クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチを付ける際の稼いでいるコーチの見分け方

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチを付ける際の稼いでいるコーチの見分け方

 

今日は、

コーチを付ける際の稼いでいるコーチの見分け方

というテーマでお話します。

ビジネスをするためには、
コーチをつけるのが一般的です。

いくら稼いでいても、
自分で自分の悪いところは
見つけられないからです。

私自身もコーチを付けていますが、
コーチをつけることで、
ビジネスが上手く回ります。

もし、
コーチングで稼ぎたいのであれば、
コーチをつけることをおすすめします。

あなたがコーチングで稼ぎたいのであれば、
「稼いでいるコーチ」を
付ける必要があります。

なぜなら、
稼いでいないコーチを付けても
「ビジネスの稼ぎ方」はわからないからです。

例えば、
ネット集客やPPC広告のやり方が、
引き出しになければ、
教えられません。

稼いでいないコーチの引き出しの中に
「ビジネスの稼ぎ方」がない場合、
それを教えることができません。

つまり、クライアントは
稼いでいないコーチから指導を受けても
稼げるようにはなりません。

稼ぎ方の方法を知らないと
ビジネスは成功できません。

今日はそんな話です。

 

稼いでいるコーチを付ける

 

コーチングで稼ぎたければ、

「稼いでいるコーチをつけること」

です。

「稼いでいるコーチ」でなければ、
コーチングで稼ぐ方法を知りません。

まずは、
稼いでいるコーチを見つけることです。

では、稼いでいるコーチは
どんな特徴だと思いますか?

まずは、
「株式会社にしている」ということです。

私は、
会社を2つ経営していますが、

基本的に、たいていの人は、
稼ぎ出すと会社を作ります。

なぜなら、
ある程度、売上が伸びると、
会社を作り、
給料でもらうほうが
節税になるからです。

もし、
コーチが会社を作っていない場合、
会社を作るタイミングがわかりません。

もしかしたら、
会社の作り方を知らないかもしれません。

そうすると、
稼ぎだしたら、また
コーチを変えなければならないことになります。

そうならないためにも、最初から
稼いでいるコーチをつけることが
とても重要です。

以前紹介した
私のセッションを1回受けただけで
150万円の契約をとった彼女の場合ですが、

現在、無事に会社を退職することが決まり、
年末までは有給消化で、12月末に退職します。

当初の予定通り、
12月に会社を設立し、
代表取締役として、
活動します。

現状、順調にクライアントを
取り続けているので、
会社にするほうがいいからです。

そして、
会社(法人)にすることで、
会社からの顧問契約や講師として
呼ばれることも多くなるでしょう。

対会社との契約は、
法人でないと契約できないことが多いからです。

このような、
戦略が取れるのも、
私が会社を経営しているからです。

個人事業主のコーチには、
会社に関しては、経験がないと
わからないことがたくさんあります。

なので、
ビジネスで稼ぎたいとしたら、
必ず会社を経営しているコーチを
選んでください。

そうすると
お金も時間も無駄にはなりません。

 

稼げていないコーチの注意点

 

ここで、
注意が必要なのは、
株式会社以外の組織を運営している場合です。

有限会社はいいのですが、
合同会社を名乗っている場合は、
注意が必要です。

合同会社の設立は、
ハードルが低く、
合同会社をもっているからといって
稼げているわけではありません。

その他の注意点としては、

無料のブログやホームページを使っている
ということがあります。

無料のブログやホームページを
使っているということは、

経費をブログやホームページに
使えないということになります。

本来ならば、
契約を取るために確認するホームページは、
それなりにお金をかけることが普通です。

余剰金が会社にない場合は、
ホームページやブログ、広告費を
削減する傾向にあります。

広告費はわかりませんが、
ホームページやブログは、
無料サイトを使っていいるかどうかは
見ればすぐにわかります。

無料のホームページやブログには、
広告が出ていたり、

一番下に提供している業者の名前が
リンクでついていたりします。

稼げていなくても
それなりのスキルが有れば、
無料のホームページやブログを使っていても
それなりに見えます。

しかし、
実際にクライアントを稼がせることができないので、
会社を設立していなかったり、

ホームページやブログが
無料サイトを使っていたりするわけです。

もし、
稼いでいるコーチを付けたいのであれば、
注意したい内容です。

 

稼いでいるコーチを見つけるのは実は難しい

 

稼いでいるコーチを見つけるのは
とても難しいです。

なぜなら、
稼げるようになると
あまり表に出てこないからです。

私の場合は、
今年の目標として、
「稼げるコーチを育成する」ために、
表に出てきています。

なので、
たくさんの人が、
クライアントになり、
メルマガ読者になってくれています。

しかし、
もうそろそろ、
クライアントを取る必要がなくなります。

なぜなら、
クライアントが成長して、

私と同じことが
できるようになってきたからです。

そうなると、
私は表に出る必要がなくなり、

かわりに、私のクライアントが
「稼げるコーチを育成する」ことになります。

その仕組みが出来上がると、
私はあまり表に出るつもりはありません。

そうすると、
私からセッションを受けることはなくなるし、
あっても、もっと高額にします。

すると、
その金額を払える人しか受けられなくなります。

今でも、
まあまあ高額なセッションフィーを頂いているので、

もし、私のセッションを受けたいと思っているなら、
今のうちに、受けておかないと、
半年後に受けようと思っても、
募集していないということにもなります。

そのときに後悔しないように
今のうちに伝えておきますね。

つまり、
チャンスは今しかないということになります。

もちろん、
これには、お互いのタイミングもあるので、

今でないとすれば、
教わるのは私ではない可能性も高いです。

なので、
無理に、私のセッションを受けろとはいいません。

すべての事柄には、
流れと順序があるからです。

今、
私のセッションを受けないという
選択をしたということは、

時期尚早なのか、
それとも
チャンスを逃しているのか、

2つに一つです。

どちらにしても
タイミングが違うわけです。

流れに乗っているときは、
何の障害もなく、私との契約が決まり、
トントン拍子で成功していきます。

先程の彼女のように、
すべてが思い通りに進んでいくのです。

これは、
流れに乗ったからであって、
流れに逆らったとすれば、
まだ会社をやめることは
できていないでしょう。

人生は1回きりです。

本当にやりたいことをやるためには、
何度かの大きな転機があります。

その転機に
そのタイミングで乗れるのかどうか。

大きな波なので、

飛び乗れるかどうか

が人生の転機なのです。

それは、
後になったらわかります。

「あのときに乗ってればよかった」
と思うのか、

「乗らなくてよかった」と思うのか、

それは、
1年後、3年後、5年後の話です。

そのためには、
しっかりと稼いでいるコーチを
見つけることです。

もちろん、私ではなくても、
別のコーチでもいいので、
稼いでいるコーチを付けてください。

そうすれば、
きっと稼げるコーチに育ててくれます。

間違っても、
セッション代金3万円以下の
商品パッケージを持たないコーチを
選ばないでくださいね。

ビジネスの稼ぎ方を知りません。

そんなコーチについても、
体験セッションばかりやらされて、
稼げる方法を教えてくれませんから。

いかがでしょうか?

今日は

コーチを付ける際の
稼げるコーチの見つけ方について

お話しました。

もし本当に
あなたが稼ぎたいのであれば、
稼いでいるコーチを付けてください。

スキルがあるコーチや
質問がうまいコーチ、
先輩をコーチにつけても
稼げるようにはなりません。

そこは勘違いしないでください。

経験があっても、
稼げていないコーチが
たくさんいます。

本当に稼ぎたければ、
ごく少数の稼いでいるコーチを見つけて
契約してくださいね

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP