クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで集客がうまくいかない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで集客がうまくいかない理由

 

今日は、

「コーチングで集客がうまくいかない理由」

というテーマでお話します。

あなたは、
集客がうまくいっていますか?

集客がうまくいかない理由は、
いろいろあります。

ポジショニングが決まっていない
マーケティングができない
ブログが書けない
メルマガをしていない
SNSの使い方が間違っている、
ランディングページの作り方が間違っている
動画を使っていない

他にもあると思いますが、
仕組みを考えると、
このような理由があります。

集客がうまくいかない理由の
最大の原因は

「行動量が圧倒的に足らない」

ということです。

仕組みを作るにはとても時間がかかります。

慣れている私がクライアントに指導しても、
3ヶ月程かかります。

慣れていない人や稼げていない人は、
1年経ってもうまくいかないでしょう。

それぐらい、
仕組みを作ることは難しいことです。

今日は、そんな話をしていきます。

 

時間をかけていない

 

まずはじめに、お話するのは、

「時間をかけていない」

ということです。

仕組みを作るには、
時間がかかります。

それ以上に、

「コーチングの契約を取らないと」

という気持ちが先走って、

「信頼関係を作らずに契約しようとする」

ことです。

信頼関係ができていないとすると、
見込み客は

「あなたに決めた」という状態になっていません。

つまり、
クロージングを受け入れる状態ではない
ということです。

そうなると、
良い返事をもらえないので、

必死になって
「説得しよう」としたら
「買ってもらおう」としたりします。

そうなると、
見込み客はどんどん距離を
とっていってしまうのです。

高額な商品を売るために必要なことは、
「信頼関係を作ること」です。

信頼関係を作ることができれば、
ある程度高額商品も
買ってもらうことができます。

稼げないコーチは、
信頼関係の重要性を知らないので、
いきなり商品を売ろうとします。

なので、
なかなかビジネスがうまくいかないのです。

信頼関係を作るためには、

「見込み客との時間をかけること」です。

私のステップメールも
体験セッションに来るまでに、
2週間以上かかります。

それぐらい時間をかけないと、
信頼関係ができあがらないからです。

しかし、
しっかり時間をかけて
信頼関係が出来上がれば、

体験セッションに申し込む人は、
「頼むなら私に決めている状態」です。

つまり、
「私の商品を必要としている人」

なので、
契約が決まりやすいのです。

まずは、
「見込み客との接触時間を増やすこと」
がとても重要です。

 

メルマガを使って時間を使う

 

では、

「見込み客の接触時間を増やす」

には、どうすればいいのでしょうか?

それは、
ステップメールをしっかり作るということです。

ステップメールをしっかり作り、
毎日メールを開けてくれるなら、
だんだん信頼関係が出来上がります。

ステップメールで
体験セッションに申し込まないとしても、
通常メルマガを毎日配信し続ければ、
一定数、メールを開けてくれます。

このメールを開けてくれることが
とても重要です。

メールを毎日開けてもらえるようになれば、
かなり、信頼関係ができていると
思っても間違いありません。

きっと、
メールが来るのを
楽しみにしてくれているでしょう。

そうなれば、
あなたのファンになっているということです。

もし、あなたのファンがたくさんでき、
あなたが本当にファンのために、
全力でサポートするとしたら、

ファンは、
あなたの商品を買ってくれるでしょう。

あなたが集客できないと悩んでいるのは、

このファンに対して、
「時間をかけていないから」です。

ファンのために
時間をかけるには、

ブログをしっかり書き
メールマガジンを毎日書き
ステップメールをしっかり作り
ランディングページでも悩みを解決でき
SNSもしっかり情報発信する

すべてが
ファンのためにすることです。

あなたがもし、
適当に時間を使っているのであれば、
ファンは喜ぶでしょうか?

喜ばないと思います。

結局
「自分のためか」
と思われてしまいます。

あなたがすべき役目は
「見込み客の悩みを解決すること」

そして、
「理想の未来に連れて行くこと」
です。

その結果
「対価としてお金をいただく」
わけです。

しかし、
それ以前に
「信頼関係を作ること」は
とても重要なことです。

信頼関係を作るには
「見込み客との時間を作る」ことを
しなければなりません。

ブログを一生懸命書くこと
メルマガを配信すること
SNSで情報発信すること

すべて見込み客のためにやることです。

これを

自分のため、
ビジネスで儲けるため、

ということが
メインになるとうまくいきません。

適当にブログを書いて、
適当に自分のやりたいことで稼げるのは、

「成功してから」することです。

あなたがまだ成功していないとしたら、
自分のプライドや
こだわりを捨てなければなりません。

ビジネスの基本は
「お客さまが喜ぶことをする」ことです。

あなたの私利私欲のために、
ビジネスをすると、
最初は絶対にうまくいきません。

そのために、
「見込み客に時間を使うこと」
で信頼関係を作ることを
真っ先にする必要があります。

信頼関係ができ、
ファンができることで、
徐々にビジネスが上手く回り始めるのです。

 

他にもある集客がうまくいかない理由

 

他にも集客がうまくいかない理由があります。

「商品に自信がない人」です。

商品に自信がないと、

断られ続けると、
「値段が高い」と思ってしまいます。

しかし、
ほとんどの場合、
「値段が高い」という理由ではありません。

商品に自信がない人は、すぐに
値段が高いと結びつけてしまいますが、
ただの言い訳です。

本当の理由は、
「あなたの商品を必要な人を集めていないから」
です。

あなたの商品が必要ではない人を集めたところで、
断られるのは当たり前です。

まずは、
「あなたの商品が必要な人だけを集める」
ことが必要になります。

その上で、断られるとしたら、

あなたが

「自信なさげに商品説明をするから」
「自信なさげにクロージングするから」

です。

あなたもそうだと思いますが、

コーチングの商品を
「自信なさげの人から買おう」
とは思いませんよね。

「値段が高い、安い」ではなく、

お金を取るということは、
「プロとして仕事をする」
ということです。

ボランティアで
コーチングするならいいですが、

もし、コーチングでお金を貰おうとすると

「私はプロだ」と

自覚を持って下さい。

この話をすると必ず
「私には、そんなスキルはない」
という人がいますが、
それも違います。

「スキルの話」になると、
キリがありません。

スキルを持っている人は
いくらでも上がいます。

あなたは博士や評論家になりたいのでしょうか?

コーチングをビジネスにしたいだけですよね。

論文を書いたり、
したいわけではないと思います。

スキルがないというのは

「稼げない自分を認めたくないだけ」です。

私には能力があるけれど、
お金をもらえない

だから、

もっとスキルを高めて、
もっとスムーズにお金を貰う方法があるだろう

と思っているだけです。

では、
どれだけスキルを高めればいいのでしょうか?

あなたは誰になりたいのでしょうか?

なりたいコーチを想像してください。

そのコーチが、
半年や1年でそのスキルを身に着けたと
思ってませんか?

そんなに甘くはありません。

だとすると、
そのコーチになるまでスキルを高めるには、
1年以上かかります。

つまり、
あなたが満足するスキル習得は、
1年以上かかるということです。

ひょっとしたら3年以上、
5年以上かかるかもしれません。

それまで、ビジネスはやらないつもりですか?

本当はスキルを向上させて、
金儲けはいらない

というのであれば、
スキルをどんどん上げてください。

スキルを向上させても
稼げるようにはなりません。

コーチングのスキルと
ビジネスの稼ぎ方は全く違うからです。

大学の経済学の先生が
大富豪になれないのと同じです。

コーチングの資格をとったのであれば、
次はビジネスの稼ぎ方のスキルを
学ばなければ、いつまでたっても、
稼げるようにはなりません。

スキルを向上させても
稼げない理由です。

私のメールマガジンを読んでいる人は、
「コーチングで稼ぎたい」
と思っている人ばかりです。

なので、
コーチングのスキルが上がることは、
全く書きません。

コーチングのスキルが上がって、
稼げることはないからです。

逆に言うと、
コーチングで稼ぎ始めると、
「スキルが上がる」と思ってください。

コーチングのプロとしてやっているのだから
セッションも真剣だし、

見込み客がどうやったら結果が出るのか
本当の意味で向き合うからです。

なんちゃってコーチングをやっているうちは、
稼げないし、
セッションのスキルも上がりません。

お金を頂いて、
本気でセッションするからこそ、
スキルも上がるし、結果も出ます。

それを自分を守りたいだけで
「スキルが足らない」と逃げているうちは、
全く成長しません。

自分で壁を超えないようにしているので、
集客がうまくいかないのです。

見込み客と本気で向き合えば、
集客ができるようになります。

上辺だけの「稼ぎたい」という気持ちで
集客しようとするから

集客がうまくいかないのです。

 

私もテクニックだけで集客しようとしていました

 

私も昔はテクニックだけで
集客しようとしていました。

しかし、
真剣にお客さまのことを考えず、
自分の売上ばかり考えているので、
集客できませんでした。

お客さまが本当に喜ぶこと、
本当に望んでいることを
商品にすることで、

ようやく集客ができるようになりました。

集客ができないと悩んでいる人は、
一度考えてみてください。

本当にお客さまがそれを望んでいることなのか?

望んでいることを商品にすれば、
必ず「必要な商品」になります。

クロージングしても
「いらない」と言われる確率が減ります。

ブログを書くのも
メルマガをするのも
SNSをするのも
すべて悩みがあるお客さまのためにです。

あなたのために
ビジネスをしていても、
なかなかうまくいきません。

このことを理解するようになって、
初めてビジネスが回り始めました。

もちろん、
数々のメンターの教えもあります。

しかし、
ビジネスの本質を外れては、
なかなかうまくいきません。

なぜ、ビジネスをしているのか?

もちろん、利益を出さないといけません。

しかし、
それは、
お客さまの望んでいること、
喜ぶことをするから利益が出るのです。

ブログが書けないと思っているうちは、
「自分のこと」しか考えていません。

メルマガができないと思っているうちは
「自分のこと」しか考えていないのです。

自分矢印になっているうちは、
お客さまは信頼してくれないのです。

お客さまに信頼してもらうためには、
どうしたらいいのか?

簡単です。

お客さまがしてほしいことをするだけです。

そのためには

ブログを書き、
メルマガを書き、
SNSをするのです。

自分が稼ぐために
この行動をする、
この行動ができない

と思っているうちは、
お客さまが寄ってきません。

それが
集客がうまくいかない理由です。

この本質を理解して、
しっかりコーチングで結果が出るように
していってくださいね。

いかがでしょうか?

稼ぎたいというけれど、
「自分がしたくないことはしない」
という人がいます。

それは、
自分のためであって、
お客さまのためではありません。

本当にお客さまは何をしてほしいのか?

その部分にフォーカスすることで、
初めてビジネスが動き始めます。

上辺だけで

「お客さまのため」

と言っても、
信頼関係を作ることさえしていない

そんなことでは、
お客さまは
「金儲けかよ」と思ってしまいます。

そうではなくて、

お客さまがしてほしいことを本当に考える

その上で
信頼関係を作ることをこちらからする

それから、商品の提案することで、

お客さまは

「よろしくお願いします」

と初めて口にします。

その意味をしっかり理解して、
ビジネスを組み立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP