クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

まだ契約を取るのは早いと思っているコーチへ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

まだ契約を取るのは早いと思っているコーチへ

 

今日は、

まだ契約を取るのは早いと思っているコーチへ

というテーマでお話します。

私のところに相談に来るコーチで

「まだ、スキル不足なので」

「単価5万円なんてもらえない」

「自分に対してセルフコーチングができないのに」

という方がいます。

そんな人ほど、
もう全てできているのに、
「できていないところを探す」
ようです。

どうしても
「お金」をもらうのに
抵抗があり、

「できない理由」を探す人もいます。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分に対してセルフコーチングができていないのに

 

中でも
「自分に対してセルフコーチングができていないのに」
ということを気にする人がいます。

自分自身にコーチングができていないのに
他人にするなんてできない

という人です。

もちろん、
自分自身にコーチングができていれば、
とっくに成功している

と考えることもできますが、

私にも、コーチがいるわけです。

私がついてるコーチにも
コーチがいます。

なぜかというと

自分自身では、
自分のできないことがわからない

からです。

まずは、そのことを理解して下さい。

その上で、
他人にコーチングすることで、
どんどんスキルが上がります。

自分自身にもできていないのに、
と考えて、契約を取らないのであれば、

いつまでたっても
他人のコーチングはできません。

自分のできないところが
わからないからです。

なので、
最初は低価格でいいので、
コーチングをはじめてみることです。

そうすることで、

どこができないのか、
どこが難しいのか、
どこがわからないのか

が分かります。

そうすることで、
しっかりとした形のあるコーチングが
できるようになっていくのです。

この場合、
5000円でもいいので、
お金をいただいてくださいね。

そうしないと、
「お金をいただく」という覚悟が
なくなります。

「無料だからこの程度でいい」
ということはありません。

しっかりとお金はいただいてください。

そうしないと、
「お金」の流れを作ることができず、
いつまでたっても、
「お金」が流れてきません。

「お金」が流れてこないということは
「引き寄せの法則」も発動しない
ということにもなります。

まずは、
少量でもいいので、
「お金の流れ」を作っていくことが
大事です。

 

自分に対してと他人に対して

 

そして、
もう一つ重要なのは、

自分に対してコーチングすることと
他人に対してコーチングすることで

2倍のスピードで
スキルが上がるということです。

自分自身へのコーチングが出来るように
なってからだと、
1人に対してしかコーチングをしてません。

しかし、
他人にコーチングすることで、

自分と他人の2人に
コーチングすることになります。

他人が2人になり、3人になると

それが自分と合わせて3倍、4倍と
なっていくわけです。

この経験が
スキルを上げていきます。

その結果が、
たくさんの引き出しになり、
本当の意味で稼げるようになるのです。

私にも初心者のときはありました。

それでも、
30万円の商品パッケージではじめていました。

なので、
商品パッケージをつくり、

しっかりと
「あなたの商品が必要な人」を
集めることができれば、
商品は売れるということです。

そして、
あなたが全力でサポートすることで、
クライアントはその価値を受け取り、
理想の未来を手にします。

それがビジネスです。

あなたも
美味しそうなメニューにつられて
新装開店のレストランに入ったけど、
まずかった。

そんな経験ありませんか?

それでも
クレームはいいませんよね。

コーチングも同じです。

初心者の頃は
下手でも当たり前です。

しかし、
下手というのは、
私のような稼いでいる人から見た場合であって、

肝心なのは、
「クライアントの結果が出るかどうか」
なのです。

下手でも
結果が出れば、
「ありがとう」と言われます。

下手でも、
全力でサポートすれば、
クライアントは
結果を出そうと必死で頑張るのです。

結果が出れば、
どんな手法でも構わないのです。

そして、もし、
相手が満足せず、

サポート延長や、
アフターフォローをしてもなおかつ
クライアントが納得できず
クレームになってしまったとしたら、
返金すればいいのです。

返金すれば、
ほぼ全てが丸く収まります。

あなたも
いい経験をして
問題点を見つけ、スキルアップするはずです。

どんなすごいコーチでも、
初めの頃は
クレームは必ずあります。

その問題を解決したから
今はすごいコーチになっているのです。

そのためには、
初心者をいかに早く抜け出すか

それだけのことです。

そのためには、
「契約を取るのは早い」
なんて言っている場合ではありません。

今日、いますぐにでも
クライアントを取って
セッションをはじめるぐらいの
勢いがないと、
なかなか前に進めません。

あなたの周りの見込み客は
あなたがコーチとして
声をかけてくれるのを待っている状態です。

それを
「自分はまだ早い」と自分で勝手に
決めているだけなのです。

 

全て自分でしなければならない

 

ビジネスは、
全て自分でしなければなりません。

断られるのも嫌でしょう。
うまくいかないかもしれないのも怖いでしょう。
嫌われるのもいやかもしれません。

しかし、
あなたがコーチングで稼ぐと決めたのであれば、
それは乗り越えなければならないことです。

全てが「好きなこと」で完了するビジネスは
成功した後の話です。

成功すれば、
好きな時間に、
好きなことをして、
好きなだけお金を稼ぐことが
できます。

それは、
成功したから
できることです。

クライアントを選べるから
できることです。

好きなだけお金をもらえるから
できることなのです。

それを理解しないうちに、

「好きなことだけをして稼ぎたい」

というのであれば、
サラリーマンのほうが幸せです。

時間を差し出すだけで
給料をもらえるのですから。

ビジネスを始めたときは
全て自分でしなければなりません。

営業も
経理も
セッションも全部自分です。

そして
好きなことも
嫌いなことも
全部自分でしなければなりません。

それがビジネスです。

隣の芝生は青い

という言葉があるように

サラリーマンの時代は、

「ビジネスしている人はいいな」

と思ったかもしれません。

それは、成功者が、
成功すればするほど、

「嫌なこと」

をしていることは
見せなくなるからかもしれません。

しかし、

成功者は必ずどこかで

「とても嫌なこと」や

「とても辛いこと」

をしています。

表に出さないだけなのです。

月収100万円を稼ぐことは
とても簡単です。

簡単ではありますが、
「好きなこと」だけをするわけ
ではありません。

「嫌なこと」もすることで
簡単に稼げるのです。

「嫌なこと」をしないで
簡単に稼げるとは一言も書いてません。

なぜか、稼げない人は
「簡単」イコール「好きなことだけ」

と思っています。

それでは
ビジネスで稼ぐことはできないでしょう。

そのためには、

「お金の流れを作ること」

がとても重要です。

「お金の流れを作ること」ができれば、

簡単に稼ぐことができます。

あなたがもし、
「契約を取るのは早い」と思っているなら、

まずは
「お金の流れを作ること」に
集中してみて下さい。

そうすれば、
「お金」が流れてきます。

そして、
他人をコーチングすることで、
コーチングのスキルは自然と上がるので、
さっさと契約を取ることです。

それができれば、
ビジネスは自然と回り始めます。

いろんなことを書いているようで
本質は一つです。

ぜひ、一度試してみて下さい。

何かが変わるはずです。

何かが変わり始めれば
ビジネスが動き始めますよ。

いかがでしょうか?

まずは
「お金の流れを作ること」から
はじめてみましょう。

そうすれば、
契約が取れるようになります。

契約が取れれば、
コーチングのスキルが上がります。

稼げない人は、
この逆をしています。

まずはコーチングのスキルを上げたがります。

そして、
契約を取ると
お金が流れてくると考えます。

しかし、
成功するためには
真逆をしなければなりません。

そこに気がつくと
あっという間に成功できます。

しっかり
理解してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP