クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングでいくら稼ぎたいですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングでいくら稼ぎたいですか?

 

コーチングでいくら稼ぎたいですか?

 

今日は

コーチングでいくら稼ぎたいですか?

というテーマでお話します。

あなたは
コーチングビジネスで

いくらぐらい稼ぎたいですか?

稼げないコーチは
いくらぐらい稼ぎたいのか、

明確に言える人はほとんどいません。

仮に金額を言えたとしても

使いみちに対して
明確にイメージできている人は、
皆無です。

稼いだ金額を
どのように使うのかということは、
とても重要です。

仮に、
すべてが生活費だとしても

毎月、いくらぐらい生活費に使うのか、
イメージできていなければ、
稼ぐことができないのです。

例えば、
富士山に登りたいとしましょう。

富士山に登りたいなぁ〜

と思っていても
ある日突然、
富士山の頂上にいることはありません。

富士山に本当に登りたいなら、

いつ登るのか、
どうやって登るのか、
どんな準備が必要で、
どんな服装で登るのか

そんなことを
先に計画するはずです。

また、
アメリカに行きたいと
思っても、

ハワイに行きたいのか、
ニューヨークなのか

それによって、
乗る飛行機も違います。

ということはかかる費用も違うし、

ひょっとしたら飛行機ではなく、
船で行こうとするかもしれませんよね。

つまり、
ゴールを設定しなければ、
途中の方法は決まらないのです。

ビジネスも同じで、

稼いだ後、
何に使うのかが明確になればなるほど、
稼ぎやすくなります。

私が借金まみれになったときには、
家を追い出されそうになり、
お金を稼ぐしかありませんでした。

だから
稼げるようになったわけです。

コーチングで稼ぐためには
稼ぐ理由が必要です。

あなたには、
稼ぐ理由がありますか?

今日は、
そんな話をしていきます。

 

稼ぐ理由がありますか?

 

あなたには、
稼ぐ理由がありますか?

先程も書いたように、
稼ぎたいと思っても
ある日突然、
稼げるようにはなりません。

コーチングで稼ぐためには
準備が必要です。

この準備の方法が間違っていれば、
稼げるようにはならないわけです。

コーチングで稼ぐには、
売れる商品が必要です。

売れる商品がなければ、
稼ぐことはできません。

売れる商品でも、
例えば、
ターゲットを間違えてしまうと、
売れない商品になってしまいます。

若い人をターゲットにした商品を作ってしまうと

「お金がない」

と言って断られやすいですよね。

独身女性を
ターゲットにするにしても

20代よりも
30代、40代をターゲットにしたほうが
お金を払ってもらいやすくなります。

このように、
売れる商品を作ることは
とても重要です。

そして、
売れる商品ができれば、
今度は、
売れる仕組みを作るわけです。

売れる商品ができれば
稼げるはずですが、

ここまで来るのに、

「稼ぐ理由」

がなければ、

稼ぐことは難しいです。

稼ぐ理由があれば、
壁を乗り越えられますが、

稼ぐ理由がなければ、
壁にぶつかったときに、

「辞める理由」

を探し始めるからです。

稼ぐ理由がなければ、

ブログが書けなくなれば、

「ブログなんて書けない」

という理由でやめることができますし、

メルマガができなければ、
「メルマガなんてできない」

という理由でやめることができます。

どちらにしても
稼げなくてもいいなら、
いつやめてもいいわけです。

ビジネスは
やめる理由ができてしまうと、
途中で挫折します。

生活できる方法は
他にもいくらでもあるからです。

 

成り立たないビジネスをやらない

 

次に重要なのは、

成り立たないビジネスをしない

ということです。

多くの稼げないコーチは
はじめから成り立たないビジネスを
頑張っています。

いつも書いている通り、

毎月の売上がいくら必要なのか、

理解できていません。

30万円の売上が必要なのに、
1万円以下のセッションを続けても
30万円の売上目標を
達成することは不可能です。

なぜなら、
稼げないコーチが
毎月30人もお客さまを
集めることは不可能だからです。

不可能なことを
ビジネスでやろうとしても
無理なのです。

だから
私を含めた稼げるコーチは
高額商品を売りながら
ビジネスを安定させているわけです。

私がやっているビジネスは

成り立っているビジネスです。

成り立っているビジネスをしなければ
稼げるはずがないのです。

確かに、1つだけ商品を売ればいいのなら
1万円のほうが売りやすいのは
当たり前です。

しかし、
毎月30万円を売り上げなければならないなら
1万円を数人に売り続けたところで、
月30万円にならないことは、
すぐにわかることです。

そんな
破綻しているコーチングビジネスを
続けたところで
稼げるようにはならないのです。

アメリカに行きたいのに
新幹線に乗ってもたどり着きません。

それぐらい当たり前のことを
ビジネスでやってしまっていることに
早く気がつくことです。

そうしなければ、
いつまでたっても
稼げません。

稼げないコーチは
稼げないことをしているから
稼げないだけの話なのです。

このことに気がついて、
あなたが本気で
コーチングで稼げることを
祈っています。

いかがでしょうか?

あなたは
コーチングでいくら稼ぎたいのでしょうか?

稼ぐ理由がなければ
稼げるようにはなりません。

稼げないくてもいい理由がある限り、
いくらでも逃げ道を作ります。

これが
使いみちを明確にする理由です。

使いみちが明確になれば
稼がなければならない理由も出来上がります。

そうすることで、
はじめて稼ぐ理由になるのです。

このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP