クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで稼ぎたければ、信頼関係を先に作る

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、

稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
YouTubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は

コーチングで稼ぎたければ、信頼関係を先に作る

というテーマでお話します。

稼げないコーチが
よく相談に来ますが、

「コーチングで稼ぎたいんですけど、
稼げないんです」

という内容が多いです。

なぜ、
コーチングで稼ぎたいのに
稼げないのかというと、

ほとんどの場合は、

「信頼関係を先に作らないから」

です。

ほとんどのコーチがそうだと思いますが、
信頼できるコーチからしか
セッションを受けないと思います。

ということは、
集客やセールスを頑張るよりも
信頼関係を作ることを
頑張るほうが先になります。

多くの稼げないコーチが
集客できれば稼げるとか
セールスがうまく行けば契約が取れると
勘違いしています。

ひどいコーチになると
差別化ができれば、
稼げるはずと思っている人までいます。

そんなことをしても
実は稼げるようにはなりません。

なぜ、
こんな勘違いをしてしまうのかというと、

稼いだことがないからです。

稼いだことがないので、

「これをしたら稼げるんじゃないかな?」

という想像をもとに行動してしまいます。

もちろん、
稼ぐ方法を知らないので仕方がありませんが、

稼ぎ方を知ることで、
そんな勘違いをせずに、
時間を無駄にすることがなくなります。

普通に考えればわかることですが、
先程書いたように、
信頼してもらえなければ、
コーチングを受けてもらえません。

だから、
まずは、コーチとして
信頼を作っていかなければならないのです。

これが
多くの稼げないコーチが
稼げない最初の理由になります。

信頼関係を作ることができれば、
5人にクロージングして
すべての人に断られることはないはずです。

もし、
10人以上にクロージングしてみて、
断られ続けるとしたら
信頼関係ができていないことを
疑ってみてください。

では、
どうやったら
信頼関係を作ることができるのでしょうか?

ネットとリアルでは少し違いますが、
基本的には同じです。

基本的には、

「接触頻度を増やすこと」

です。

ネットなら
メルマガを使って
毎日メールを読んでもらう、

リアルなら
定期的に連絡して、
1ヶ月に1度ぐらいは
実際に会ってみる、

このようなことをしていくうちに

相手は信頼してくれます。

信頼してくれるようになれば、
向こうから、

「セッションを受けてみたい」とか
「商品はどんな内容なのですか?」

という問い合わせが来るようになります。

この状態を作ることができれば、
クロージングすらいらず、

「では、受けますか?」とか
「では商品内容を説明しましょうか?」

ということになり、
契約までスムーズに行くはずです。

契約が取れないコーチは、
この信頼関係を作るという一手間をかけずに、

いきなり、
クロージングしたりします。

交流会であったばかりの人に、
いきなり、クロージングしたり、

ソーシャルメディアで友だちになったばかりの人に
メッセージで売り込みをかけたりします。

あなた自身が
信頼してくれるコーチからしか
セッションを受けないのに、
自分の商品は売り込んだりします。

お客さまも人間なので、
考え方は同じです。

だから、
先に信頼関係を作ることが
とても重要です。

逆に信頼関係さえ作ることができれば、
商品を売ることは
それほど難しいことではないのです。

このことをしっかり理解して、
コーチングの商品が売れるようになってくださいね。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP