クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングって儲かるの?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングって儲かるの?

 

今日は

「コーチングって儲かるの?」

というテーマでお話します。

「コーチングって儲かるの?」

と、よく聞かれます。

「ほとんどのコーチが儲かってません」

とお答えすると、

「やっぱりそうなんですね」

と言われるわけです。

しかし、

「儲ける方法さえわかれば、儲かりますよ」

というと、

「どんな方法ですか?」

と、聞かれます。

つまり、
興味はあるけれど、
方法がわからないというわけです。

そりゃそうですよね。

みんなが儲かるようになれば、
私のポジションは
「廃業」です。

しかし、
ほとんどの人が儲かるようにならないから
私のところに

「教えてほしい」とくるわけです。

みんなが儲かる方法を知ってしまえば、
私の仕事は必要ありません。

ただ、
コーチすべてが儲けられるわけではありません。

ビジネスで儲ける方法は、
難しいからです。

ほとんどのコーチが
儲かる方法を再現できません。

なので、
私はコーチを助けることができ、

私のクライアントも
儲けられるようになります。

今日はそんな話です。

 

なぜ、コーチングが儲からないのか?

 

では、なぜ、
コーチングが儲からないのでしょうか?

最大の原因は、

「セッション単価が安いから」です。

多くのコーチは、
セッション単価を
0円から2万円ぐらいで
セッションをしています。

この価格帯で、儲けようと思ったら
どれだけの集客が必要になるでしょうか?

2万円だとしても
30万円の売上になるには
15名との契約が必要です。

これが毎月となると
儲けることができないコーチには
難しいです。

セッション単価を安くしてしまう理由は、
先輩コーチも
儲けることができていないからです。

もし、
先輩コーチが儲けることができているなら
儲け方を教えてもらうことができるでしょう。

しかし、
仮に先輩コーチが儲かっていれば
自分でビジネスができていますよね。

なのでスクールを手伝う先輩コーチは
全員が「儲かっていないコーチ」となります。

儲かっていない先輩コーチに
教えてもらっても
儲からないコーチしか出来上がりません。

ということは、
儲からないコーチが量産される
ということになります。

この状況がもろに
セッション単価に直結します。

先輩コーチが
セッション単価5万円を受け取っていたら、
後輩コーチも5万円受け取れると
思うでしょう。

しかし
ほとんどの場合、
先輩コーチのセッション単価は
2万円以下です。

むしろ2万円でも高いほうだと思います。

だとすると

後輩コーチは

「先輩コーチが2万円だったら、
私は1万円ぐらいが妥当かな」
と思ってしまうわけです。

この連鎖がスクール内で
出来上がってしまうので、

結局稼げないということになります。

 

コーチングで儲けるためには、セッション単価を上げる

 

では、

コーチングで儲けるためには、

どうしたらいいのでしょうか?

コーチングで儲けるためには

「セッション単価を上げる」ことです。

例えば、
セッション単価5万円とすると、

6人と契約するだけで
30万円の売上になります。

私のクライアントには
「商品パッケージ」を
私と一緒に作ってもらっています。

商品パッケージとは、
商品の内容を単発ではなく
複数回のセッションを設定し

高額商品であっても
内容をわかりやすく明確にすることで、

高額商品を契約しやすくするための
商品の考え方です。

商品パッケージは
30万円以上の商品を作ります。

なぜ、30万円以上かというと、
一つの契約が取れると
1ヶ月、生活ができるからです。

生活ができれば
ビジネスを続けていくことができるので、

商品パッケージを作ることで、
毎月最低1人の契約を
目指せばいいわけです。

毎月1人の契約が取れ、
3ヶ月安定して取れるようになれば、
そろそろ独立を考えていきます。

生活ができるのですから、
会社をやめることができるわけです。

会社を辞めると
1日丸々時間ができるので、
もっとビジネスに打ち込むことができます。

商品パッケージを作ることは
とても重要です。

あなたの商品が

「誰に対して」
「どんなものを提供するのか」

が明確でなければ
商品パッケージを作ることができません。

セッション単価5万円として
商品パッケージを作っても、

「何をするのか」
「誰に売るのか」

を明確にしなければ

30万円以上の商品が
どんどん売れることがないからです。

誰にどんなものを提供するのか
ということは
「ポジショニング」と呼ばれる部分です。

私のセッションでは、
マインドセットの後に、
このポジショニングを徹底的にやります。

このポジショニングが
しっかりしていないと
商品が売れないからです。

なので、
ポジショニングはかなりの時間を使います。

ポジショニングが決まれば、
30万円以上の商品ができあがります。

そうすれば、
30万円以上の商品を
毎月1人と契約するための
売れる仕組みを作り始めるわけです。

そうすることで、
安定したクライアントを獲得し、
ビジネスが続けていけるようになります。

そのためには、
セッション単価を5万円以上に設定し、

6回以上のセッションを
商品パッケージにすることで
ビジネスが安定するようになるわけです。

これが
コーチングで儲ける方法になります。

 

ほとんどのコーチが儲からない理由

 

では、なぜ、ほとんどのコーチが
儲からないのでしょうか?

それは
見よう見まねで商品パッケージを作っても
売れないからです。

いくら
30万円の商品パッケージを作ったからといって
簡単には売れません。

売れる仕組みがないからです。

売れる仕組みとは
どのようなものをいうのでしょうか?

売れる仕組みの流れは
こんな感じです。

まず、
存在を知ってもらう

興味を持ってもらう、

信頼関係を作る、

商品を必要だと思ってもらう、

商品説明をする、

契約する、

こんな流れです。

存在を知ってもらうには、
ブログが一番いいですが、

Facebookでも
インスタグラムでも
Twitterでも
LINEでも
かまいません。

しかし、
興味を持ってもらうこと

そして
信頼関係を作ること

に関しては

メルマガが一番向いています。

メルマガがあれば、
信頼関係が出来上がりやすく
興味がない人を排除しやすいです。

しかも
ある程度の自動化ができます。

私はブログもやってますが、
PPC広告でメルマガリストを
集めているので、

やっていることは、
日々のメルマガを書くだけです。

日々のメルマガを書くだけで、
毎月安定した売上があるのなら
やりますよね。

私は安定してクライアントを獲得しているので、
ビジネスが続いているのです。

私のクライアントには
私のやり方を教えているので、

同じ方法で安定してクライアントを
獲得してもらうことができているのです。

信頼関係を作ることができたら
体験セッションに申し込んでもらい、
不安や疑問を解消し、
納得してもらってから商品説明をする、

そして見込み客が納得したら
契約してもらうということになります。

ほとんどのコーチが
この流れを作ることができません。

この仕組で重要なのは、
「成約率」ですが、

ほとんどのコーチは

「集客」もしくは「セールス」に
注目しています。

それでは、
売れるものも売れません。

成約率が50%以上にならなければ、
いくら集客しても
商品が売れないからです。

集客で100人以上集めることができても
1人も体験セッションに来ないとしたら
成約できないでしょう。

つまり、
しっかりとした仕組みが必要なのです。

この売れる仕組みを
頭ではわかっていても
作り始めるとできないので、
コーチングで儲けられないのです。

売れる仕組みを持っている人だけが
コーチングでも、儲けています。

自己投資して
売れる仕組みを手に入れた人だけが
コーチングをビジネスとして
続けることができるのです。

売れる仕組みを持っていなければ
近い将来、生き残ることができないでしょう。

なので、
私はクライアントに
この仕組みをそっくりそのまま
再現できるようにしているのです。

そうしなければ、
私のクライアントは
生活できません。

ビジネスを続けていくこともできません。

そうならないためにも
売れる仕組みが出来上がるまで
マンツーマンで徹底的に
サポートしているのです。

売れる仕組みさえ手に入れば、
後は、
安定してクライアントを獲得することができます。

集客の仕組みだけ手に入れても
安定してクライアントを獲得することができません。

信頼関係を作ることができないからです。

なので、
集客だけに焦点を当てても
コーチングで儲けることができないのです。

私は、
せっかくのご縁で出会った
メルマガ読者全員を
助けたいと思っています。

そのために、
毎日色々な切り口で
メルマガを配信しています。

あなたがもし、本当に
コーチングで稼ぎたいのであれば、
1日も早く
売れる仕組みを手に入れて下さい。

そうすれば、
この先もコーチングで
生活することができ、
ビジネスを続けていくことができます。

せっかくメルマガを読んでくれているのに
売れる仕組みが出来上がらないのでは、
とても残念です。

ぜひ、あなたも
売れる仕組みの重要性に
早く気がついてください。

そうすれば、
少しずつでも、
コーチングで生活できるようになりますよ。

いかがでしょうか?

コーチングで儲けるには、
売れる仕組みは必須です。

そのためには
ポジショニングを明確にし、
商品パッケージを作る必要があります。

この順番に
ビジネスを組み立てないと
ほとんどの場合成功できません。

あなたも
しっかりと理解して、
売れる仕組みを手に入れてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP