クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【コーチング】コミットできないコーチは必要ない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

今日は、

「コミットできないコーチは必要ない」

というテーマでお話します。

コミットできないコーチは
必要ありません。

多くのコーチ、コンサルは
ゴール設定をコミットしません。

「契約してくれたら
稼げますよ」

といいながら
契約した途端、

クライアントの自己責任で、
コーチ、コンサルは
責任はない

というような
コーチ、コンサルが
たくさんいます。

そんなコーチ、コンサルと
契約してしまうと、
稼げるようにはなりません。

私の場合は、
体験セッションで、

お客様がどうやっても
稼げそうにない

と判断したら、
契約はしません。

契約以前に、
クロージングしません。

なぜなら、
そんな人と契約しても

「稼がせる」

とコミットできないからです。

なので、
私の体験セッションは、

お客様が稼げるかどうか
見極める面談も兼ねています。

なぜなら、
契約をするなら、
相手の目標を
コーチもコミットしなければ
意味がないからです。

なので、
私の契約には、
延長保証が付いていて、

もし、期間内に稼げなければ、
無料で稼げるまでサポートを
つけています。

このサポートを付けているからには、
私も、本当に稼げそうな人としか
契約しないのです。

私の場合は、
クライアントを厳選しています。

誰でもなれるわけではありません。

稼げそうにない人は、
もっと安い金額の人に
教えてもらって
土台を作ってもらわないと
ならないからです。

ゼロイチの人が
私のところに来ても、
1年で稼げるようになるのかは
約束できません。

なにかビジネスをやっていて、
稼げないから私に教えて欲しいという人を
クライアントにしたいと思っています。

その中でも
ビジネスの本気度を見せてもらえなければ
クロージングをすることはありません。

なぜなら、
私が稼がせるわけではなく
あくまで本人が
稼ぐようにならないといけないからです。

このことを理解すると、
コーチとして、
しっかりと目標を約束することは
とても大事です。

そして、
目標を約束できないのであれば、
契約してはいけないのです。

いくら稼ぎたいからと言って、
誰でも契約すればいいものではありません。

お金だけもらって
結果が出ないコーチなんて
いくらいても意味がありません。

このことをしっかり理解して、
コミットできるコーチに
なってくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP