クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

クライアントを自動集客する仕組みの作り方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

「クライアントを自動集客する仕組みの作り方」

 

今日は、

「クライアントを自動で集客する仕組みの作り方」

というテーマでお話します。

私のところに相談に来る人の多くは、

「自動で集客する仕組みが欲しい」

という内容です。

コーチングビジネスで成功するためにも、

「集客」はとても重要です。

しかも、

ネットから自動的にクライアントを
獲得できる仕組みがあると、
ビジネスがとても楽になります。

逆に言うと、

自動でクライアントを獲得できる仕組みが
ないから稼げないということです。

このブログを読んでくれている人のために、

今日は、

「クライアントを自動で集客する仕組みの作り方」

を説明していきます。

 

クライアントは「誰」で「どこにいるのか?」

 

では、まず、最初にすることは、

クライアントが「誰」で「どこにいるのか」
を把握する必要があります。

「誰」というのは、
よく私が書いている、
「ポジショニング」が
しっかり固まっているかどうかです。

「誰」というのは、

「あなたの商品が必要な人」ですね。

「あなたの商品が必要な人」であれば、

あなたが目の前に商品を差し出すだけで、
契約が決まります。

なので、
「あなたの商品が必要な人」を集めることが
大事です。

続いて、
「どこにいるのか?」

ですが、

自動で集客したいのであれば、

「検索エンジン」を使った集客となります。

この「検索エンジン」を使った集客が
できるようになれば、

最終的には、PPC広告を使った
「完全自動集客システム」を
作ることができます。

なので、

私は、
「ワードプレスを使った集客システム」を
推奨しています。

そういう理由から
「どこにいるのか?」というのは、

「ネット上で検索してくれる」

ということになります。

この2つのことを中心に
仕組みを作っていきます。

 

ワードプレスを育てる

 

自動集客の仕組みを作るには、

まず、「ワードプレスを育てる」ところから
はじめます。

間違っても、
アメブロなどの無料ブログや
Facebookなどのソーシャルメディアを使っては
いけません。

これらのメディアを使っても、
いずれ、再構築しなければならないので、

最初は難しいかもしれませんが、
「ワードプレス」を使ってください。

ワードプレスを使っていないのに、
「ブログ集客できません」と言われても

まずは「ワードプレスを育てるところから」
となってしまいます。

アメブロやソーシャルメディアでは、
「自動集客システム」を
作ることができませんが、

もし、あなた自身が
「できる」と思っているのであれば、
その方面のコンサルに頼んでくださいね。

では、「ワードプレス前提」で
話を続けていきます。

ワードプレスを使うことで、
グーグルに好かれることができます。

グーグルに好かれるということは、
検索エンジン対策、つまり
「SEO対策」が有利になるということです。

同じ対策をするにしても、
有利になるのであれば、
使えるほうがいいですよね。

そういう理由からも
ワードプレスを使うことで、
集客が楽になります。

ワードプレスでは、
1日1記事を投稿してください。

文字数は、最低1000文字は
書いてくださいね。

また、
日記などの投稿もやめてください。

あなたは、コーチングで稼ぎたいと
思っているのであれば、

あなたの日記を書いたところで、
見込み客は読んでくれません。

見込み客は

「自分の悩みを解決」したり
「理想の未来を手に入れる」ために

あなたの記事を読みに来るのです。

なので、
あなたが日頃、

どんな方法で悩みを解決しているのか?

どんな考え方をしているのか?

どんなクライアントがいるのか?

などを記事にしていくといいでしょう。

そうすれば、
あなたのビジネスで使うキーワードが
自然と記事にもり込まれて、
SEO対策できるということになります。

1日1記事投稿すると
3ヶ月で90記事投稿されることになります。

しっかりとキーワードを選定して
投稿すれば、
1ヶ月ほどでアクセスが集まりだしますが、

キーワードを決めずに投稿すると
3ヶ月ほどかかると思います。

それでも、
投稿し続けなければ、
集客できないので、

もし、自動集客の仕組みがほしいのであれば、
頑張って続けてくださいね。

 

上位表示しているキーワードを増やす

 

期間はどれぐらいかそれぞれですが、
アクセスが集まりだすと、

アクセス解析で
「どんなキーワードでアクセスされたか?」
がわかります。

どんなキーワードか分かれば、
そのキーワードで記事を多く書けば
どんどんアクセスが集まることになります。

アクセスを集められない人は、
「どんなキーワードで来ているのか」
把握していません。

なので、
「どんなキーワードで来ているのか」
をしっかり把握してくださいね。

そして、
キーワードを把握するのは、
「アクセスしてほしくないキーワード」で
来ていないのかも確認するためです。

日記的な記事を投稿し続けると
「あなたのビジネスに関係ないキーワード」
でアクセスされてしまいます。

そうすると、
グーグルは、あなたのブログを
あなたのビジネスとは
関係ないテーマで書かれていると
判断されてしまいます。

そんな記事を投稿し続けても、
ビジネスで稼げるようにはなりません。

そういう意味でも
「どんなキーワードでアクセスされているのか」
を把握することはとても重要なのです。

アクセスが集まりだすと、
次にすることは
「メールマガジンに登録してもらう」
ことです。

「自動集客システム」を作るには、

ブログ
メルマガ
体験セッション
契約

という流れをまず作ります。

流れができれば、
ブログの部分を
「PPC広告」に変えることで
自動集客システムが完成します。

多くの人が、
最初のブログに
アクセスを集めることができないので、
自動で集客することができません。

もっというと、
ブログにアクセスを集めることができないので、
クライアントを集めることができないのです

しかも、
ブログにアクセスを集めたところで、
ブログからクライアントが依頼してくることは
ありません。

なので、
メルマガに登録してもらって、
あなたのことをしっかり知ってもらい、
信頼関係を作ることが
とても重要です。

もし、
あなたが本当に
コーチングビジネスで稼ぎたいのであれば、

まずはワードプレスを使った
ブログ集客を完成させてください。

 

見込み客に「メルマガ登録」してもらう

 

ワードプレスを使った
ブログ集客システムが出来上がれば、

次は、

「メールマガジンに登録してもらう」

仕組みを作ります。

稼げるコーチは必ず
「メールマガジン」を運営しています。

なので、
「メールマガジン」は
稼げるビジネスには必須の条件です。

まずは、
「メールマガジン」を作っていきます。

メールマガジンは2種類あって、

「通常のメールマガジン」と
「ステップメール」があります。

通常のメールマガジンは
日々配信するメールマガジンです。

日々配信するメールマガジンは、

「メルマガリスト」を腐らせないために

使います。

せっかくメールマガジンに登録してもらっても、
読者はメールが来なくなると、
存在を忘れてしまいます。

そうなると、
たまにセミナーの告知をしたところで、
メールからの申込みがなくなってしまいます。

なので、
メールマガジンは毎日送る必要があります。

もう一つの「ステップメール」ですが、

これは、あなたの商品を説明するために
使います。

ステップメールとは、
登録時に必ず1通目から届く
メールのことです。

今日、登録した人は、
今日から1通目、

明日登録した人は、
明日から1通目が届くことで、

テレビドラマのように
ストーリーが理解できるわけです。

この
ステップメールを使って
「あなたの商品が必要なこと」
をわかってもらい、

体験セッションに申し込んでもらうわけです。

私はステップメールで

「私の商品が必要な人」か

「ビジネスを本気で成功させたい人」が

残るように振り分けています。

私のステップメールでは、
課題を提出した人だけ
先に進める仕組みになっています。

課題を提出した人が
「私の商品を必要としている人」

そして、
「本気で成功しようとしている人」

と位置づけています。

最後のパートまでこない限り、

「見込み客からお願いされるクロージング」や

「商品パッケージの作り方」

そして

「自動集客システムの作り方」は、

学ぶことができません。

さらに
体験セッションの申し込みもできないわけです。

そうすることで、
私の体験セッションに来た人だけが、
私のサポートを受けられるということになります。

この仕組みをつくることで、
自動でクライアントを集める仕組みが
出来上がるのです。

 

ランディングページを作る

 

メールマガジンの作り始める時に、

はじめは、
「ステップメールを作ること」からになります。

ステップメールは、
あなたの商品を説明する形でいいと思います。

「なぜ、メールマガジンをしているのか?」

から始まり、

「どのようなサポートができるのか?」

「どんなクライアントをどのように変えたのか」

といった内容をステップメールに書いていきます。

ステップメールを順番に配信する準備ができれば、

今度は「ランディングページ」を作ります。

ランディングページは、
「ステップメール」が完成しないと、
内容が書けないので、

「ステップメール」が出来上がってから、
ということになります。

ランディングページには、
ステップメールの内容をはじめ、
あなたの思いやお客様の声も
しっかりと書きます。

そして、
ワードプレスにアクセスした人を
ランディングページに流し、

興味がある人が
メールマガジンに登録してくれるように
するのです。

メールマガジンに登録してくれた人は、

「いますぐ客」と

「そのうち客」

そして、

「あなたの商品が必要ではない人」

に分かれるので、

「あなたの商品が必要ではない人」を
排除し、

「今すぐ客」と「そのうち客」が
残るようにしていきます。

メールマガジンには、
「今すぐ客」と「そのうち客」が
残るので、

体験セッションに来る人は、
「今すぐ客」となり、

今すぐ客であれば、

「あなたの商品を差し出すだけ」で

契約になるというわけです。

 

PPC広告を使って完全自動化する

 

ここまで説明した流れが完成すれば、

最後の仕上げとして

「PPC広告を使った仕組み」に作り変えます。

今までは

「検索エンジンを使ったアクセス」でした。

検索エンジンを使ったアクセスは、

グーグルの評価が必要になり、
SEO対策をしなければ、なりません。

SEO対策するということは、
記事を投稿し続けなければならないので、
ブログの運営は永久に必要になります。

ブログを使った集客システムが
完成しているということになれば、

利益が出ているので、この利益の一部を使って、
「PPC広告」に投資します。

今度は「PPC広告」を使ってアクセスを買う
ことになります。

アクセスをお金で買うことで、
安定したアクセスを集めることができ、

安定してメルマガに登録してもらうことが
できます。

ということは、
「安定してクライアントを獲得できる仕組み」
がこのときに初めてできることになります。

ここまで作り上げることで

「自動で安定的にクライアントを獲得できる仕組み」

が完成します。

稼げないほとんどのコーチは、
この仕組みを持っていません。

なので、
稼ぎ続けることができないのです。

コーチングで稼ぐことが難しいのは、

自動でクライアントを獲得する仕組みを
持っていないからです。

この仕組みさえ手に入れば、
クライアントに困ることがなく、
ビジネスを続けることができます。

そのためには、
まずは、

「ワードプレスでブログを作ること」

が必要です。

もし、
あなたがコーチングで稼げないのであれば、
「ワードプレスを設置すること」から
はじめてください。

いかかでしょうか?

コーチングビジネスでは、
「安定してクライアントを獲得すること」
が必要です。

集客のために、
いろいろと時間を使うと、
肝心のセッションができなくなったりします。

その不安を解消するには、

安定的にクライアントを獲得する仕組みが
必要です。

もし、
あなたが
「安定してクライアントを獲得する仕組み」を
持っていないとしたら、

ぜひ、この仕組みを作ってくださいね。

そうすれば、
ビジネスが安定します。

ワードプレスを使って
安定した集客システムを作り上げてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP