クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

オウンドメディアを作る理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

オウンドメディアを作る理由

 

今日は、

「オウンドメディアを作る理由」

というテーマでお話していきます。

オウンドメディアとは、
何でしょうか?

オウンドメディアとは、
「自分が所有する情報発信媒体」
という意味です。

主に
ホームページやブログ
ソーシャルメディアがそれにあたります。

オウンドメディアを育てることが、
ビジネスに大きく作用します。

私のクライアントにも
オウンドメディアが作れるように
サポートしています。

その中心が
「ブログ集客」になります。

ワードプレスを使った
「ブログ集客」ができるようになることで、

ブログからメルマガの流れをスムーズにし、
メルマガから体験セッションに
見込み客が流れるように作ります。

そうすることで、
「今すぐ客」は、契約し、
「そのうち客」は、いずれ
あなたの商品を買うという流れが
出来上がるのです。

今日はオウンドメディアの話を中心に
お話していきます。

 

オウンドメディアの作り方

 

では、オウンドメディアの作り方です。

オウンドメディアを作るには、
まずは、メディアを選びます。

TwitterでもFacebookでも
Instagramでもブログでもかまいません。

自分の好きなメディアを選んでください。

ただし、
ビジネスで稼ぎたい人は、
「ワードプレスを使ったブログ」一択になります。

TwitterでもFacebookでもInstagramでも
かまわないのですが、
運営会社が規約を変えると
集客には使えなくなります。

自分自身でコントロールできるメディアではない
からです。

アメブロも同様に、コントロールできないので
使えません。

今はグーグルからSEO村八分にされているので
なおさらです。

なので、
これから作る人は、
自分で管理できる「ワードプレス」で
作っていってください。

そうしないと、
集客できないということになり、
結果ビジネスでは使えなくなります。

ということは、
「時間の無駄」ということになりますね。

本気で、
コーチングビジネスを成功させたいならば、

辞める理由を探すのでなく、
「ワードプレス」を作る方法を
さがしてくださいね。

できないことをできるようにしていかないと
ビジネスでは成功できません。

できないことをできるようにすることは、
「売上が伸びないからスキルを学ぶこと」
ではありません。

ノウハウを学びに行くこととは
違うので、
しっかり理解してくださいね。

 

ワードプレスを使ってブログを作る理由

 

では、
ワードプレスを使ってブログを作る理由を
説明していきます。

なぜ、ワードプレスを使ってブログを作るのか。

それは、
「自分で管理できるブログ」だからです。

自分で管理できるブログは、
自分でコントロールできるので、
規約が変わることがありません。

ブログの記事を積み上げた分だけ、
グーグルが評価してくれることになります。

なので、
ワードプレスを使ったブログは、
最初はなかなかアクセスが伸びませんが、

グーグルが評価し始めた瞬間から
突然アクセスが伸び始めます。

稼げない人は、
アクセスが伸び始めるまで
作業を続けることができません。

ほとんどの人が、
途中でやめてしまいます。

途中で辞める理由は
「いつまで作業を続ければいいのかわからない」
からです。

1ヶ月でいいのか、
3ヶ月なのか、
それとも6ヶ月なのか、

わからないから、途中で他の方法を探して
やめてしまいます。

なので、
オウンドメディアを持てる可能性があるのは、
やり続けた人だけなのです。

ワードプレスを使ったブログは、
評価されされれば、
アクセスはあっという間に集めることができます。

やり続ける人が少ない分、
オウンドメディアを持つことができたら、
ネット集客ではかなり有利になります。

もし、
ネットで見込み客を集めたいのであれば、
「ワードプレス」を使ってください。

ブログのSEO対策について

 

ワードプレスは、
グーグルとの相性がいいので、
ブログはワードプレスを使います。

ただ、相性が良いと言っても
テーマ(テンプレート)によっては
SEO対策に差が出てきます。

テーマというのは、
ワードプレスのデザインのことで、
テーマを差し替えることで
デザインを変えることができます。

気をつけてほしいのは、
無料のテーマを使う場合です。

無料のテーマなので、
作者のサイトへのリンクや
悪意があるプログラムが
埋め込まれている場合があります。

デザインがかっこいいからと言う理由だけで
ダウンロートして自分で使う場合は、
それなりにリスクがあります。

無料のテーマを使う場合は、
自己責任で行ってください。

弊社のテーマは、
上記のようなリスクがないものです。

そして
SEO対策を施していあるので、
他のテーマよりも
比較的早くグーグルに評価されます。

ビジネスでワードプレスを使うなら、
このようなリスクを回避し、
SEO対策を施している
テーマを使ってください。

知らずに無料テーマを使って
迷惑メールをばらまいたりしたら、
信用がガタ落ちです。

そうなると、
ビジネスは回らなくなります。

ワードプレスは無料のツールですが、
お金をかけなければならないところもあるので、
分からなければ、専門家に相談してください。

この点を除けば、
ワードプレスはブログとしては
優秀です。

しっかり記事を書いて、
毎日投稿し続ければ、
早ければ1ヶ月、
遅くとも3ヶ月もあれば、
グーグルが評価してくれます。

グーグルが評価してくれれば、
アクセス解析を使って、
アクセスが集まるキーワードを検証し、
改善していきます。

SEO対策をする前に、
まずは、グーグルに評価してもらうことから
はじめなければなりません。

それが、最終的に
SEO対策にもなります。

 

狙ったキーワードで記事を書く

 

ワードプレスを設置したら、
次は、「狙ったキーワードで記事を書く」
作業です。

最初の時点では、
あなたが狙ったキーワードを
そのままグーグルが
評価してくれることはありません。

なので、
とりあえず、あなたが来て欲しい見込み客が
検索するだろうというキーワードを
タイトルにした記事を書き進めてください。

あまり思い浮かばない場合は、
ヤフー知恵袋などであなたの見込み客が
質問している悩みをタイトルにし、
あなたの言葉で答えを書いてください。

このときのタイトルと
あなたの言葉で書いた答えが
ブログ記事になります。

ネットで相談するということは、
それなりに深い悩みです。

なので、
あなたなりの回答を記事にすることで、

同じ悩みを持った人が検索した時に、
グーグルに対してSEO対策できれば、
あなたのブログ記事にやってきてくれます。

そして、回答を見て興味を持ってくれれば、
あなたのブログやホームページを巡回し

信用してくれれば、
メルマガに登録して帰ります。

この流れを作ることが
ブログを運営している目的になります。

この流れを理解していないと、
「何のためにブログを書いているのか?」
わからなくなります。

今の時代、ブログを読んで
あなたの商品に申し込む人はいません。

ブログは
あなたの存在を知ってもらうメディアです。

ブログであなたの存在を知ってもらい、
メールマガジンで信頼関係を作り、
体験セッションで、相性を確認してもらってから
契約する

という流れです。

この流れがわかっていないと、
ブログを続ける意味がありません。

しっかりとこの流れを理解してくださいね。

ブログの記事ですが、
文字数は1000文字以上欲しいところです。

これぐらいの文字数を書かないと、
キーワードをたくさん盛り込むことが
できないからです。

キーワードは
何も狙っているキーワードだけではなく、
関連するキーワードを盛り込みます。

例えば、
コーチングのネタを書くとしたら、

「セッション」「悩み」「解決」「思考」

といったキーワードが自然と文中に
盛り込まれます。

このようなキーワードも重要になってくるので、
500文字程度書いたところで、
ライバルが1000文字以上書き続けていれば、
ライバルを抜けることはまずありません。

なので、
あなたが1000文字書くと決めても
結果がすべての世界です。

解析結果があまり良くない場合は
文字数を増やすとか
1日2記事上げるといった
改善が必要になります。

解析結果を取るためにも、
ある程度の記事数が必要なので、
100記事程度まで確実に
書きあげてください。

そうすることで、
グーグルが評価してくれて
アクセスが集まり始めます。

 

キーワードを検証し、アクセスを集める

 

グーグルに評価してもらい、
アクセスが集まりだしたら、
次は、キーワードを検証します。

アクセスが集まりだしてからが、
本当の作業になります。

稼げない人は、
記事を書くことがゴールになっている人を
よく見かけますが、
ゴールはもっと先です。

記事を書き続け、
アクセスが集まりだしたところがスタート地点です。

ここを勘違いすると
いつまで経ってもブログ集客は完成しないので、
しっかりと理解してください。

アクセス解析を見ると、
どんなキーワードでアクセスが来ているのかが
わかります。

サーチコンソールを使えば、
アクセスはなかったけど、
「このキーワードが何位に表示されたのか」
もわかります。

例えば
「コーチング 稼ぎ方」というキーワードで
検索されて、
10位に表示はされたけど、
クリックはされなかった

ということがわかります。

何回表示されたかもわかるので、
10位で20回も表示されたにもかかわらず
1回もクリックされなかったとしたら、

ディスクリプション等を改善しなければならない
という結果を得ることができます。

サーチコンソール、ディスクリプションの解説は
話し始めると長くなるので、
また別の機会にすることにしますね。

グーグルが提供している
アナリティクスやサーチコンソールを使って
解析結果を検証し、
より見込み客が集まるような
仕組みを作っていくわけです。

この検証、改善をするためには
最初の100記事がなければできません。

稼げないほとんどの人が、
100記事貯めるところまでで
挫折していきます。

そんなことをしていても、
アクセスが集まることはありません。

ましてやメルマガに登録する人が
いるはずもないのです。

それでは、なかなか前に進みませんよね。

まずは、100記事投稿し、
アクセス解析を参考に記事をさらに
足していくことになります。

それがブログ集客の作業であり、
結果的に
オウンドメディアを作ることにもなるのです。

 

キーワードを改善することでアクセスを集める

 

アクセス解析を検証すると
15位にキーワードがあったりします。

このキーワードを含んだ記事を増やすことで、
10位以内にできれば、
1ページ目に表示されますよね。

そんなキーワードを探します。

また、逆に
100位に表示されながらも
クリックがあったキーワードがあったとします。

これはどういう意味かわかりますか?

100位なのにクリックがあった

これは、
99位までに答えがなかった

ということです。

つまり、
あなたがそのキーワードで答えをさらに
書き足すことで上位に表示されれば、
見込み客の役に立つ記事が
書ける可能性があります。

そうすると、
その記事を読んだ見込み客が
あなたのことに興味を持ち、
メールマガジンに
登録してくれるようになるのです。

このような改善は、
解析結果がでるまでできません。

ブログ集客は
「アクセスを集めること」ではなく
「見込み客にメルマガに登録してもらうこと」
が目的です。

なので
見込み客がきてくれて、
あなたのことを知って、
興味を持ってもらうこと

まで連れていけなければ、
意味がないのです。

この部分を勘違いして、
「アクセスを集める方法」ばかり
追い求めて
「ノウハウコレクター」になっていると
稼げるはずがないのです。

あなたが稼げないのは、
「ただブログをやっている」
「ただソーシャルメディアをやっている」
だけなのです。

ビジネスは目的を持って、
それを達成してはじめてビジネスが回ります。

ブログにアクセスを集めるだけで
商品が売れる時代はとっくの昔に
終わっています。

10年前に戻れるのであれば
それでもいいのですが、
今は、そんな時代ではありません。

あなたが本当にビジネスで稼ぎたいのであれば、
今、通用するメディアの運営の仕方を
しなければなりません。

それができないと
いつまで経っても稼げるようにはなりません。

ブログで集客する方法
ソーシャルメディアで集客する方法
アメブロで集客する方法
LINE@で集客する方法

全て、ゴールにはたどり着いてない
スキルです。

スキルを売っている人に踊らされているだけです。

本当にあなたが、ビジネスで稼ぎたいのであれば、

「何をすれば良いのか?」

しっかり理解することです。

あなたがビジネスで稼ぎたいのであれば、

「クライアントの悩みを解決し
欲しい理想の未来を手に入れてもらうこと」

を第一に考えてください。

見込み客にあなたの存在を知ってもらうために
メディアを使うのであって、

商品を売ることが目的で
メディアを使うのではありません。

ブログは
あなたの存在を知ってもらい、
メールマガジンに登録してもらうために
作るのです。

メールマガジンでは
信頼関係を構築します。

体験セッションではあなたとの相性を
確認してもらうのです。

全てには目的があります。

この目的を明確にしなければ、
ビジネスは回りません。

まかり間違っても
「メディアで人を集めて商品を売る」

なんて甘い考えだと、
いつまでたってもビジネスはうまくいきません。

私のメルマガ読者には
そのことをしっかりと理解してもらい、
ビジネスを回してほしいのです。

オウンドメディアを作る理由を
今回お話しました。

しっかりと目的にあった使い方で
作り上げてくださいね。

いかがでしょうか?

オウンドメディアは
かなり使えるツールです。

しかし、
使い方を間違えると
ただのメディアで終わります。

どのようなゴールを目指すのか
しっかりと明確にして
進めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP