クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで稼ぐには、スキルをお金に変えるだけ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで稼ぐには、スキルをお金に変えるだけ

 

今日は、

「コーチングで稼ぐには、
スキルをお金に変えるだけ」

というテーマでお届けします。

コーチングで稼ぐには、
どうしたらいいと思っていますか?

間違っても
「コーチングを受けませんか?」

なんて言っても誰も受けてもらえません。

コーチングを売ろうと思っても
誰も買ってくれないのです。

そもそもコーチングというもの自体が
普通の人にはわかりません。

なので、
説明すればするほど、
「うさんくさいもの」になっていきます。

なので、
コーチングで稼ぐには、

「スキルをお金に変えること」

が必要です。

「見込み客の悩みを解決し、
理想の未来に連れて行くこと」

がスキルをお金に変えることになります。

今日は、
スキルをお金に変える話をしていきます。

 

コーチングで稼ぐことはとても難しい

 

コーチングで稼ぐのはとても難しいです。

まずは、集客が難しいですね。

見込み客を集めて、
あなたの商品を差し出すだけですが、

ほとんどのコーチはそれができていません。

見込み客を集める時点で、
誰彼構わず集めてしまいます。

そうすると、
あなたの商品に興味がない人まで
集めてしまい、

商品を差し出しても

「いらない」

と言われてしまいます。

実は、
クロージングが重要ではなく、
集客が重要なのです。

集客の時点で、

「あなたの商品を必要としている人」

を集める必要があります。

そのためには、
しっかりとしたポジショニングが
できているのかが
集客のカギになります。

ポジショニングとは、

「誰に」「何を提供するのか」

ということです。

あなたの商品を必要としている人は、

「誰」ですか?

どこにいるのか、わかっていますか?

そこがずれていると、
「誰彼構わず集めてしまう」ことになります。

そうなると、クロージングで断られるわけです。

 

あなたの商品が必要な人だけを集めること

 

集客が得意で
一瞬で100人集められるとかなら別ですが、

数人集めただけでは、
契約は決まらないでしょう。

しかし、
あなたの商品が必要な人だけを集めれば、

「今すぐ客」と「そのうち客」が混ざりますが、
それでも3人に1人は商品を契約するでしょう。

私の商品の場合は、
体験セッションの申し込みから
80%の成約率なので、
ほとんどの人が私のクライアントになります。

それだけ、

「私の商品を必要な人」だけを
集めているからです。

メールマガジンを使い、
「私の商品を必要な人」だけを集めると

ほとんどの場合、
「商品確認」だけのために
体験セッションに来られます。

「商品の内容が間違いではないのか」

「欲しい結果が得られるのか」

を確認すると、

「早く商品を契約したいのに」

という気持ちになっている見込み客が
ほとんどです。

そうなると、
クロージングで断られることは
ほぼありません。

後は、
「お金の問題」が残る程度です。

クライアントにならなかった人は、

「お金がどうしても用意できない」

という人がほとんどです。

それ以外は、さっさと契約して、
1日も早く結果を出したい人なのです。

そうなると、
契約もスムーズに運べるのは当たり前ですね。

それだけ
「私の商品が必要な人だけを集めること」が
重要だということになります。

 

クロージングでは商品を差し出すだけ

 

集客がうまくいくと、
クロージングでは、
「商品を差し出すだけ」になります。

私はよく

「クロージングは確認作業」

と言っています。

私「私の商品が必要ですか?」

見込み客「必要です。」

私「では、商品説明をしてもいいですか?」

見込み客「お願いします。」

私「こんな商品ですがどうですか?」

見込み客「ぜひお願いします。」

といった流れで進んでいきます。

この流れでは、

見込み客を説得したり、
売り込んだりすることはありません。

見込み客は、
「どうしても手に入れたい」と思っているので、
無理に売り込む必要がないのです。

結果的に
「商品を差し出すだけ」になります。

クロージングで商品を差し出すだけにするには、

集客の時点で、
ふるいにかけておく必要があります。

あなたの商品が必要のない人は、

どこかで外れてもらう必要があるのです。

私の場合は、
メールマガジンで課題を設定し、

課題を提出しない人は、
最後まで進めないことにしてあります。

最後まで進めないということは、

「私の商品が必要ではない人」

もしくは

「本気で成功したいと思っていない人」

なので、

最終的な情報を手に入れずに
メールマガジンが終わり、

通常メールマガジンに移行します。

そういう理由から

商品パッケージの作り方や
集客の方法、
クロージングのやり方の
メールが届くことがありません。

このメールマガジンを読んでいる人の中には、

「クロージングの動画がこなかったな?」とか、

「自動集客システムのメールは見ていない」

といった人もいると思います。

そのような方は、
申し訳ありませんが、
課題を提出していないので、
情報を得ることができなかったのです。

課題の提出は3日間の猶予があり、
何度も確認のメールを送っているので、
気が付かなった人はいないと思います。

課題を提出していない人は、

「私の商品が必要ない人」に
分類されているのです。

そのような振り分けをしているからこそ、
体験セッションでの成約率が
80%以上をキープできています。

そのひと手間をするからこそ、
安定した売上が確保できて、
コーチングで稼げているわけです。

 

ワードプレスでのアクセスの集め方

 

私が推奨している集客の流れは、

ブログ
メールマガジン
体験セッション
契約

の流れです。

ブログは何度も言っている通り、

「ワードプレス一択」です。

アメブロやFC2などの無料ブログを使っても
SEO村八分なので、
検索エンジンから集客できることはありません。

ビジネスを始めたときは、
無料ブログでも構いませんが、

お金をかけているライバルには
どんどん差を開けられていきます。

あなたの見込み客を
どんどんライバルが契約していっているのです。

無料ほど高いものはありません。

あなたがいくらいい記事を書き続けても、
広告をクリックされ、
本契約にはならないのです。

その事実を理解しているのであれば、

3年かかっても5年かかってもいいので、
ちんたらビジネスをやりたい人向けです。

本当にビジネスで稼ぎたいのであれば、

1ヶ月で数千円程度の経費は
使ってください。

その経費が30万円の契約となって
返ってきます。

この経費は「投資」です。

多少の投資は必要だと
稼げないときから考えてくださいね。

では、ワードプレスで
しっかりアクセスを集めるには、
どうすればいいでしょうか。

まずは、記事をしっかり書く必要があります。

1テーマ1000文字以上で、
最低1日1投稿してください。

3ヶ月で90記事アップできる計算です。

これだけアップできれば、
グーグルから検索されてアクセスも集まるでしょう。

アクセスが集まりだしたら、
キーワードを選定していき、

よくアクセスが集まるキーワードの記事を
さらに追加していきます。

そうすることで、
アクセスが集まってくるようになるのです。

 

メールマガジンに登録してもらう

 

ワードプレスにアクセスが集まりだしたら、
今度は「メールマガジンに登録」してもらいます。

メールマガジンは

ステップメールとメールマガジンの
2種類があります。

メールマガジンは、毎日発行するメールです。

ステップメールとは、

登録したら必ず1話目から届くようになっている
メールのことです。

テレビドラマと同じで
必ず1話目から読んでもらうことができるので、
あなたが意図した内容を
理解してもらうことができます。

通常のメールマガジンでは、
登録した時点以降からしか
メールを読むことができないので、

伝えたいすべての内容を理解してもらうためには
ステップメールが必要です。

このメールマガジンも
まぐまぐのような宣伝がついてくる
メールマガジンではなく、

あなたがメールアドレスを管理できる
メールマガジンスタンドを使ってください。

そうしないと
稼げる仕組みもすべて
稼げない仕組みになってしまいます。

メールマガジンの内容は、
あなたがコーチングでしたい内容で十分です。

「あなたがなぜメールマガジンを
配信しているのか?」

から始まり、

「どんな悩みを解決できるのか?」

「どうやって解決するのか?」

「過去にどんな人とセッションをして、
どのように変わったのか」

などが順番に届くようにステップメールに
セットします。

ステップメールの最終話は、

「体験セッションの申し込み」

の回になるので、

体験セッションにしっかりと誘導して、
体験セッションから
契約に結びつけてください。

私のメールマガジンでは
所々に課題があり、
その課題がないと次に進めない仕組みになっています。

これが
先程書いたとおり、

「私の商品を必要としている人」だけを
集める仕組みです。

課題を提出しない人は、
いくら私の商品が必要だと感じていても、
体験セッションまでたどり着くことができません。

たった数分でできる課題さえ提出しないのは、

「本気でビジネスをしたい」とは思えないからです。

私は、
このような流れを作ることで、
安定的にクライアントを獲得できています。

しかも、
平均単価は80万円です。

この平均単価で
クライアントが毎月3人契約してくれています。

私が進めているビジネスモデルは
これだけではありませんが、
それだけ、この仕組みが優秀だということです。

 

私は優秀な仕組みをクライアントに教えている

 

私は、この仕組みをクライアントに
教えています。

私のメールマガジンを読んだ人のほとんどが

「自動集客システムが欲しい」

といいます。

もちろん、私が作り上げた仕組みなので、
隅から隅まで教えることができます。

私は、
この仕組みをクライアントに教えることで、

今度はクライアントがこの仕組みを
商品にして、クライアントを取ります。

そうすることで、
「どんどん稼げるコーチができていく」
ということになるのです。

これが

「スキルをお金に変える」ことです。

もちろん、
「自動集客システム」ではなく

「コーチングを受けたい人」や

「コーチングを習いたい人」も

私のところには来ます。

そして、
その要望にも答えることができます。

しかし、どちらの人も
最終的には

「お金を稼ぎたい」という目標があるので、

「自動集客システム」を学び、
結果を出しているわけです。

「コーチングをして稼ぐ」と言っても、
集客ができなければ難しいです。

「あなたの商品が必要な人」を集めなければ、

一度セッションをしても

「すっきりした」
「元気が出た」
「やるきになった」

では、継続セッションの契約はありません。

そんな「なんちゃってコーチング」に
お金を払い続ける人はいないからです。

コーチングでセッションをするからには、

悩みを根本から解決し、
理想の未来に連れていかなければなりません。

悩みの根本を解決せずに、
「悩みを解決したような気持ち」に
させるだけでは、

なかなかクライアントが理想の未来に達することは
ありません。

「なんちゃってコーチング」のスキルを
いくら高めても

稼ぐことは難しいでしょう。

その部分をしっかり理解して、
ビジネスに取り組むことが必要です。

間違っても
「資格をとったらから稼げる」
なんて甘い気持ちにならないでくださいね。

資格なんて
クライアントにとっては、
必要な商品ではないからです。

資格を持ってるからといって
お金を払う人はいません。

そこは間違っていはいけない部分です。

あなたも
早くその間違いに気がついて、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

「なんちゃってコーチング」を続けても
稼げるようにはなりません。

アンケートを書いてもらって

「すっきりした」
「元気が出た」
「やるきになった」

のような回答があるうちは、
稼ぐことができないでしょう。

それは、
本当のコーチングではないからです。

なので、
あなたも、
本気のコーチングを理解して、

スキルをお金に変えることができるように
なってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP