クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

やりたくないことをやっている

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

やりたくないことをやっている

 

やりたくないことをやっている

 

今日は

やりたくないことをやっている

というテーマでお話します。

あなたは、

やりたくないことをやってませんか?

例えば、
ビジネスをしたいけれども、

「お金を受け取りたくない」
「嫌われたくない」
「結果を出ないと怖い」
「スキル不足だ」
「集客したくない」

そんなことを思っていると、
なかなかビジネスがうまくいきません。

これらすべての理由が

「ビジネスが上手く行かない理由」

になるからです。

つまり、本当は
ビジネスをやりたくないときに
出てくる理由になります。

ビジネスがうまくいくためには、

「商品が売れること」

が大前提です。

ビジネスが上手くいかないとしたら、

「商品を売っていない」

ことになります。

私はよく

「誰でもいいので商品を売ってみたら」

と言いますが、

そうすると、

「買ってもらえない」
「買ってくれるはずがない」
「必要とされていない」
「売れるわけがない」

というわけです。

これは、自分の商品が

「売れない」前提で話をしています。

それでは、
売れるはずがありません。

自分の商品を売りたくないわけです。

それはなぜかというと、
売れてしまうと
都合の悪いことが起こってしますからです。

もっと学びたいのに学べなくなるとか
売れてしまうと仕事をしないといけないとか
売れてしまうと結果を出さないといけない

といったことが
想像できるので、
売れることが本当は嫌なわけです。

つまり、
商品が売れることが嫌なのに、
ビジネスをやろうとしても
うまくいくはずがありません。

今日は、
そんな話をしてきます。

 

本当にやりたいことなのか

 

では、まず、
本当にやりたいことなのでしょうか?

ビジネスが優先順位1位でなければ
なかなかうまくいきません。

しかし、
先程話したように、
やりたくないことをやっているわけです。

それはなぜかというと、

「やりたくないことをやらないといけない」
「やりたいことをやってはいけない」

という風に教育されてきているからです。

子供の頃から
勉強することが楽しければ、
よかったですが、

勉強は嫌いな人が多かったと思います。

そうすると
勉強はやりたくないことなのに、
勉強しないといけないと
両親から教えられたのではないでしょうか?

せっかく
遊びに行きたいのに、
それを我慢して、
勉強しないといけないと
教えられたのではないでしょうか?

それが

「やりたいことができない理由」

です。

この教育をされているおかげで、

「やりたいことはやってはいけない」

という思考が身についてしまっています。

お金を稼ぎたいのに、

「やりたくないことをしなければ稼げない」

という風に感じてしまうと、

やりたくないことはやりたくないので、

なかなか前に進まなくなります。

それが
稼げない原因になります。

もし、
お金をもらうことが嫌だとしたら、
お金を請求することはできません。

お金を受け取るという嫌なことをしなければ
ビジネスで稼げない、
と思っていると、
稼ぐことはできません。

だったら
お金をもらうことを好きに変える必要があります。

つまり、
お金をもらうことを好きに変えなければ、
お金を受け取ることができません。

嫌なことを進んでできるわけではないので、
まずは、
ビジネスの仕組みを作るよりも

お金を受け取ることを好きになる
ということが必要なのです。

 

なぜ、やりたくないことをやっているのか?

 

では、
なぜ、やりたくないことをやっているのでしょうか?

それは、

やりたくないことをやらないと

「将来大変になるよ」とか
「そんなことは許さないよ」

と同時に教えられたからです。

勉強しないと大人になったら大変になるよ

と教えられたのではないでしょうか?

しかし、
実際は、普通に生活できてますよね。

それなのに、
親や先生は、大変だったという感情
があるわけです。

子供には苦労させたくないという罪悪感を
子供に植え付けているから
その恐怖から、
なかなか成功できなくなるわけです。

別に無理に
やりたくないことをやらなくてもいいのです。

それで、
どうにかなることはありません。

重要なのは、
本当にやりたいかどうかなのです。

本当にやりたいことであれば、
少々の困難が来ても乗り越えられます。

しかし、
やりたいことだけれど、
できればいいなぐらいであれば、

すぐに
辞める理由を探し始めるわけです。

集客ができない、
スキルが足らない、

といった辞める理由をどんどん探します。

それが、
稼がなくてもいい理由になります。

そうなってくると
なかなか稼げるようにはなりません。

やりたくないことがくっついてくるからです。

なので、
成功するためには、

「やりたくないことをやっている」

ことに気がつくことが必要です。

やりたくないことをやり続けても
成功できません。

しかし、
やりたくないことに気づいて、
抜け出すようにすることが
成功への近道です。

お金を受け取ることが嫌だとしたら、

お金を受け取ることが嫌だ
ということにまずは気づくことです。

そのあとで、
お金を受け取ることが好きになれるように、
やりたくないことを
やりたいことに変えていきます。

やりたいことに変わらなければ、
ビジネスでお金を受け取ることは難しいのです。

そのためには、
やりたくないことをしていることに
気づくことが最初のステップです。

このステップを踏まない限り、
やりたくないことをやりたいことに
変えることができません。

ほとんどの稼げないコーチが
やりたくないことを抱えたまま
なんとかしようとします。

だからうまくいかないのです。

 

やりたくないことをやりたいことに変えていく

 

ビジネスが上手くいかない場合、
お金を受け取れないことがほとんどです。

商品単価を30万円に設定したらいいのに、

3万円が精一杯という人が
たくさんいます。

そうなると、
10倍の人数の集客が必要になり、
なかなかビジネスがうまくいきません。

クライアントが毎月10人増えていくと、
あっという間に時間がなくなるからです。

そうではなくて、
お金を受け取ることが嫌だ
ということにまずは気づくことです。

その次に、
お金を受け取る許可を出し、
お金を受け取ることを
好きに変えていくことが必要です。

「私が30万円を受け取ってもいい」
という許可を出せると、
今のままで30万円の商品を売ることが
できるようになります。

30万円を受け取るようになれれば、
お金を受け取ることが嫌だったときから
お金を受け取ることが好きに変わるので、

やりたくないことをやっているのではなく、
やりたいことをしている

ということに変わっていきます。

この順番で
セッションをしていかないと、
ビジネスがうまくいきません。

ビジネスが上手くいっていない人の頭で
ビジネスがうまくいく方法を考えても
意味がありません。

稼いだことがなければ、
稼げない本当の理由がわからないからです。

稼げない本当の理由がわかれば、
そこを解決すればいいだけですが、

ほとんどの場合、
稼げない理由が間違っているので、
なかなか稼げるようにはなりません。

稼げない理由が集客にあると思いこんでいても
集客をどんどん学んだところで
稼げるようにはならないわけです。

つまり、
稼げない思考で
悩みを解決しようとしても

その先のゴールには
稼げるというゴールがないということです。

コーチングはよく、

「引き出しの中に答えがある」

といいます。

しかし、
引き出しの中の悩みの先には、
理想の未来がないわけです。

ここに早く気が付かないと、
いつまでたっても

「なんちゃってコーチング」

から抜け出せなくなります。

本当の悩みを解決するためには、
引き出しの外側の問題を
解決しなければなりません。

つまり、
コンフォートゾーンの外側の問題を解決することが
できないと理想の未来にはいけないわけです。

私のクライアントがなぜ成功するのかというと

コンフォートゾーンの外側の問題を
解決していくからです。

もちろん、
最初からクライアントは
コンフォートゾーンの外側の問題には
気がついていません。

私のところに来るクライアントの多くは
集客できたら稼げると思っているでしょう。

しかし、
そんなところに答えはないわけです。

でも実際にセッションを受けると、
稼ぐ方法に気がついて、
稼げるようになります。

コンフォートゾーンの外側ですが、
理解できれば誰でもできることだからです。

別に天才でないと稼げないというわけではなく、
凡人の私でも稼げるようになったわけです。

つまり、
知っているか、知らないかだけの話なのです。

ほとんどの人が、
自分が思っている稼げない理由が
正しいと思っていますが、
それこそが間違いの根本原因なのです。

そこを正しくしていかないと
なかなか稼げるようにはなりません。

それが、
なんちゃってコーチングでは
稼げない理由なのです。

 

「やりたくないこと」を見つけて、「やりたいこと」に変えていく

 

コーチングビジネスで稼ぐためには、

「やりたくないこと」を
できるだけ早く見つけても

「やりたいこと」に
変えていく必要があります。

一番大きな稼げない原因は、

お金を受け取れない、
お金を稼いではいけない

と思っていることです。

この「やりたくないこと」を
「やりたいこと」に変えていかなければ、
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

自分自身でビジネスが上手くいかないように
思いっきりブレーキを踏んでいるわけです。

それで稼げるようになるでしょうか?

不可能ですよね。

お金を受け取りたくないと思っているのに
稼げるようになるのは不可能です。

ビジネスは

「利益を最大化する」ことが必要です。

とすると
商品単価は最大化しなければなりません。

商品単価30万円でも安いぐらいなのに、
それさえも受け取れない人がいます。

そうなると
「やりたくないこと」を
「やりたいこと」に変えていかなければ
成功できません。

それができないから
多くの人が稼げないコーチのままなのです。

稼げない理由は、
集客ができないわけでも、
スキルが足らないわけでもありません。

「やりたくないこと」をやり続けているから
うまくいかないだけなのです。

このことに早く気がついて、

子供の頃に教わった呪縛から抜け出した人だけが
稼げるようになります。

せっかく私のメルマガを読んで
チャンスを掴んでいるなら
ぜひ、稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

「やりたくないこと」をやっていると
成功することはありません。

あなたのビジネスは
本当にやりたいことでしょうか?

本当にやりたいことならば、
「やりたくないこと」を見つけてみてください。

「やりたくないこと」を見つけて
受け入れて、許可を出すことができれば、
前に進み始めます。

ぜひ、
あなたも「やりたくないこと」を見つけることから
始めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP