クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

やり続けなければと思った時点で成功しない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

やり続けなければと思った時点で成功しない理由

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.ビジネスモデル、ターゲティング、集客からクロージングまで
幅広く悩みはありました。

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.他の方の悩みを聞いて、共通点があったり、
違った視点、考え方を合わせてそれに対する安達さんの
コーチングをお聞きし、それを自身に置き換えて考えてみることを
通じて、いくつかのポイントがクリアになりました。

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.意識の高いメンバーの方々のお話を聞けたこと

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.きれい事ではなく、現実にクライアントを成功に導くことに
フォーカスされる信頼できるコーチです。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.ビジネスモデル、ターゲティング、集客からクロージングまで 幅広く悩みはありました。    Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.他の方の悩みを聞いて、共通点があったり、 違った視点、考え方を合わせてそれに対する安達さんの コーチングをお聞きし、それを自身に置き換えて考えてみることを 通じて、いくつかのポイントがクリアになりました。    Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください  A.意識の高いメンバーの方々のお話を聞けたこと    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.きれい事ではなく、現実にクライアントを成功に導くことに フォーカスされる信頼できるコーチです。

こんな、お客さまの声をいただけました。

Nさん、ありがとうございます。

 

やり続けなければと思った時点で成功しない理由

 

今日は、

やり続けなければと思った時点で成功しない理由

というテーマでお話します。

あなたは、

「やり続けなければ」と
思ったことはありませんか?

例えば、

ブログの記事を書き続けなければ
とか

メルマガをやり続けなければ
とか

思ったことはありませんか?

やり続けなければと思った時点で、
行動することが

「義務」

になっています。

ということは、
本当にやりたいことではありません。

子供の頃、
遊んでいるときに

「金儲けのために」
とか

「得するために」
と考えたことはなかったですよね。

子供の頃を遊びに夢中になる時に

「遊ばなければ」
とは思わなかったはずです。

それと同じで、
本当に好きなことであれば、

「やらなければ」とは
思うはずがありません。

ましてや
ビジネスの優先順位が1位ならば、

「やらなければ」とは
思わないはずです。

しかし、
心は正直なので、

「やりたくない」のに
「やり続けよう」とすると

やり続けることができません。

やらないといけないのに、
やり続けることができなくなると
やめてしまいます。

これが
ほとんどの人が
ビジネスで成功できない原因です。

今日はそんな話です。

 

ビジネスで成功したですか?

 

あなたは本当にビジネスで成功したいですか?

本当に成功したいと思わないければ、
ビジネスなんて成功しないです。

旅行したいな、とか
ご飯食べたいな

ぐらいの感覚で

ビジネスで成功したいな、

と思っているだけで
成功するものではありません。

無理なんです、
できないんです、
タイミングが悪いです、

と言い訳をしている時点で
ビジネスが成功するはずはありません。

あなたが言い訳をしても
ライバルは

「わかった、少し待ってやる」

なんて言ってくれません。

どんどんビジネスを進めていきます。

あなたが狙っていた見込み客も
ライバルがクロージングして
契約を決めているかもしれません。

あなたがのんきに

無理です、
できません、
難しいです

と言っている間にも
どんどんビジネスを進めていくわけです。

そんな情け容赦がない
ビジネスの世界に

自分の思ったとおりに
事が進んでいくことなんてありません。

私も

「他のコーチと比べてあっちを選びました」

と言われることもあります。

私のように
売れる仕組みを作っていてもある話です。

「他のコーチを選びました」
と言ってもらえるだけマシです。

黙って他の人の商品を買っても
わからないからです。

それぐらい
シビアな世界です。

あなたの商品が売れなくても
ビジネスが上手く行かなくても
会社が倒産しそうでも

ライバルは待ってくれないのです。

逆に言えば

「早いもの勝ち」

の世界です。

もし、
ビジネスをはじめてもうまくいかず、
まだ副業のレベルならば

ビジネスを諦めたほうがいいかもしれません。

コーチングビジネスは
だんだん難しくなってきているからです。

そのためには、
さっさと成功し、
売れる仕組みを手に入れる必要があります。

あなたが本気で成功したいのであれば
1日も早く、
売れる仕組みを手に入れるべきなのです。

そうしなければ、
どんどんライバルが
見込み客を奪っていくことになります。

それでも成功したいのかどうかということです。

 

ビジネスが本気かどうか

 

次の大事なのが

「ビジネスが本気かどうか」

です。

あなたは本気でビジネスで稼ぎたいですか?

適当にやっても
稼げるものではありません。

想像で稼げるものでもありません。

ビジネスで成功するには
順番があります。

よく間違っているのが

「売れない商品を集客やセールスで売ろうとする」

ことです。

売れない商品を売ろうとすると、

どうしても集客やセールスでなんとかなると
勘違いしてしまいます。

この勘違いをすると、

「無料で集客する方法」
とか

「簡単にセールスできる方法」
といった商材に目がいってしまい、

ついついと買ってしまうわけです。

もちろん、
その手のすべての商材が悪いとは
いいませんが、

そもそも
売れない商品が売れるなんて
言ってないわけです。

それと
その商材を試しても

「売れない」ということになれば、

「騙された」
とか

「詐欺商品」

と騒ぎ出す人たちがいます。

そもそも
売れない商品を売ろうとしている時点で
詐欺に近いのに、

なんとかそれを売ろうとして
売れないとなると

「商材のせい」にしたり
「他人のせい」にしたり

します。

すべて相手が悪いわけではなく
半分は自己責任なので、

売れない商品を売れるよう改善する
努力は必要です。

売れない商品を売れる商品に改善する
努力はたいへんだから

集客やセールスでなんとかしようとするから
売れないのです。

売れない商品はまず、

「自力で売ってみること」

がとても重要です。

一つも売れないのに、
なんとか売ろうとしても
売れるはずがありません。

売れる商品ならば
10人ぐらいに声をかければ
1人ぐらいに買ってもらえるはずです。

そんなテストもせずに
いきなり集客やセールスで
なんとかしようとしても無理です。

ビジネスが本気なら
集客やセールスでなんとかせずに
まずは、自力で売ってみることです。

それもできないのであれば、

無理です、
できないです、
難しいです、

と言っている場合ではありません。

売れない商品を売れるまで
持っていくほど難しいものはありません。

しかし
稼げない人ほど、
それを無理やりやろうとしてしまいます。

ビジネスは出口から作るのが基本です。

集客やセールスは
「売れる商品」ということを
確認してからやるものです。

売れていないのに
集客やセールスを学んで
なんとかしようとするから
失敗するのです。

私のクライアントに
マーケティングやセールスを教えるのは、
後回しです。

必ずビジネスに対しての
マインドセットとポジショニングを
先にします。

先日もクライアントのセッションで
ポジショニングがぶれてきたので、

「ペルソナからやり直して」

と指示しました。

このクライアントは
安定して稼いでいるので、
やり直しても
さほど、問題ではありません。

それよりも
自分がやりたいことで、
稼ぐほうが楽しいので、
やり直すと言ってくれました。

稼げていても
ポジショニングからやり直す、

それぐらい
ポジショニングが重要です。

ポジショニングがしっかりしていないのに、
集客やセールスでなんとかしようとするから
ビジネスがうまくいかないのです。

全ては
ビジネスが本気かどうか
につきるわけです。

 

無理やりやろうとしてもうまくいかない

 

先程書いた

「子供の遊び」と

「ビジネス」は

同じです。

やりつづけなければならないとか
思っている時点では
うまくいきません。

お客さまを

「助けたい」と思ったり、

「幸せにしたい」と思うからこそ、

お客さまに

見つけてもらい、
信頼してもらい、

結果が出るのです。

商品を売ろうと思ったり、
どうやったら買ってもらえるのか
を考えている時点で、
ビジネスは、うまくいきません。

子供の頃、
遊びに夢中になり、

どうやったら儲かるかとか
どうやったら稼げるかとか
どうやったら得するか

なんて考えていなかったでしょう。

ビジネスもそれを考え出すと
うまくいかないのです。

どうやったら儲かるかと考えるから

集客のスキルとか
セールスのスキルが気になるわけです。

つまり
自分自身に矢印が向いている証拠です。

そんな状態で
果たしてお客さまが
信頼してくれますか?

多分難しいと思います。

本当にお客さまを
助けたいとしたら、

どうしたら助けられるのか、

幸せになってほしいと思ったら
どうしたら幸せにできるのか、

そう考えた結果、

商品が売れていく状態と
なるはずです。

自分の商品を
どうやったら買ってもらえるのか、

そんなことを考えているときは
ビジネスは、うまくいきません。

そこを理解できれば、
自然と売れる商品ができていくはずです。

 

どうしたら、お客さまが幸せになるのか

 

最終的に
「どうしたらお客さまが幸せになるのか」
ということを考えなければなりません。

そうしたときには、

「集客でなんとか商品を売りたい」
とか

「セールスでなんとかしたい」
という感情は
出てくることはないはずです。

売れない商品を売ろうとするためには
どうしたらいいのか、

そんなことを考えているから、
なかなか商品が売れないわけです。

そうではなくて

「お客さまが幸せになる方法はなにか」
とか

「お客さまを助けるにはどうしたらいいのか」

という内容を考えることこそ、

あなたが売れる商品を作るヒントです。

そこには、
集客やセールスは一切出てこないわけです。

あなたは、本当に
お客さまを助けることができますか?

お客さまを助けるのに
あなたが集客でどうのとか
セールスでどうのとかは
関係ないですよね。

ビジネスで利益を作るのは
とても大事です。

しかし、
集客やセールスのテクニックで
利益を作ることをしても、
なかなかビジネスは継続できません。

本当に成功したいのか、

成功したいのであれば、
お客さまに対して
しっかりとした商品を作ることです。

そして、
売れるかどうかテストしてください。

売れない商品をテクニックで
売ろうとするから
売れないのです。

そのことをしっかりと理解して、
ビジネスを作ってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたは、
やり続けなければと
思っていませんか?

その時点でビジネスは
本気になっていません。

子供のときに
遊びに夢中になったように、
ビジネスに夢中になっていないからです。

いろいろな原因がありますが、
夢中になる環境を作らなければ、
ビジネスで成功することは難しいでしょう。

あなたが
本気でビジネスができることを
祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP