クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

やめることを先に手放す

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

やめることを先に手放す

 

やめることを先に手放す

 

今日は、

やめることを先に手放す

というテーマでお話します。

ビジネスで成功するには
一点集中が基本です。

多くの稼げないコーチが
やりたいことを一度にしようとします。

しかし、
それだと、
なかなか成功できません。

なぜかというと、
3つのことを一度にすると
3倍、

5つのことを一度にすると
5倍、時間がかかるからです。

そうなるとどうなるかというと
ゴールするまで
エネルギーが続かなくなります。

5つのことをするよりも、
1つのことに5倍時間をかけるほうが
ゴールに早くたどり着きます。

このことを理解しないと、
ブログもやって
Facebookもやって、
インスタグラムもやって
LINEもやって
ツイッターもやって

と、なってしまい、
どれも最後まで
たどり着かなくなります。

そうではなくて、
まずは、
ブログだけでもしっかり作り上げる、

これがとても重要です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

やめるものを決める

 

まず、
成功したいと思ったら、

「やめるものを決めること」

です。

やめるものを決めて、
成功するためにやることに
できるだけ時間を使うことです。

娯楽や趣味はもちろん、やめます。

ソーシャルメディアもやめてください。

ソーシャルメディアは
反応があるとすぐに対応してしまうので
あっという間に時間を使ってしまいます。

人間には24時間という限られた時間しか
ありません。

この時間をいかに
成功のために使えるかが、
成功する秘訣です。

楽しいことには
時間を奪われます。

この奪われる時間を
成功のために使えるかどうかが
とても大事です。

しかも、
一点集中しているかということも
とても重要になります。

色々手を出したところで
成功するまでに時間がかかると、
エネルギーがもちません。

疲れてきたり、
嫌になったりします。

そうなると
せっかく成功できることでも
ゴールまで辿り着く前に
やめてしまうのです。

それは非常にもったいないことです。

成功するためには
いかにやり続けられるかというのは
とても重要です。

そのためにや、
やらないものを決めることは
とても大事なのです。

 

正しいことをやり続ける

 

次に重要なのは、

「正しいことをやり続ける」

ということです。

いくらやり続けても
間違っていることを続けていても
成功できません。

例えば、
アメブロを一生懸命やっても
稼げるようにはなりません。

アメブロの中に見込み客がいる場合は、
まだマシですが、
アメブロをしている人たちは
商品を探している人ではなく、
集客目的の人ばかりです。

集客目的の人は
自分の商品を売るために
ブログをしているのであって、
あなたの商品に興味があるわけではありません。

なので、
アメブロをやり続けても
コーチングの契約になることは
ほとんどないでしょう。

そして
アメブロは
SEOにも弱いです。

アメブロ以外の人が
アメブロの記事を読んでくれることはありません。

ということは、
検索であなたの記事が読まれることも
ないわけです。

それでは、
アメブロをやり続けても
無駄な時間となってしまいます。

それだったら、
お金を少し投資して
サーバーを借りて
ワードプレスを使って集客するほうが
圧倒的に早く結果が出ます。

同じやり続けるとしても
結果が出るほうが
いいに決まっています。

半年も頑張ってみて
結果が出ないのは、

「間違っている方法をしている」

可能性が高いです。

そんな方法を
1年、2年と頑張っても
意味がありません。

正しい方法を身に着けて
長い時間やり続けることが
成功へのコツです。

 

本当に自分がやりたいことなのか

 

最後に、重要なのは、

「本当にやりたいことなのか」

ということです。

コーチングをして人を助けたいのに、

集客ばかりやっている人がいます。

本当に人を助けたければ、
人を助けているうちに、
集客は自然とできます。

それを作為的に
集客しようとすると、

どんどん

「胡散臭い」

状態になってしまいます。

集客しようとする、

つまり、
お客さまをコントロールしようとしたときに、
お客さまからの信用がなくなります。

騙してとまでは言いませんが、
誇張した表現でお客さまを集めてしまうと、
それを信用して商品を買ってしまったお客さまが

「騙された」

と思うわけです。

そんなことをして
契約が取れたとしても
後が続かないので、
長続きしないビジネスになってしまいます。

それでは、
なかなかうまくいきません。

それではなくて
本当にお客さまを助けたいのなら
お客さまに役に立つ情報を
発信し続けることです。

お客さまは、
誰かに助けてほしいわけです。

それが
あなたになればいいだけの話です。

そのためには、
お客さまがファンになるような
情報発信をすればいいわけです。

お客さまがファンになるためには、
お客さまのニーズに応えることです。

お客さまがどんな情報がほしいのか、
どうなりたいのかを
正確に把握することができれば、

お客さまは自然とあなたのことを信頼し、
ファンになってくれます。

ファンになってくれれば、
集客はとても簡単です。

信頼関係を作らず、
ファンにもならない人に向けて
商品を売ろうとしても
なかなか難しいです。

本当に
お客さまのために
何ができるのか、

どうしたらいいのかを
真剣に考えないと、
ビジネスはうまくいきません。

自分を満たすことはとても大事です。

しかし、
自分を満たすために
何をやってもいいのかというと
それは違います。

ビジネスは
お客さまが理想の未来を手に入れることで
対価としてお金をいただくからこそ
成り立つわけです。

そのためには、
お客さまがしてほしいことを
商品にしなければなりません。

お客さまがしてほしいことを商品にして、
情報発信をし続けて
存在を知ってもらうことからはじめなければ、
なかなかビジネスがうまくいきません。

このことを理解することがとても大事です。

あなたが本当にやりたいことの
本質はなんですか?

人を助けたいのでしょうか?
それとも
お金儲けをしたいのでしょうか?

お金儲けをしたいのであれば、

できるだけ安く仕入れて
利益をたくさん乗せればいいわけです。

あなたのコーチングの商品を
100万円で売れば、
利益はたくさん出るでしょう。

しかし、
お金儲けがやりたいわけではないとしたら、
お客さまをしっかりと助けることが
とても重要です。

お客さまが助かって、
「ありがとう」と言われながら
お金をいただくことができるのが
コーチングです。

コーチングは、
たくさんの人を助けることができます。

あなたが本当に
人を助けるビジネスをしたいのであれば、
お客さまに見つけてもらい、
信頼関係を作ることです。

そうすれば、
お客さまはあなたのことを信頼して
セッションを受けてくれます。

ほとんどの稼げないコーチは
信頼関係を作る前に
商品を売り込むので
契約が取れないだけです。

契約が取れないのは、
別に
あなたのことを嫌いなわけではなく、
商品が必要ないだけの話です。

それをなぜか

嫌われるかもとか
断られるかも

という感情のまま
体験セッションをするから
断られるのです。

本当に
お客さまを助けたいのであれば、
なんとしてでも
契約を取ってあげるべきなのです。

契約が取れないのは、
自分を守っているからです。

嫌われてでも契約を取ることで
お客さまを助けることができます。

本当にコーチングでお客さまを助けたいのか、

それとも
ビジネスが上手く行けばいいのか、

それによっても
変わってきます。

あなたが本当にやりたいことは
なんなのか、

自分自身で理解してくださいね。

いかがでしょうか?

まずは
やめることを決めて手放してみてください。

そうすることで、

やるべきことがはじめて見えてきます。

いろいろなものを同時やろうとすると
時間がかかり
やがて、できなくなります。

そのことをしっかり理解して
やるべきことを一つに決めて
取り組んでみてください。

きっと
前に進むスピードが変わり、
結果が早く出ますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP