クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで稼ぐためには自分に正直かどうか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで稼ぐためには自分に正直かどうか

 

コーチングで稼ぐためには自分に正直かどうか

 

今日は、

コーチングで稼ぐためには自分に正直かどうか

というテーマでお話します。

あなたは、
本当にコーチングで稼ぎたいですか?

本当に稼ぎたいのであれば、
稼げるはずです。

しかし、例えば、

お金は欲しいけれど、
お金を受け取れないとか

契約は取りたいけれど
セールスは嫌

といった感情があると、
稼ぐことができません。

お金を受け取ることが
悪いことだと思っていると
悪いことをしてまで
稼ぎたくはないですし、

セールスして
嫌われるのが嫌だと、
セールスすらできません。

つまり、
お金は欲しいということには
正直だとしても、

受け取りたくないことには、
目を背けているわけです。

それでは、
稼ぐことができません。

お金が欲しければ
お金を受け取る練習をして、
受け取ることが好きにならなければなりません。

セールスが嫌いなら
セールスが好きになるまで、
練習しなければならないのです。

多くの稼げないコーチは、
自分がやりたくないことには
見て見ぬ振りをします。

それをしている限り、
一生稼げません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分の思い通りになっている

 

人生というのは、

自分の思い通りになっています。

それは、
やりたくないことを
あえて選ばないからです。

結婚するにしても
嫌いな人とは結婚しませんよね。

就職するにしても
いい会社を選びますよね。

入社してからブラック企業だとしても
選ぶときは、納得しているはずです。

つまり、
結果は、
どうなるかはわかりませんが、
選ぶときは最善の選択をしているのです。

ということは、
コーチングで稼ぎたいと思っても
稼げないとしたら、

どこかで
稼げない選択をしている
ということになります。

これが
稼げない理由です。

先ほど書いたように、

お金を受け取りたくないのであれば、
稼げません。

お金を請求することが
はしたないと思っていても
稼げません。

セールスしても
売り込んだら嫌われると
思っていたら
セールスができないのです。

なので、
本当に稼ぎたければ、

自分ができないことや
嫌なことを
変えていかなければ
稼げないわけです。

このことは
とても重要です。

多くの人が、
自分の嫌なことを
おいといて、
稼ぎたいと言っています。

自分の嫌なことを
やりたくないので、
ネットで集客したいと
思ったりします。

しかし、
そんな事を考えても
また嫌なことが出てくるわけです。

結局、
同じところを
ぐるぐる回っているだけになります。

そんなことを
していても
稼げるようにはならないのです。

 

スピリチュアル系の人が稼げない理由

 

スピリチュアル系の人が
稼げない理由は、

「自分に許可を出しすぎるから」

です。

スピリチュアル系の人は、
なんちゃって引き寄せの法則も含めた
引き寄せの法則を理解しています。

稼げなくても

「このままでいい、
きっと引き寄せる」

と許可を出すわけです。

このときに重要なのは、

稼げない自分に対しても
許可を出していることです。

引き寄せの法則は、
いいことも悪いことも
引き寄せます。

稼げていない状態で、

「このままでいい」

と許可してしまうと、

「稼げていない状態でいいのね」

と潜在意識が思い込みます。

その結果
ずっと稼げない領域で
とどまろうとするわけです。

それが
スピリチュアル系の人たちが
稼げない理由です。

たとえ
スピリチュアル系の人たちであっても、

「稼ぐ」

と自分に約束できなければ、

お金が自然と降ってくることは
ありません。

宇宙銀行から
お金が降ってくるのも、

使いみちが合っているから
どこからともなくお金が来るわけです。

自分がやらなければならいことから
逃げ続けていても、

お金の神様が

「お金は必要なさそうだ」

と思ってしまえば、
お金が降ってくることはありません。

自分の都合のいいところだけを信じて、

都合の悪いところには目をつぶる、

それでは、
いつまでたっても
お金はやってきません。

スピリチュアル系の人は、
スピリチュアル系のスキルを売っている人に
都合よく洗脳されています。

稼げない状態のまま、
学び続けさせることが
スキルを売る人にとっては
一番都合いい状態です。

スピリチュアル系の人は、
その状態に、
簡単にはまってしまいます。

なので、
講師だけが稼げて、
生徒は稼げない状態に
なるわけです。

スキルを学ぶだけでなく、
そのスキルで稼がせる気があるかどうかは、

「返金保証があるかないか」

でわかります。

返金保証がない場合は、
そのスキルで稼がせる気は、
ありません。

稼がせる気がないということは
スキルを教えて終わり

ということになります。

そんなスキルを学ぶことにお金を払っても、
そのスキルで稼げるようにはなりません。

なぜなら、
生徒は
先生と同じ商品を売ることになるからです。

生徒がもし、
スキルを教える商品を作ったら
それを学んだ生徒は、
同じようにスキルしか教えません。

ということは、
最終的に、
生徒が稼げるようになることはなく、
講師だけが稼ぎ続けることになります。

この仕組みは、
一番下の人がお金を使い続ける
ネットワークビジネスと同じです。

つまり、
ババ抜きビジネスなのです。

ほとんどの講座が、

スキルを教えて
結果は自己責任

という形です。

稼ぐためのスキルは
教えるけれど、
集客は自分で頑張って

となると
ゼロイチの人や
ビジネスを始めたばかりの人は
稼ぐことは無理です。

それでも
ビジネスなので、
引っかかった人が
悪いといえば悪いですが、

せっかく私の記事を読んでいるなら
そんな講座にだけは
ひっかからないように
してほしいのです。

私の講座を受けろとは言いませんが、
せめて、結果が出る講座を
選んでください。

 

自分の正直かどうか

 

最終的に
ビジネスで稼ぐためには、

自分に正直かどうかです。

コーチングで稼ぎたいのなら
稼げばいいのです。

ただ、
やりたくないことに
目をつぶるのは
やめなければなりません。

やりたくないことも
正直に一度受け入れて、

その後、
どうしていくかを
考えればいいだけの話です。

やりたくないことは
事実として
あるのは当たり前です。

しかし、
稼いでいる人がいるということは
乗り越えられるということでもあります。

そのことを理解すれば、
あなた自身も乗り越えられるのです。

ただ、
そのことが嫌なだけで
できないわけではないのです。

そのことを理解すれば、
いいだけの話です。

そのためには
自分に正直である必要があります。

これは好きでこれが嫌

ということを理解しなければ、

嫌なまま続けていくことは
できません。

ほとんどの起業家が
嫌なことを嫌なまま、
やり続けているから
稼げない起業家も
たくさんいるわけです。

稼げるなら仕方ない
といいながら
嫌なことを続けていても
結果は出ないのです。

このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたは、
自分の気持ちに正直でしょうか?

いいことも嫌なこともあるでしょう。

嫌なことをやり続けても
うまくいきません。

嫌なことは嫌なことだと
一度受け入れることは
大事です。

受け入れたあと、
好きになるためには
どうしたらいいのか、

できるように、
するには、
どうしたらいいのか、

しっかり自分自身と
向き合うことです。

そうすることで、
自分に正直かどうか、
わかります。

しっかり理解して、
自分がやりたいビジネスに
することで、
稼げるようになります。

ぜひ、
コーチングで稼げるように
なってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP