クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで稼げないのはリサーチ不足

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで稼げないのはリサーチ不足

 

コーチングで稼げないのはリサーチ不足

 

今日は

コーチングで稼げないのはリサーチ不足

というテーマでお話します。

稼げないコーチは
集客やセールスのせいに
しますが、

集客やセールスに
回答はありません。

ほとんどの場合は、
商品に問題がありますが、

その他の問題としては、
リサーチ不足があります。

ライバルのリサーチは
できている人もいますが、

圧倒的に足りていないのが、

お客さまのニーズに対しての
リサーチ不足です。

どんなビジネスでも同じですが、
稼げないということは、

お客さまからは

「いらない」

と言われているわけです。

もし、
本当に売れる商品だとしたら、
間違いなくリサーチが不足して
お客さまのニーズとずれているから
商品が売れないのです。

逆に
お客さまのニーズにさえ
合っていれば、
少々高い商品でも
売れてしまいます。

このことを理解しなければ、
ビジネスは、うまくいきません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

お客さまのニーズは隙間にある

 

まず、
一番重要なのは、

お客さまのニーズは隙間にある

ということです。

どういうことかというと、

例えば
ダイエットしたい

というお客さまがいたとしましょう。

ダイエットしたいお客さまは
どんなニーズなのでしょうか?

もちろん、

「やせたい」

わけですが、

どうやって痩せたいのか
というのは人それぞれ違います。

運動して痩せたいのか、
食べるものを変えて痩せたいのか
サプリメントで痩せたいのか、
それとも
筋肉をつけながら痩せたいのか

痩せたい人によって
ニーズが違うのです。

つまり、
ダイエットというキーワードで
稼ごうと思っても
難しいですが、

「運動 痩せる」
を狙うのか

「食べ物 痩せる」
を狙うのか、

「筋肉 痩せる」
を狙うのかによって、

ニーズが変わります。

お客さまのニーズを知るためには、
ライバル調査の後で、

どんなお客さまが
アクセスしてくれているのか
を確認することが重要です。

そのために、使うのが
サーチコンソールということになります。

サーチコンソールを使って
あなたのサイトに

「どんなキーワードで来てくれているのか」

がわかります。

ということは、
どんなキーワードに興味があるのか
わかります。

逆に
狙ったキーワードで来てくれていない場合も
わかるわけです。

このときに、
あなたの商品と
お客さまが検索したキーワードが
一致していなければ、
お客さまにはなってくれません。

先程の例で行くと、

筋肉をつけて痩せるダイエットコーチが
売っている商品のところに

「食べ物 痩せる」

と検索されてアクセスが集まっても
売れないのです。

このことを理解しなければ、

売れない検索キーワードの
アクセスばかり集まっても
商品が売れません。

これが
お客さまのニーズに対する

リサーチ不足

ということになります。

ブログを毎日書いている人でも
サーチコンソールを使っている人は
ほとんどいません。

ブログを毎日書くことで
アクセスは集まっても
商品が売れないのは、

間違いなく、
お客さまのリサーチ不足です。

このことを理解しなければ、
毎日ブログを書くことさえ
無駄な作業だということになります。

商品が売れない作業を
いくら毎日続けても
意味がないのです。

 

お客さまがどうしてほしいのか

 

重要なのは、

ライバルがどうしているか、

ではなく、

お客さまがどうしてほしいのか

です。

お客さまがしてほしいことを
商品にすると
売れます。

コーチングの商品の場合、

理想の未来に必ず連れていけるとしたら
確実に商品は売れます。

稼げないコーチは、
お客さまに対して、

理想の未来に確実に連れて行く

という約束ができないので、
信用されないわけです。

理想の未来に確実に連れて行く

とコーチが約束できなければ、

お客さまは、商品を買いません。

商品を売るということは、

お客さまとの約束を売る

ということです。

稼げないコーチは、
お客さまとの約束を守れないから
商品は売れません。

しかし、
最初から守れるはずはありません。

だから、
返金保証をつけて

約束を破ったら
全額返金します、

という商品を作るわけです。

そうなると
コーチも真剣にセッションをするようになります。

クライアントも真面目にセッションを受けます。

その結果が
理想の未来を手に入れる
ということです。

稼げないコーチが
返金保証もつけずに
最初から高額商品が売れるはずはありません。

私もそうですが、
最初は返金保証付きでした。

しかし、
今は、延長保証しかつけていません。

私を信用して、
契約してくれたクライアントには、
稼げるようになるまで、
無制限で保証をつけています。

だから、
すべてのクライアントが稼げるようになるのです。

私でも
全額返金保証をつけていた過去があるのに、

稼げないコーチが
返金保証無しで、
30万円以上の商品が売れるかというと
難しいでしょう。

もちろん、
売れるようになれば、
返金保証はなくしても大丈夫です。

世の中の売れているコーチが
返金保証無しでやっているのは、
結果が出るからです。

結果が出ないうちから
返金保証無しで
ビジネスをやろうとしても
誰も信用しません。

稼げいでいるコーチの商品を
すべて真似しても
稼げるようにはならないのです。

返金保証さえつければ、

クライアントは時間のリスクだけになります。

時間は取り戻せませんが、
お金が返ってくるなら

「やってみよう」

というお客さまは確実にいます。

そんなお客さまをクライアントにしながら
実績を積み、

いずれ、返金保証をなくす

という流れが
確実に稼げるようになる流れです。

そんな商品を作りながら、

お客さまが

「何をしてほしいのか」

しっかりリサーチすることです。

そうすれば、
売れる商品ができがあります。

売れる商品が出来上がれば、

安定して売り上げる仕組みを作るだけです。

ここまできてはじめて、

ビジネスが完成します。

このことを理解して、
しっかりとビジネスと完成させてくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングで稼げないのは
リサーチ不足を疑ってください。

リサーチ不足があれば、
確実に商品は売れません。

お客さまがしてほしいことと
あなたができることが
ずれているから
商品が売れないのです。

このことに気が付かなければ
集客を頑張っても
セールスに力を入れても
商品が売れることはありません。

しっかり理解して、
うれる商品を作ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP