クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで稼ぎたければ環境を変える

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで稼ぎたければ環境を変える

 

コーチングで稼ぎたければ環境を変える

 

今日は、

コーチングで稼ぎたければ環境を変える

というテーマでお話します。

コーチングで稼ぎたければ

「環境を変えること」

が一番の近道です。

稼げないコーチで
よくある環境としては、

稼げないコーチ同士で集まる
勉強会です。

稼げないコーチたちが
少しでも稼げるようになるために
勉強しているつもりですが、

誰も正しい答えを知らないので、
稼げるようにはなりません。

逆に、
稼げるコーチは、
そんな輪の中には
入ってこないので、

いつまでたっても、
稼げる答えがもらえない

ということになります。

では、
稼げる輪の中に入るには
どうしたらいいかというと、

「お金を払って入れてもらうこと」

です。

稼いでいる人は、

「お金」を使って
本気かどうかを
判断しています。

ビジネスは投資だということが
わかっているかどうかは、
とても重要だからです。

お金を投資して、
稼いでいる人の輪の中に
入ろうとすることは

投資です。

お金を使って
稼げる方法を学んだとしても、
いずれ回収することが
できます。

ビジネスが投資だとわかっていない人は、

「お金を払うことはもったいない」

もしくは、

「お金がない」

と思っているはずです。

ビジネスは投資なので、
お金がなければ成功しません。

十分なお金を作ってから
ビジネスをするべきです。

そうしなければ、
稼げるようになりません。

投資した金額が多ければ
多いほど、リターンも多いからです。

お金がないうちは
リターンがあるはずがありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

お金がない人はビジネスで成功できない

 

まず、
お金がない人は、
ビジネスで成功することはありません。

ビジネスというのは、

「お客さまの奪い合い」

です。

一定数のお客さまを
奪い合っているわけです。

この奪い合いは、

お金を出す人のほうが有利です。

薄利多売のビジネスが
成功するのも

お金を払える人だけです。

コーチングビジネスが
薄利多売で成功できないのは、

お金を投資できないからです。

じゃぶじゃぶ、広告費に
お金を投資できる人なら
成功できるでしょう。

しかし、
薄利多売の
コーチングビジネスをしている人は、
お金がありません。

だから
うまくいきません。

そもそも
ビジネスというのは

「お金がある人がやるもの」

です。

会社を作るときには

「資本金」

というお金を用意します。

この資本金をつかって
お金を増やしていくのが
会社であり、ビジネスです。

ネットが普及して、
誰でも簡単に起業できるようになりました。

なので、
勘違いしている人が多いのですが、
お金がなくてもビジネスを
始めることができると思っていることです。

確かに、
お金がなくてもビジネスを始めることは
できます。

しかし、
ビジネスで稼ぐとなると、
お金がなければ
稼ぐことができません。

お金がない人が
ビジネスをしようとすると、

全て自分でしなければならなくなります。

ホームページを作ったり、
メルマガを作ったり、
SNSをやったり、

全て自分でしなければなりません。

本当なら
コーチングをしなければならないのに、

集客をしたり、
セールスをしたりと

自分でしなければならないことが
多くなります。

しかも、
集客やセールスが素人同然だとしたら、
集客やセールスをイチから勉強し、

お金を使って
どんどんお客さまをとっている人たちから
お客さまを獲得していかなければ、
なりません。

それが難しいから
お金がない人が
ビジネスで稼ぐことが難しいのです。

お金があれば、
苦手なところやできないところは
外注できます。

広告費も使えます。

経費以上の売上があれば、
儲かるのです。

ビジネスをしている人は、
経費を使って
契約を取り、
マイナスにならないように、
ビジネスを進めていきます。

これが
できなければ、
いつまでたっても、
全て自分でやらなければなりません。

これが
時間のリスクだということを
理解しなければなりません。

素人が作ったホームページに
お客さまが来ても、
注文はしません。

儲かっていそうな人にしか
セッションは頼まないのです。

見様見真似で作って
あればいいというものではありません。

それが
稼げないコーチが稼げない理由です。

 

あとから払うというのは信用していない

 

稼げていない人は、すぐに

「稼いでから払います」

と簡単に言います。

しかし、
稼げている人から見ると

そう言うなら稼いでから来なさい

と思われているわけです。

稼ぐ覚悟もなく、
自分のプライドだけが高くて

「自分のやっていることは正しい」

と思っている人ほど、
稼げないものです。

稼いでいる人の多くは、
稼げなかった時があるので、

稼げないときの苦しさを知っています。

この苦しい状況を
簡単に抜け出せないことも知っているのです。

だからこそ、
稼いでからとか
稼いだら

といったタラレバは
信用されません。

こういった、
甘えた環境にいる限り、
稼げるようにはならないのです。

お金がないなら、
お金を作ってから挑戦すればいいのです。

自分でお金が作れないのに、
他人からお金をいただくこと自体が

ビジネスを甘く見ている証拠です。

ビジネスを甘く見ているから
稼げないし、
お金も流れてこないのです。

そんな稼げない状況を変えるには、

「環境を変えなければならない」

ということです。

稼げないコーチ同士で集まっても
ぬるま湯に使っているだけです。

周りが稼げていないから
自分も稼げなくても当たり前だからです。

しかし、
周りのコーチがみんな
月収100万円を稼げていたら
どうでしょうか?

稼げないと居心地が悪いですよね。

稼げるようになるのか、
それともその場から立ち去るか、

2つに1つしか選択肢はありません。

逃げてしまえば、
これからも稼げないので、
稼ぐしかない状況を作ることです。

そうすれば、
仕事から帰って

「しんどいからやらない」

なんていってられなくなります。

人間は
崖っぷちに立たないと、
本気になりません。

1週間で死ぬとしたら、

お金がないって
いいますか?

いくらでも出すので
助けてほしいと言いませんか?

言わないといたら、
本気ではないということです。

このことを理解したら、
環境を変えることで
稼げるようになります。

環境も変えず、
今のままでなんとかしようとしても、
何も変わりません。

このことを理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングで稼ぐためには
環境を変えるということです。

一番いいのは、
稼いでいる環境に
お金を出して入れてもらうことです。

これが
一番早いです。

お金がない、
時間がない、

という言い訳は、
覚悟が足らない証拠です。

もし本気なら、
お金を作ればいいだけの話です。

寝ずに、
バイトでも夜の仕事でもやって
お金を作ってください。

自分でお金を作れないなら、
他人からビジネスで稼ぐことが
できません。

自分がお金を作れないのに、
他人からお金をいただくことは
おかしいことだということに
気がついてください。

そうすれば、
稼げるようになりますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP