クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで集客するには「動線を整える」

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで集客するには「動線を整える」

 

今日は、

コーチングで集客するには「動線を整える」

というテーマでお話します。

コーチングに限らずですが、
集客には「動線」と呼ばれるものがあります。

知らない人がクライアントになるまで
たどってくる道筋を「動線」と
呼んでいます。

ザックリ言うと

知らない人が
ブログにやってきて
興味を持ってくれて
メルマガに登録してくれる、

メルマガを読んで
課題を提出し
信頼関係が出来上がり、
体験セッションに申し込んでくれる、

体験セッションで
不安や疑問を安心に変えて
契約してくれる、

この流れが動線です。

この動線を整えないと
集客ができません。

この動線には
私の商品が必要な人だけが残る仕組み
が入っています。

私の商品に興味がない人が
体験セッションに来たところで
「いらない」と言われるわけです。

それでは、
いつまでたっても
クライアントを獲得できません。

メルマガ読者の段階で
ふるいにかけて

私の商品を必要としている人だけを
体験セッションに連れてくるからこそ、

私の高額商品を買ってもらえるわけです。

今日はそんな話です。

 

集客の一部を学んでも上手くいかない

 

コーチングで稼げない人の多くは
動線を考えずに、
集客をバラバラに学んでいる状態です。

例えば
ブログ集客だけとか
Facebook集客だけとか
メルマガ集客だけとか

集客の一部を学んでいるだけです。

仮に
Facebook集客だけ学んでも
うまくいきません。

それはなぜかというと
「動線」になっていないからです。

Facebook集客を学んだとします。

しかし、
メルマガに登録して貰う方法がわからない、

じゃあメルマガを学びに行く、

すると
Facebookは使わずに
アメブロ集客をすすめられる、

なので、アメブロ集客を学ぶ

という風に、
動線にならずに
すべてパーツで学んでいきます。

そうするとどうなるかというと
お客さまの流れていく道が
出来上がりません。

体験セッションまで連れてこれないわけです。

ということは、
いつまでたっても
契約できないということになります。

 

なぜか、難しい方を選ぶ

 

集客を教わるのであれば、
すべてを教えてくれる人に
学ばなければなりません。

私のように、
実際にコーチングで
クライアントを取る仕組みを使っていて、
そのまま教えている人ならいいですが、
見よう見まねで教えている人もいます。

ある程度は
ネットの情報を探せば
教えることができるからです。

しかし、
実際にその方法で
集客できるかどうかは疑問です。

このときの集客というのは
あなたの商品を必要としている人を集めること
です。

Facebookやアメブロでは
「信頼関係」を作ることができません。

ということは、
あなたの商品を必要としている人を
集めることができないということです。

これでは
動線以前に、集客を教えていることには
なりません。

集客の意味を勘違いして
たくさん人を集めれば商品が売れると
思っていると、
ビジネス自体がうまくいきません。

あなたの商品を必要ではない人を
いくらたくさん集めたからと言って、
あなたの商品が売れることがないからです。

商品を売ったことがない人は、
どこかで「人をたくさん集めれば商品が売れる」
と勘違いしています。

ホームページがあれば
商品が売れると思っているのと
同じですね。

ホームページがあったからと言って
商品が売れることはありません。

それと同じで
たくさんの人を集めても
商品が売れることはありません。

たくさんの人を集めて商品が売れるのは
お金のツールを使える人だけです。

ブログやソーシャルメディアで
たくさんの人を集めるのは
100万円の商品を売るよりも
難しいことです。

しかし
ほとんどの人は
100万円の商品を売るほうが
難しいと答えます。

体験したことがないので
そう思うと思いますが、

実際は
ブログで集客するよりも
100万円の商品を売るほうが簡単です。

しかし、なぜか
難しいブログ集客を選択するわけです。

人生は難しい方を選んだほうが楽しい
と言われていますが、

ビジネスは簡単な方が成功しやすいのに
難しい方を選び続けます。

それでは
なかなかうまくいきません。

 

実はリアル集客のほうが簡単

 

動線を整える話をしているのですが、

一旦置いといて、
ここでリアル集客の話をします。

リアル集客は
友人や知人、紹介や交流会で出会った人を
集客することです。

リアル集客の話をすると
ほとんどの人は
「声を掛ける人がいない」
といいます。

なぜ、そう思うのか聞くと

「そんな話をしたら嫌われる」とか

「悩みなんて無さそう」とか

「友だちがいない」といった

回答が返ってきます。

「じゃあ、あなたの商品は、悪い商品なのか」
「詐欺まがいの商品を売りつけようとしているのか」

というとだいたいが返答に困ります。

つまり、
お金のブロックがあり、
友達からお金を受け取れない
というのがほとんどなのです。

友人からはお金は受け取れないけれど
知らない人からなら
受け取れるというわけです。

そんなおかしな話はないですよね。

もし、
あなたの商品が良い商品なら
友人のほうが応援してくれるはずです。

しかし、
断られるとしたら
本当の友人ではないわけです。

お金の話が出てきたら
応援しないような友人は
友人ではありません。

あなたが友人と思っているだけの
都合のいい関係です。

私のメンターの
ネットワークビジネスのトップリーダーは、

本気なら
携帯電話の上から順番に
今すぐ電話して、
3人アポを取れ

といいます。

もちろん、メンターが見ている前でです。

それぐらいやらないと
ネットワークでアポを取るのは
難しいからです。

コーチングでも同じです。

クライアントを取りたくても、
向こうから来てくれるのを
待っているのです。

そんなことをしていても
向こうから
「お願いします」なんて来ません。

向こうから来るようになるのは
超有名になってからです。

それまでは
苦労しなければ集客はできません。

また、このメンターは
スタバの隣りに座った人に声をかけて
説明会に連れてきます。

それぐらいのことをしないと
トップリーダーにはなれないんでしょうね。

私はネットワークビジネスが合わなかったので、
さっさとしなくなりました。

メンターも
私をネットワークで育てるのを
さっさと諦めてくれました。

よほど、筋が悪かったようです。

なので、
心のブロックの外し方を教えてもらい、
今のコーチングの基礎を教えてもらったので、
とても感謝しています。

もちろん、
私のクライアントになったからといって
ネットワークビジネスには誘いませんので、
安心してくださいね。

私が言いたいのは、
これぐらいのことをしないと
なかなかクライアントが取れないということです。

そのために、
いつも私は
「本気の人」という言葉を使っているわけです。

リアル集客は難しい、
でもブログも書けない

そんな人は
ビジネスするには時期尚早です。

お金を作ってから挑戦してください。

お金があれば、
ライターに記事を書いてもらえますし、
PPC広告も出せます。

ホームページも外注できるので
あっという間に仕組みが出来上がります。

それぐらいのお金を用意してから
はじめてください。

 

「動線を整える」ためには

 

では、本題です。

動線を整えるためには
どうしたらいいでしょうか?

売れる仕組みを持っている人に
教えてもらうことです。

売れる仕組みを持っている人は
動線を必ず持っています。

コーチングなら
コーチングで稼いでいる人に
教えてもらうのが一番早いです。

コーチングで稼いでいないのに
売れる仕組みを教えてもらおうと思っても
教えることができないからです。

自分ができないのに、
仕組みを教えることなんてできないですよね。

月収100万円を目指すなら、
100万円以上稼いでいる人に
教えてもらうことです。

では、
どの様に動線を整えていけばいいでしょうか?

基本は後ろから考えます。

月収どれぐらい必要ですか?

例えば100万円だとしましょう。

100万円を売り上げるには
商品単価はいくらですか?

100万円ですか?
50万円ですか?
20万円ですか?
10万円ですか?

考えやすいように20万円にしましょう。

20万円なら5人と契約する必要があります。

5人と契約するには
体験セッションに何人連れてくればいいですか?

成約率が50%なら
10人ですね。

では、
体験セッションに10人連れてくるのに
メルマガリストは何リスト必要ですが?

3人に1人が
体験セッションに申し込んでくれるとしたら
30リストが必要ですね。

では、
1ヶ月で30リストなので、
1日1リスト取れる方法を考えましょう。

ブログで取るのか、
Facebookで取るのか
インスタグラムで取るのか

一般的にはブログなので
ブログで30リスト取れるまで
ブログを育てる、

ということになります。

ブログに記事をどんどん入れていき、
1ヶ月30リスト取れたところが
一応のゴールです。

その時に、
5人と契約が取れていれば
売れる仕組みの完成ですし、

上手く行かなければ、
上手く行っていないところを改善するだけです。

この時もゴールから改善していくことです。

このようにして、
売れる仕組みを作り上げた人だけが
コーチングで稼ぐことができます。

売れる仕組みを作るには
部分的に集客を学んでも
無理だということが理解できましたか?

動線なので、
1から10まで全てを学ばなければ
完成しません。

それがビジネスが成功できない
理由でもあります。

せっかく私のメルマガを読んでいるあなたには
しっかりと理解してもらい
ビジネスを完成させてくださいね。

いかがでしょうか?

集客すると行っても
動線が整っていないと
なかなか集客がうまくいきません。

動線が必要だということが
わかれば、対応することも可能です。

ぜひ、
動線を理解して
しっかりとした
売れる仕組みを作り上げて下さい。

そうすれば、
安定してクライアントを獲得することが
できますよ

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP