いついて、

騙されたり、結果が出なかったりすることを
防ぐためです。

そんな情報弱者向けの情報を
買ったところで、
稼げるようにはなりません。

稼げないコーチは
そのことを理解してください。

 

役立つ情報はリサーチが大事

 

では、
お客さまに役立つ情報を発信するには、

「リサーチが大事」

です。

リサーチをきっちりしておかないと、

どんなことに悩んでいて、
どんな理想の未来が必要なのか、

を理解することができません。

理解することができなければ、
いくらブログ記事を増やしても

あなたの見込み客がアクセスしてくれることは
ないわけです。

もし、
リサーチ不足で
アクセスが集まったとしても、

「あなたの商品に興味がある人」を
集めることができていないのであれば、

商品が売れることはありません。

極端な話、
女性向けの商品に
男性を集めても売れませんよね。

化粧品を扱っているのに
男性客を集めても意味がないのです。

そのためには、
リサーチの時点で、
どんな悩みがあるのかを
しっかりと理解しておかなければなりません。

ここを見誤ると
いくらアクセスを集めることができても、
商品が売れないということになります。

これが、
私が言っている

「売れる商品を作り、集客は後から」

ということです。

売れる商品がなければ、
集客しても売れません。

ゴミを売るために
集客しても売れないのです。

だから
先に売れるかどうかテストしてから
集客の仕組みを作るほうが
簡単で早くビジネスが完成します。

セミナー集客をやるとしたら、
成功者は最初から
会場を用意しません。

告知して、
申し込みがあってから
会場を用意します。

なぜなら、
申込みがなければ
会場費が無駄になるからです。

これと同じで
商品をまず売ってみることから始めなければ

売れる仕組みを用意しても、
売れるかどうかわかりません。

もし、
商品が売れなければ
ステップメールも、ランディングページも
やり直しです。

つまり、
時間の無駄だということになります。

これを
時間の無駄とするのか、
PDCAサイクルとするのかは
難しいところですが、

成功者はPDCAサイクルを高速で回すので、
あえて時間の無駄をしながら仕上げていきます。

しかし、
成功したことがない人は、
PDCAサイクルを高速で回せないので、
いつまでたっても
売れる仕組みが出来上がらないわけです。

だから、
最初のリサーチがとても重要だということです。

このリサーチをしっかりしなければ
集客はできない、
商品は売れない、

となってしまいます。

それでは、
なかなかビジネスが安定するのは
難しいです。

ほとんどの稼げないコーチの
稼げない理由は
リサーチ不足でもあります。

しっかりとリサーチして
お客さまがどんな悩みを抱えていて、
どんな理想の未来に行きたいのかを
把握することがとても重要です。

 

お客さまのために文章を書けばいい

 

では、
具体的に集客できる文章とは、
どんな文章なのでしょうか?

集客するには、

「お客さまのために文章を書くこと」

です。

リサーチをしっかりして、
お客さまのために
文章を書くようにすれば、
自然と、アクセスが増えます。

アクセスが増えたら、
あなたの商品に興味がある人だけに
メルマガ登録してもらえればいいわけです。

メルマガに登録してもらえば、
お客さまの必要な情報が
メルマガで伝わります。

お客さまがあなたのことを
信頼してくれれば、
体験セッションに来てくれます。

その結果、
不安や疑問がなくなれば
契約してくれるはずです。

この流れのどこかで
スムーズに行かない場合は、
見直せばいいだけの話です。

このスムーズに行かない部分を
さっさと直せないので、
なかなかビジネスが上手く行かないだけなのです。

ビジネスを完成させるためには

ゴールから逆算することが
とても重要です。

この場合のゴールとは、
商品が売れるということなので、

逆算すると

成約する
体験セッションをする
信頼関係を作る
見込み客を集める
知ってもらう

という順番です。

この順番で
組み立てなければならないのに、

稼げないコーチは
知ってもらうことから始めてしまいます。

つまり、
売れるかどうかわからない仕組みで
集客ばかりやっているわけです。

売れるかどうかわからない仕組みであり、
さらに
売れるかどうかわからない商品を
売ろうとしています。

これが
ビジネスが上手く行かない原因です。

私はこれまでの経験から、

「どんな商品が売れるのか」

がわかっています。

なので、
ある程度、ヒアリングした後で、
先に売れる商品を作ります。

その後で売れる仕組みを作るので、
だいたい3ヶ月ぐらいで
結果が出るわけです。

これを
稼いだことのない頭で
売れる商品を考えても、

売れる商品になっていない場合が
ほとんどです。

だから
途中で止まってしまって、
どうしようもなくなるわけです。

あげく、

「どこを直せばいいのかわからない」

ということになってしまいます。

その結果、
ほとんどのコーチが稼げない、
ということになるわけです。

コーチングスクールでは、
コーチングで稼ぐ方法は教えてもらえません。

もしかしたら、
コーチングスクールの講師でさえも
コーチングの稼ぎ方を知らないのかもしれません。

それぐらい、
コーチングの稼ぎ方を知っている人は、
極端に少ないわけです。

私は、
「コーチングで稼ぐ方法」を知っているので、
それを教えています。

だから、
稼げないコーチを
稼げるコーチに変えることができるわけです。

私は、
「コーチングで稼げないコーチ」を
稼げるように、
思考を修正していきます。

思考が変わらなければ、
稼げるようにはならないからです。

その思考の一つとしては、

「自分のためではなく、
お客さまのために情報を発信すること」

です。

そうすれば、
別に、ライティングのスキルやテクニックがなくても、
稼げるようになるわけです。

しかし、
稼げないコーチのほとんどは、
ライティングのスキルが無いと
稼げないと思っています。

この思考にしても
すでに間違っているわけです。

そんなことからでも
直していくことで
稼げるようになります。

大変なことばかり、
しなくてはならないわけでは
ありません。

稼げるようになるために
必要なことだけをやっていけばいいのです。

その必要なことが、
稼ぐまではわからないので、
できないだけなのです。

そのことをしっかり理解できれば、
集客ができるようになり、
稼げるようにもなります。

ぜひ、
あなたもしっかりと
集客ができるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

集客できる文章を教えてもらうことが
いかに無駄なことなのかが
理解できましたか?

集客できるライティングテクニックというのは、
情報弱者向けのスキルであり、
情報弱者向けの商品です。

そんな商品を買っても
稼げるようにはなりませんが、

ライティングができれば稼げるようになると
勘違いしている人には、
刺さる文章なので、

思い切って買ってしまうのでしょうね。

しかし、
残念ながら、
そんな商品を買ったところで、
講師が儲かるだけで、
稼げるようにはなりません。

そのことだけは
しっかり理解してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP