クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

クライアントのクライアントを助けるコーチング

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

クライアントのクライアントを助けるコーチング

 

クライアントのクライアントを助けるコーチング

 

今日は、

クライアントのクライアントを助けるコーチング

についてお話します。

私はいつも

「クライアントのクライアントを助けるコーチング」

を心がけています。

私のクライアントのクライアントを
助けることができれば、
クライアントも豊かになり、
クライアントのクライアントも豊かになるからです。

そのためには
もちろん、クライアントに対しての
コーチングの重要ですが、

クライアントが行うコーチングも重要です。

このクライアントが行うコーチングが
しっかりと機能すると、
どんどん豊かさを手に入れる人が増え
社会貢献のスピードが上がります。

私は
「チームで社会貢献する」

というテーマを持っているので、
まずは私のクライアントが豊かになり、

そして
クライアントのクライアントも
豊かになることができるように
いつもセッションを行っています。

それが
だんだんできるようになってきて、

クライアント自身が豊かさを手に入れて、
楽しいことややりたいことで
成功していく姿をとても
嬉しく感じています。

コーチングで稼ぐことは簡単です。

クライアントの目標を達成すれば
いいだけです。

しかしそれでは、
なかなかクライアントが
「生きがい」を感じない場合があります。

それは
クライアントのクライアントが
うまく目標達成できない場合です。

クライアントのクライアントが
目標達成できなければ
クライアントも、
コーチングの方法で悩むでしょう。

そうならないように、
私はグループセッションで
他のクライアントにしているセッション方法を
公開することで、
より理解を深めてもらうようにしています。

なので、
グループセッションは
いつも有意義で内容の濃いものに
なるわけです。

稼げないコーチはもちろん、
稼いでいるコーチでも
自分のコーチング風景を見せている人は
あまりいません。

それは、
コーチング自体を見られたくはないからかもしれません。

しかし、
それは間違いです。

他人のコーチングを見てもらうことで
フィードバックをもらえます。

「どんなふうに感じましたか?」

と他の参加者に聞くことで、

自分自身が
しっかりとコーチングできたかどうかが
わかります。

自分の意図しない方向に行っていた場合は
フィードバックが違う方向に行くからです。

グループセッションに
参加してくれている人に
学びがあるのは当然ですが、
コーチである自分自身も成長できるのです。

マンツーマンセッションでは二人だけの
セッションなので二人だけの気付きになります。

しかし、
グループセッションは参加者それぞれに
気づきがあり、
私自身も気づくことがあるので
とてもやりがいがあります。

そして、
グループセッションを続けていくことで

参加者は、
私がどんなことをしているのかも
学ぶことができ、

コーチングの方法については
新たな気づきもあります。

そうすることで
クライアントのクライアントを助けることが
できるようになるわけです。

今日はそんな話をしていきます。

 

クライアントが自分のお客さまにどうしたらいいのかわからない

 

グループセッションの質問で多いのが

「どうしていいのかわからない」

という質問です。

そのなかでも具体的に

「こんなお客様にはどうしたらいいのかわからない」

という内容です。

その場合、私はまず

「どのようにしたらいいと思いますか?」

と質問します。

すると、

「こう進めていけばいいのではないかと思います」

と答えてくれるわけです。

この時点で合ってるか間違っているか、
判断するわけですが、

ほとんどの場合はあっているので、

「大丈夫、それでいいですよ」

と答えるわけです。

その上で、

「こんなことには注意してください」とか

「こういう答えが返ってきたら
お金のブロックがあるので
お金のブロックは外しておいてくださいね」

とさらに私が答えます。

そうすることで、
質問者がセッションのイメージができていれば、
そのまま大体終わりますが、

イメージできていない場合は、
顔色が変わるので、
さらに、追加の質問や答えを繰り返します。

マンツーマンセッションを始める前に
ある程度の着地点は想像して始めますよね。

引き寄せの法則を使う場合は、
着地点の想像は必要ありません。

その場その場の回答で
しっかりと着地します。

しかし、
普通のコーチングなら
ある程度のゴール設定をしながら
進めていくと思います。

ある程度のゴールを決めながら
進めていくので、
セッションのイメージができているはずですが、

経験したことがないことは
想像できないので、
私が予め、
想像できるように誘導しているわけです。

ゴール設定ができて
セッションのイメージが完成していれば、
納得して終わるはずですが、

イメージが完成していない場合は、
悶々としている状態が、
顔色に現れるわけです。

そうすると
もう少しセッションを続けたほうがいいと
いうことになりますね。

なので、
もう少し同じことをイメージさせながら
セッションを続けます。

グループセッションの場合、
ある程度、
イメージができた感じがしてきたら

周りの人に

「どんなふうに感じましたか?」

をフィードバックを頂いて
一人のセッションが終了します。

このセッションを人数分繰り返すので、
かなり濃い内容になります。

最後に
「どんなふうに感じましたか」と聞くので、

クライアントも、
自分がセッションするとしたら
どういうふうにしていくのかを
考えながらすることで、

着地点が違うと
気づきになりますし、
あっていればスキルアップになります。

そして、
マンツーマンセッションと違って
他人のセッションは
冷静に見学できるので、
かなりのメリットがあるでしょう。

グループセッションではこんな感じですが、
重要なのは、

セッションのイメージができるかどうか
です。

私とのグループセッションで
クライアントとのセッションが
イメージできなければ
実際のセッションもうまくいかないでしょう。

やったことないセッションをやるのは
かなり難しいことです。

しかし、
私とセッションを体験しておけば
やり方は分かっているので、

うまくいかないとしても、
それほど着地点はずれないはずです。

そうすると
クライアントのクライアントも
何かを掴んで帰ります。

それが私が言う

「クライアントのクライアントを
助けるコーチング」

です。

グループセッションでは

私がコーチで
クライアントがクライアント側なのですが、

実際にセッションを受けてみると
なんとなくイメージができます。

今度は、
その立場が逆転して、

クライアントがコーチになり、
クライアントのクライアントが
セッションを受けるわけですが、

一度経験していることなので、
立場が逆転しても
なんとなく覚えているものです。

これを
繰り返し行い、
他人のセッションを見ることで
コーチングがどんどん上手くなるはずです。

実際に私はそれで
結構なセッションフィーをもらっているので、

そのセッションのやり方を学ぶだけでも
それぐらいのフィーを
もらってもいいということになります。

それが、
グループセッションでのメリットでもあります。

 

イメージできればセッションもできる

 

私がコーチングのスキルがなくて
コーチングができると言っているのは

「イメージができればコーチンができる」
からです。

グループセッションでは、
自分自身の悩みはその場で解決できるし、
他人のセッションを見ることができます。

受けているときは、
クライアントの立場ですが、
他人のセッションを見ているときは、
方法を学ぶことができるわけです。

コーチングスクールでも
模擬コーチング的なことはすると思います。

しかし、
コーチングをする人も
クライアント役になる人も
それを見ている人も
稼げていない状態です。

そうなると
どこが良くてどこが悪いのかなんて
正しく判断できるはずがありません。

コーチングの真似事をやっているだけです。

しかし、
私は商品単価100万円の商品を売っている
プロのコーチです。

単発セッションをしているコーチでも
低価格でセッションをしているコーチでも
ありません。

正真正銘、
コーチングで生活できているコーチです。

その私が
コーチングセッションを見せているですから
これはすごいことです。

という私も
ある人のアンケート見るまで
すごいということには気が付きませんでした。

「コーチングを見せるのはすごいことなんだ」

とグループセッションで教えてもらったわけです。

私は、私の手の内を見せて
真似されても別に構いません。

私のクライアントが成功し、
クライアントのクライアントも成功することは
私にとっては理想の姿だからです。

私はクライアントが
どんどん豊かになってもらいたいわけです。

そのためには、
クライアントのクライアントも
豊かにならなければなりません。

そのために
グループセッションが真似されても
別に構わないからです。

どんどん
真似して成長して、豊かになってもらえれば
それでいいのです。

だから
グループセッションにはできるだけ参加してもらい、
どんどん真似できるところは真似してください。

そうすることで
成長できるし、最終的には
豊かさを手に入れることができます。

私は
クライアントのクライアントを
助けるコーチングをしています。

もし、本当にコーチングで
成功したいのであれば、
私のグループセッションを受けてください。

そうすれば、
どのようにコーチングすればいいのかが
わかります。

見て真似するほうが
自分で考えて実践するよりも早いです。

だから
私のクライアントは
私を真似することで
成功していくわけです。

あなたも
成功したいのであれば
ぜひ、
私のグループセッションを受けてみてくださいね。

今月6月は、
メルマガで募集する前に、
クライアントと希望者で枠が埋まってしまいました。

今回募集はありませんでしたが、
7月の募集を楽しみにしておいてくださいね。

いかがでしょうか?

私は、
たくさんの人を助けていきたいです。

そのためには、
稼げるコーチがたくさん必要です。

だから
グループセッションで
セッションを見せているわけです。

もし
あなたがコーチングで成功したいのなら
稼いでいるコーチのセッションを
受けるだけではなく
見てください。

そうすれば、
ヒントがたくさんあります。

そのヒントを
真似することができれば
稼げるようになります。

まずは、
真似ることからはじめてみてください。

そうすることで、
稼げるようになりますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP