クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングで集客する方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングで集客する方法

 

今日は、

「コーチングで集客する方法」

というテーマでお話します。

あなたは、
どんな方法で集客していますか?

ブログ?
Facebook?
LINE@?
インスタグラム?

それとも
ホームページ?

どんな媒体を使っていますか?

これらの媒体を使っても、
なかなか集客はうまくいきません。

なぜなら、

「誰が見に来たかわからないから」

です。

誰が見に来たのかわからないということは、
あなたからオファーのしようがありません。

また、あなたから
連絡のしようもありませんよね。

ということは、

あなたが今月クライアントを増やしたいと思っても、
あなたの都合で売上を増やすことが
できないということです。

あなたの都合で
売上が増やせないということは、

売上を計画的に増やせない
ということでもあります。

そうなると、
ビジネスが安定することはありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分の都合で売上を作るために

 

実はビジネスは、
自分の都合で売上を伸ばせなければなりません。

安定して月収100万円を売り上げるためには、
あなたの都合でクライアントを
増やしたり減らしたり
コントロールできないとだめなわけです。

もし、
クライアントが
もう取れないぐらいにいっぱいだとしたら、
売上は増やせませんよね。

稼げないときは、
あまり気になりませんが、

稼げるようになると、
セッションの枠を考えながらの
クライアント獲得になります。

あなたがセッション出来る枠が
限られてくるからです。

そのためには、
セッション単価を最適化する必要があります。

2万円のセッション単価を設定すれば、
月収100万円なら、
50セッションです。

1日2セッションで、25日もかかります。

またがんばって1日、5セッションしても、
10日もかかっていまいます。

それだと、
なんのためにビジネスをしているか
わかりませんよね。

なので、
私のクライアントには、

30万円以上の商品パッケージにして、
クライアントを1ヶ月に10人まで限定に
してもらってます。

そうすることで、
クライアント一人あたり、
月に2セッションしても、
月間20セッションで済み、

1日2セッションなら10日で
セッションは終了します。

3ヶ月で3人ずつ契約することで、
90万円以上の売上が確保でき、

20日は自由な時間ができます。

豊かさを手に入れるためには、
お金だけでなく、
時間も必要なのです。

 

コーチングで集客するには

 

では、
具体的にどうしたら
コーチングで集客できるのでしょうか?

まずは、
リアル集客です。

「ビジネスでの稼ぎ方」を理解すれば、
一緒にコーチングを学んだ人はすべて
「見込み客」です。

一緒にコーチングを学んだ人にとって、
商品パッケージの考え方は、
全く概念にないことです。

マンツーマンセッションしか思いつかず、
しかも単価5万円以上となると、

「どうやったら30万円の契約が取れるの?」

と思うと思います。

その方法を教えるだけで、
ともにコーチングを学んだ人は、
見込み客に変わります。

「30万円の契約が取れた」

というだけで、

「どうしたらいいの?」

となるはずです。

そうすれば、
「コーチングの稼ぎ方」を教えるだけで、
稼ぐことができます。

私のところに来る人は、

「リアル集客できない」

あるいは、
「リアルで声を掛ける人がいない」

といいます。

しかし、
ともに学んだ人が
ほとんど稼げていないのですから、

1人契約を取ると、
「稼ぎ方を教えること」ができます。

教えてほしいという人にだけ
教えればいいので、
いくらでも見込み客がいるわけです。

あなたがもし、
同じスクールで学んだ人が、
「30万円の契約をとった」
と聞いたら、興味はありませんか?

興味があれば、
その方法を教えてもらいたいと思いませんか?

そこで、教えることで
契約を取ることができるのです。

そうすれば、
リアル集客ができるということになります。

 

ネットで集客する方法

 

では、
ネットで集客には
どのような方法でしょうか?

一番確実なのが、

ブログからメルマガに登録してもらい、
メルマガから体験セッションに
申し込んでもらうことです。

今は、
メルマガに変わってLINE@でも
同じようなことができますが、

LINE@は近々、
従量課金制に変わるので、
あまりおすすめしません。

また、
Facebookやインスタグラム、
Twitterでも集客を教えている人がいますが、
なかなか難しいです。

というのは、
いいねやリツイートをもらっても
あなたから、
オファーがしにくいからです。

SNSでは、
オファーをしても
「売り込まれた」と思われてしまいます。

メルマガに登録してもらって
オファーしても、

登録してくれた意志があるので、
売り込んでもさほど、
影響はありません。

さらに、体験セッション申し込みという
流れになっているので、

体験セッションに申し込んだ人に対して、
興味があれば、オファーしても
問題ないわけです。

それにくらべ、
SNSで売り込むと、
相手はそんなふうに思っていないことが多く、

リムーブされたり、
ブロックされたりします。

メルマガだと、
ステップメールは自動ですし、
メルマガも一斉送信です。

自動でクライアントを獲得する仕組みも
作れます。

自動でクライアントを獲得する仕組みは
欲しくないですか?

自動でクライアントを獲得する仕組みは、
ブログ集客、プラスメルマガで
可能になります。

将来的には、
PPC広告、プラスメルマガに移行すれば、

やることは、
体験セッションだけになります。

理想的な集客方法になりますね。

 

なぜ、メルマガを使うと集客できるのか?

 

では、なぜ、メルマガを使うと
集客できるのでしょうか?

実は、
「接触頻度をあげていくと、
信頼関係が出来る」

と言われています。

つまり、
メルマガやステップメールを使い、

読者が毎日メールを開けることで、
接触頻度を増やし、

信頼関係を作っていくことが
できるのです。

私のメルマガ読者にも、
「毎日楽しみにしています」
という方がいます。

これは、
私が毎日同じ時間にメールを
送り続けているからです。

もちろん、
興味がある内容を送ることは重要ですが、

それ以上に大事なのが、

「毎日同じ時間に送る」ことで、
読者に習慣化してもらえるからです。

私は、
ステップメールを17時、
メルマガを18時に送っていますが、
そのことで習慣化することができます。

これが
信頼関係を作ることが出来る理由です。

信頼関係ができれば、
数多くいるライバルの中から、
「あなたから教わりたい」と
思ってもらえるわけです。

選ばれる理由を作り出すことにもなります。

選ばれる理由を作り出すことも
メルマガを使う理由になります。

しかし、
メルマガを使えば集客できると言っても、
なかなかメルマガを使いこなせる人がいません。

それはなぜでしょうか?

次になぜ、メルマガが使いこなせないのか?
説明していきます。

 

メルマガが使いこなせない理由

 

では、なぜ、メルマガを使いこなせないのでしょうか?

理由は3つ考えられます。

1.メルマガの使い方がわからない
2.メルマガの効果的な作り方がわからない。
3.毎日、記事がかけない。

まずは、

1.メルマガの使い方がわからない

について説明します。

メルマガはメルマガスタンドを契約して使います。

このメルマガスタンドが
意外にマニアックな作りであることが多く、

最初は何をしたらいいのか
わからないことが多いです。

私のクライアントには、
私が使っているメルマガスタンドを、

ズームで画面共有し、
一つ一つ順番に、操作手順を教えます。

それだけ丁寧に教えても、
なかなか使えるようにはならないほど、
メルマガスタンドのハードルは高いです。

このハードルの高さが、
メルマガを使いこなせない一つ目の理由です。

次に

2.メルマガの効果的な作り方がわからない

について説明します。

メルマガスタンドの高いハードルを超えても、

次に立ちはだかるのが、
「効果的な使い方がわからない」
ということです。

メルマガが運用できても、
効果的な使い方、
つまり、
体験セッションや説明会にきてくれるかというと、
なかなか申し込みがなかったりします。

これは、
メルマガの使い方を理解して、

ステップメールをしっかりと順序立てて
組み立てられるかが、
ポイントになります。

例えば、
メルマガは無料で配信していますが、

「なぜ、無料で有料級の情報を配信しているのか?」

という理由を説明できなければなりません。

ビジネスとはいえ、
なぜ、無料で配信しているのかというと、
人それぞれ理由があります。

私は、
「稼げないコーチに、
稼げるコーチになってもらい、
仲間とともに成功する」

という理念があります。

その他にも、
社会貢献や困っている人を助けたくて、
メルマガを配信している人もいます。

つまり、
「無料で配信している理由」を
メルマガ読者に納得してもらえなければ、
続けて読んでもらえないのです。

無料で配信している理由を語らずに、
見よう見まねでメルマガを作っても
読まれることはありません。

私の場合だと、

「なぜ、コーチングで稼ぐことができないのか?」

という原因を気づかせたりしています。

そうしないと、
「なぜ、稼げないのか?」わからないからです。

「なぜ、稼げないのか?」に気がつくことで、

初めて新しい知識を学ぼうとします。

気づかなければ、
しっかりと文章を読むことがありません。

ということは、
信頼関係が構築できないということにもなります。

最後に

3.毎日、記事がかけない

ということがあります。

これは、ブログ集客にも繋がりますが、
記事を書くことも
コーチングビジネスの仕事の一部です。

あなたがサラリーマンだとして、
あなたがもし、
「毎日記事を書くこと」を仕事として任されたら、
「書けません」と言うでしょうか?

毎日書かなければ、
給料がもらえないとしても、
毎日書かないでしょうか?

給料をもらうためには、
毎日書く努力はすると思います。

それと同じで、
コーチングビジネスを成功させるためには、
あなたが毎日記事を書くことも仕事です。

毎日記事を書くことで、

アクセスを集めて、
メルマガリストを作っていきます。

メルマガを毎日配信することも
あなたのコーチングビジネスの一部です。

ただ、
メルマガの記事を毎日書けば、
メルマガの記事をブログにて引用できます。

私の場合は、
夕方18時にメルマガ配信した記事を
次の日のブログにアップしています。

メルマガで読んだ人は、
わざわざブログにはきませんし、

ブログはコンテンツSEOのために
記事が必要です。

なので、
メルマガの記事をブログの記事に
流用する形で運用しています。

こうすることで、
メルマガの記事を書けば、

ブログの記事も
出来上がっていることになります。

よく、
メルマガの記事と
ブログの記事が同じでいいのか?

という質問を受けますが、
同じで構いません。

なぜなら、
メルマガの記事の内容まで
グーグルが見に来ることがないからです。

メルマガの記事、
つまり、
メールの内容を
グーグルがチェックすることはありません。

メールの中身がブログの記事と一緒かどうかなんて、
グーグルは知らないわけです。

なので、よく言われる
ミラーコンテンツにはならないのです。

そういう理由から、
ブログとメルマガは、
時間差で同じ記事を投稿しています。

そうすることで、
ブログ集客がうまく出来上がり、
メルマガを使って信頼関係を作り、
体験セッションまで読者がきてくれるわけです。

私は、この仕組みを作ることで、
安定してクライアントを
獲得することができています。

今日は、

コーチングで集客する方法について

説明してきました。

あなたもぜひ、集客の方法を理解して、
集客する仕組みを作り上げてくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングで集客する仕組みを理解することで、
安定してクライアントを獲得することができます。

安定してクライアントを獲得することで、
売上を安定できるのはもちろん、
売上をコントロールできるということにもなります。

ぜひ、
あなたも
安定して集客できる仕組みを手に入れてくださいね

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP