クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コピーライティングは必要ない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コピーライティングは必要ない

 

コピーライティングは必要ない

 

今日は

コピーライティングは必要ない

というテーマでお話します。

集客をするときに

「コピーライティングが必要だ」

とよく言われます。

しかし、
実際にコピーライティングが必要かというと
必要ありません。

なぜなら、
どんな文章を書いても、

あなたの商品が必要な人と
必要でない人がいるからです。

あなたの商品が必要ない人に対して、
コピーライティングでなんとかしようとしても、
意味がありません。

商品が必要ない人に
コピーライティングの力で
商品を販売しても、
結果が出ないからです。

あなたは、
そこまでして、
自分の商品を売りたいでしょうか?

ターゲットが違う人に
商品を売ってまで、
あなたはお金がほしいのでしょうか?

そんなことをしていても、
リピーターにはなってくれません。

私は、
お客さまが被害者になるような
販売の仕方は、
教えるつもりはありません。

コピーライティングの力で
何でも売れるようにはなります。

しかし、
商品に興味がない人に
商品を売っても
結果が出ません。

そんな結果が出ないとわかっているのに
コピーライティングでなんとかしようとするのは

お客さまを不幸にしているとしか
思えません。

もし、
あなたが
コピーライティングの力がほしい
と思っているなら

それは、

「商品を売るために」

つまり、
自分のことしか考えていないことになります。

そうではなくて、
お客さまのためにどうすればいいのか、

それを考えるほうが先にです。

ビジネスが上手く行かないから
コピーライティングに頼る、

これは非常に危険です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

コピーライティングはそんなに簡単ではない

 

まず、最初に

そもそも
コピーライティングは

「そんなに簡単ではない」

ということです。

もし、
あなたのビジネスが
上手く行っていないとしたら、

コピーライティングを身につければ
なんとかなる、

と思っているなら危険です。

先程も書いたように、

文章の力で
商品を売ることが
いかに無意味なことなのか、

それを理解することです。

あなたの商品がゴミだとして、
コピーライティングの力で
ゴミを売ったとしたら、
お客さまはどう思いますか?

きっと、
不満を言うだろうし、
最悪クレームになります。

そこまでして、
商品を売りたいのか、

というところに気が付かなければなりません。

そこまでして
ビジネスをうまくいかせたいと言うなら
それはそれで、かまいません。

私もあなたのビジネスに
とやかくいうつもりはないからです。

しかし、
本当に、
お客さまのためを思ってビジネスをするなら、

コピーライティングの力に頼らず、
素直に文章を書けばいいわけです。

本当にお客さまが
あなたの商品を必要とするならば、
あなたが素直に書いた文章が
一番響くはずです。

それを、

「簡単に」とか
「今すぐに」とか
「楽して」

といった情報弱者が好むキーワードを
織り交ぜたコピーライティングをしても
最後はお客さまが損をしてしまいます。

ネットワークビジネスが
なぜ流行らないかというと

「最後の人が損をするから」

です。

一番、末端の人は
絶対儲からないようになっています。

つまり、
上にいればいるほど、
ネットワークビジネスは儲かるわけです。

それと同じで、
コピーライティングも
先にコピーライティングを身に付けた人が
儲かるビジネスになっています。

これは、
「スキルをお金に変えるビジネスだ」

ということに気がつくことです。

そうしないと、
Facebookが流行ったときのように、
LINEが流行ったときのように、

流行りに乗り遅れた時点で
衰退しているので、
稼ぐことができません。

今、
いろいろなところで

「コピーライティング塾」

のような商品が流行ってきています。

しかし、
流行りは廃れます。

ビジネスの本質を理解せずに
流行りに乗ったところで、
ビジネスは長続きしません。

先程も書いたように、

コピーライティングは
情報弱者を狙えば
いくらでも売れてしまいます。

しかし、
そんな誰でもいいから商品を売ったところで
お客さまは喜ぶでしょうか?

それだと
「お金」だけが目当てになってしまいます。

それでは
コーチングがますます信用されなくなります。

私の記事を読んでいるあなたには、
「お金だけ」のビジネスは
してほしくありません。

本当に何がしたいのかを
しっかり理解することが大事です。

 

ビジネスで何をしたいのか?

 

あなたは
ビジネスが成功したら何をしたいですか?

お金がだけが手に入ればいいのであれば、
コピーライティングでも、
セールスレターでも学んでください。

あなたの商品が売れれば良いビジネスなら、
スキルをどんどん学んで
売れるようにしてください。

しかし、
もし、あなたが、

コーチングで誰かを助けたい、
コンサルティングで社会貢献したい、
カウンセリングで困っている人を救いたい

と思っているとしたら、

商品が売れるのは当たり前ですが、
それよりも大事なことがあります。

それは、

「あなたの商品を必要な人だけに
買ってもらうこと」

です。

あなたの商品が必要でない人にまで
商品を販売することはやめてください。

あなたの商品が必要でない人が
間違って買ってしまった場合、

結果を出すことができません。

あなたのビジネスが
人助けのビジネスだとしたら、

結果が出ないとわかっている人にまで
商品を売ることは、

「買った人が不幸になる」

わけです。

そこまでしてでも
お金を稼ぎたいのであれば、

価値観が違うので、
私のこの記事を読んでも
意味がないでしょう。

もちろん、
私がいつも言っているように

ビジネスは利益を最大化する必要があります。

しかし、
一時的に売上を作っても
稼げなくなります。

ビジネスをずっと続けていくためには、

稼ぎ続けることがとても重要です。

稼ぎ続けるためには
どうしたらいいのかというと、

お客さまが結果を出し、
喜ばれるビジネスをしなければなりません。

しかし、
もし、あなたの商品に興味がない人が
あなたの商品を買ってしまったとしたら
どうなるでしょうか?

そんな商品を買っても
お客さまは喜ぶでしょうか?

喜ばないですよね。

お客さまが喜ばない商品を売ってまで
利益を最大化しろとは
私は一言も言っていません。

そんな、
お金だけ儲かればいいというような
ビジネスモデルは推奨していません。

拝金主義のような、
お金だけの人は、
お客さまを不幸にするので、
私はクライアントにはしていません。

私がクライアントにするのは、

本当にビジネスを成功させたくて
お客さまを喜ばせることをしたい人
だけです。

お客さまを不幸にするような
ビジネスモデルは、必要ないわけです。

コピーライティングも同じです。

テクニックだけで
興味のない商品まで売る、

みんながそんな事をしだしたら、
結果は出ません。

まずます、
コーチングの商品が売れなくなるでしょう。

今、
数多くのコピーライティングが学べる商品が
販売されています。

去年よりも
目立つようになってきています。

もし、
本当にあなたの目的が、お金だけなら
コピーライティングを学ぶのもいいでしょう。

しかし、
本当にお客さまのためにと思うなら、

売れないのはコピーライティングの力ではありません。

お客さまのニーズとずれているだけなのです。

コピーライティングを勉強する前に

「売れる商品を作ること」

がとても重要です。

このことを理解しなければ、
コピーライティングを学んでも
稼げるようにはなりません。

ぜひ、
このことを理解して、

「本当に何がやりたいのか」

を明確にして、
ビジネスを続けてくださいね。

いかがでしょうか?

コピーライティングの塾が流行っています。

流行りに乗っても
稼げるようにはなりません。

あなたのやりたいことは
コピーライティングではないはずです。

本当にやりたいことはなんですか?

そのことをもう一度考え直して、

しっかりと目標に向かって
頑張ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP